【ドラゴンボール】原作(漫画)の範囲で最も死亡回数が多いキャラを見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラゴンボールは命がけのバトルの都合上、死亡してしまうキャラが出ています。

・・まあ、ドラゴンボールで生き返れるんですけどね!

そんなドラゴンボールで死亡した回数を今回カウントしてみようと思いますが

派生作品が多いので今回は原作の漫画の範囲までとします

スポンサーリンク

原作の範囲ってどこまでだったっけ?

漫画のラストは魔人ブウを倒したところになります。

一応その後数年後を描いたのが最終話となりますが、

魔人ブウを倒した後に描かれたのがドラゴンボール超(スーパー)で

最終話の更に数年後を描いていたのがドラゴンボールGTとなります。

死亡した回数一覧

登場人物が非常に多いのと、後述する理由につき1回が数えきれないくらい多いので

カウントは2回目以降からとします。

死亡した
回数
キャラ名
2回悟空
ベジータ
ピッコロ
天津飯
ヤムチャ
天老師(亀仙人)
デンデ
ギラン
ナム
ボラ(ウパの父親)
ナメック星の最長老
3回クリリン
チャオズ

ざっくりまとめるとこんな感じになりますが

意外とヤムチャが回数少なめだったりしますね!

なぜ1回カウントを除いたかというと・・・

終盤魔人ブウが地球丸ごと消滅するシーンがあり、
その時点で脱出できなかったキャラ以外は全滅しているからです。




余談ですが、今回の範囲外ではドラゴンボール超でも
フリーザが地球を消滅させていますので、そこまで数えると
殆どのキャラが更に1カウント増えてしまう事になったりします・・

3回死亡したクリリンとチャオズ

原作カウントですと一番多いのがクリリンとチャオズです。

とりあえずそれぞれの死因を見てみましょう

キャラ名1回目の死因2回目の死因3回目の死因
クリリン天下一武道会の後
ピッコロ大魔王の部下の
タンバリンに殺される
フリーザ(最終形態)により
空中分解(爆発)される
とても有名なシーン
「悟空ーーー!」
魔人ブウに
チョコにされる
チャオズピッコロ大魔王がドラゴンボールの
願いを仮名用としてる時
「ピッコロ大魔王を消(してください)」
と言いかけた所で殺される
ナッパの背中に張り付いて自爆。
いわゆる「さよなら天さん」
しかしナッパは
「あービックリさせやがって」
と無傷。
魔人ブウに
チョコにされる

3回目は同じ場所にいて共通ですが、それ以外は上記の通り。
(原作内で見ると別次元の未来にも人造人間に殺される描写もあったりしますが)

どちらも2回目のシーンはかなり有名ですね!

クリリンのシーンはその後悟空が初めてスーパーサイヤ人になるシーンなので有名ですし

チャオズの自爆シーンも有名な以外に、

ボボボーボ・ボーボボのネタでも使われていたりします!
(ネタになったシーンはOVER戦の時首領パッチが一人二役?でやった)

尚、特定キャラはわからないですが

地球人の誰かしらの運が悪い人は

  1. ピッコロ大魔王の襲撃で殺される
  2. ナッパの「クン!」により殺される
  3. 魔人ブウの地球消滅により殺される

といった感じで3回は死んでる可能性があったりします

2回死んだキャラで2回目の死因が、魔人ブウによる地球消滅によるものではないキャラ達

2回死亡したキャラは一定数いますが、

その中でも以下のキャラは、2回目の死因が魔人ブウの地球消滅によるものではありません。

キャラ名1回目の死因2回目の死因
悟空ラディッツを倒す為に
彼を羽交い締めにしたまま
ピッコロの魔貫光殺法で
共に死亡。
(この後界王様の所へ)
セルの自爆に巻き込まれる。
尚自爆場所は界王さまの星だった為
共にいた界王さまとバブルスくんも
一緒に巻き込まれる
(アニメだとグレゴリーも)
ベジータフリーザに殺される
(直後悟空がフリーザと対峙)
魔人ブウに対して自爆する
ヤムチャ栽培マンによる
自爆で絶命
魔人ブウ(邪)にチョコにされる
デンデフリーザに殺される魔人ブウ(邪)にチョコにされる
最長老寿命寿命

巻き込まれなかったとは言っても、ヤムチャとデンデは殺された対象が同じなので一緒のようなものでしょうか?

因みに上記にも書いてあるヤムチャが栽培マンに殺されるシーンのフィギュアは
本当に販売しています(笑)

・・・何なら、ベジータの1回目の死因直前のもあります(笑)

HG ヤムチャ 【プレミアムバンダイ限定】◆新品Ss【即納】【コンビニ受取/郵便局受取対応】

HG ベジータ 完成品フィギュア(ガシャデパ限定)

問題はナメック星最長老の死因が2回とも寿命という点。

これは1回目の時点ではフリーザが襲撃してきた影響で寿命が縮んだとなっているからで

その後ドラゴンボールで蘇った後はその縮まった分の寿命を全うということになりますね!

尚、2回死んでる悟空ですが
どちらも戦って負けたような内容ではないですね!

実は作中一度も死んでいないキャラがいる?

上記までの内容では大方の人物は魔人ブウによって地球ごと消滅されているので

登場人物のほぼ10割に近い数字が1回は確実に死んでいます。

しかしその時点で悟空が瞬間移動で直前に界王神界に脱出しているわけですが
その時に一緒に移動出来たのが、

  • 悟空
  • ベジータ
  • ミスターサタン
  • ベエ(魔人ブウがどこからともなく連れてきてケガを直したら懐いた犬)

上記のキャラだったりします。

そのうち悟空とベジータは以前に死亡しているので

地球消滅に巻き込まれなかったミスターサタンとベエが実は一度も死んでいないことになります。
(流石は世界チャンピオン)

しかもそのお陰で決着が付けれたのは原作を見た方ならご存知の通り。

それ以外ですと魔人ブウの界王神の人格があるほう(いわゆるデブの方)

死んでいないことになりますので、この魔人ブウもカウントとしては0になります。

(悟空が倒したのは純粋な悪の方のブウで、後のウーブになるキャラ)

後、実は地球消滅の際、巻き込まれなかったので
一度も死んでいないキャラがいたりします。それは・・

占いババです!

普通の人と違い(というか年齢が既におかしいけど)

占いババはあの世とこの世を行き来できる存在なので、

魔人ブウが地球消滅させようとしたときにはあの世にいたため死なずに済みました
(ベジータを1日だけ蘇らせ地球に送った後、すぐにあの世に戻ったから)


尚、地球外にいたキャラ達(ヤードラット星人等)は該当するわけですが

その辺りまでカウントするとキリがないので今回は割愛とします。

まとめ

原作ではクリリンとチャオズが一番多く死亡してるのは間違いないですが

ミスターサタンは一度も死んでないと言われるのは見かけますが
犬の方まで気が付いてる人は中々いないのではないかと思います。
(後地味に占いババも気が付きにくいですね)

まあドラゴンボール超ではゴールデンフリーザが魔人ブウ同様地球を滅ぼしてるので
0回のキャラは多分いなくなってしまっています。

・・が、時間を戻してなかった事にしてるので
この場合カウント的にはどうなのか?という議論は出てきますね!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました