【異世界かるてっと2】第二期に登場する転校生は盾の勇者の成り上がり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

異世界転生した4作品のクロスオーバーなものが見れた異性界かるてっと。

基本各作品のメインキャストばかりしか登場していないので声優陣も必然と豪華でもありました。

そんな異世界かるてっとの最終話のラストに謎の転校生が来る発言と同時に二期発表。

どの異世界作品が来るかと様々な予想が飛び交いましたがついに発表されたようです。

そんな2020年1月に放送予定の二期に登場する転校生を軽く紹介しようとおもいます。

スポンサーリンク

そもそも異世界かるてっとって何?

引用:異世界かるてっとオフィシャルサイト

タイトルのかるてっとというのは四重奏、四人組等の意味があります。

今回そのかるてっとに該当するのは以下の四作品のことを指しています

  • Re:ゼロから始まる異世界生活
  • オーバーロード
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • 幼女戦記

この四作品のメインキャラが様々なタイミングで出現したボタンにより

別の世界に飛ばされる所から始まり、何故か学校生活を送っていくといった話
になります。

そして作品を超えた話が始まったりしつつも、笑いあり涙あり?な展開を広げていました。

物語終盤では運動会で勝利したら元の世界に帰れるかもしれないとなったが

案の定戻れることがなかったどころか、最後に転校生を紹介といって

扉の向こうに誰がいるかわからない状態で何故かデスナイトがコチラに向かって走りながら


スタッフロールとなり、二期決定のお知らせで終わっていました。

因みにこのすばに関してわからない人は下記に記事を簡単に作成してありますので

よかったら見てもらえるとわかるかもしれません!

二期に登場する転校生は盾の勇者の成り上がり御一行様

上記のラストの転校生というのが発表されたのは10月15日にあった

感謝祭のイベントにて解禁となりました!

公式ツイートを見る限り転校生になるのは

恐らく主人公と一緒に旅をする二人を合わせた3人。

簡単にですが転校生になる3人の内容を触れておきます。

岩谷尚文(いわたになおふみ)

引用:TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」

盾の勇者の成り上がりの主人公。

オタク趣味で図書館で四聖武器書という本を読んだのがきっかけで異世界に召喚される。

盾の勇者として召喚されたが冒頭からとある理由により

不名誉な烙印を押されてトラウマになってしまう。

そして身分を隠してラフタリアと共にフィーロが馬車を弾きながら行商を始めて

民衆に認められながら後に冒頭の不名誉も回復することになる。

ラフタリア

引用:TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」

メインヒロインでタヌキの亜人。かわいい。

原作で信用を失った尚文が最初に購入した奴隷だったが

次第に尚文と絆を結んでいくことになり、尚文には恋愛感情を持っている。

作中初登場はもっと幼い感じだったが、ラフタリアの種族は成長が早いので

終盤には18歳くらいの容姿になっている。

フィーロ

引用:TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」

原作の途中で尚文が魔物の卵くじで購入して孵化した鳥が

成長して人型にも変身出来るようになった幼女。かわいい。

尚文のことは「ごしゅじんさま」と呼ぶ。

他のキャラの登場もあり得る?

引用:異世界かるてっとオフィシャルサイト

1期を見ている限りでは突然サブキャラが登場するのは余裕なので

ほかのキャラ、それも同じく勇者と呼ばれている者だったり

お姫様などが出るかもしれませんね!


主人公のキャラ的に明るめなキャラではないですが、そこはこのすばキャラを中心に

破壊されるか調教されるかもはやわかりませんが、ハチャメチャになることでしょう(笑)

まとめ

引用:異世界かるてっとオフィシャルサイト

1期が終わった直後に2期が決定していたので転校生が誰かと思っていましたが、

有力候補の一つである盾の勇者の成り上がりに決まりましたね!
(候補として賢者の孫もありえた。
そして転生したらスライムも考えられたが人の形してないし・・)

放送はまだ先になりますので、盾の勇者の成り上がりをまだ見ていない人は

今のうちに予習をしておくといせかる2のおはなしがより一層楽しめるのではないかと思います。


そして作品が一つ増えてしまってはかるてっとと呼べないような気がするのは

筆者だけではないでしょう(笑)

五重奏はQuintet(クインテット)なので

いっそのこと異世界くいんてっとでも良かったのかなと思いましたが、

実際始まると盾の勇者は毎回出て来るわけではなかったので

かるてっとという名は偽りなかった模様ですよ!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました