【遊戯王】海馬瀬人の有名なセリフでアニメオリジナルのものを挙げてみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ・漫画

海馬瀬人(通称社長)は名セリフやインパクトあるものが多数ありますが

元のシーンが分からない人も多いはずです。

今回はそんな中でアニメのみで使われたよく聞くセリフなどを交えて

お伝えできたらと思います。

スポンサーリンク

よく聞く社長のセリフ集(アニメオリジナル以外)

一応原作でもある社長の有名なセリフをまずは適当に並べておきます。

下記以外にもまだまだあるはずですがとりあえず・・

セリフ元のシーン
ふははは――
スゴイぞー!
カッコいいぞー!
原作11話で
実体化した青眼をみた社長が
思わず興奮して言った
エネミーコントローラー
(左右AB)
バトルシティ編準決勝で
遊戯VS海馬の際に使用。
尚アニメオリジナルで
城之内が別のコマンドを使用
貴様のおかげで
レアカードに傷がついたわ
王国編で
ペガサスに寝返った
黒服の拳銃の撃鉄に
カードを挟み込んだシーンで言った。
因みに飛ばしたカードは
「逆転の女神」
不運にも引きが良すぎた上記と同じくカードを
投げる展開があった
バトルシティー編にて。
今回の飛ばしたカードは
「青眼の白龍」
このカード全部と交換してくれ!
交換がダメなら言い値で買おう!
1話で双六のブルーアイズを
見つけた海馬が言うセリフ。
オレは既にキレているわ!王国編で
ペガサスと戦ってる時に発したセリフ
オレを殺すならカードで殺せ!王国編で
ヘリの中で襲撃されたときに
オレの勝利の方程式は
貴様が考える以上に
完璧だ!
とりえあずこのセリフの後
まけます(笑)
ふぅんよく言います。
見果てぬ先まで続く
オレ達の闘いのロード
これも類似した言い方で
結構言います。
凡骨バトルシティ編で
城之内の洗脳が解けた辺りから
城之内の事を
馬の骨より昇格される

アニメオリジナルの社長のセリフ

ここからが本題です。

中にはニコニコ動画でもよく聞くセリフが実はアニオリだというものもあるので

チェックしてみましょう!

全速前進DA!

とっても有名なセリフですが実はアニオリからスタート。
(後に逆輸入したり公式LINEスタンプでも使われたり・・)

元ネタとなるシーンはアニメ121話であるノア編のラストシーン

飛行船で脱出してバトルシティー決勝会場である

アルカトラズに向かおうとした際に海馬が言います。

フン、剛三郎も乃亜も愚かな存在にすぎん。
とんだ邪魔が入ったが俺たちの闘いはこれからだ。
最終決戦の地、アルカトラズが待っているぞ。
進路をアルカトラズに取れ!全速前進DA!

つまり、全速前進する目的地はアルカトラズだったということですね!

俺のDAーー!

これはある意味アニオリなのでコチラに上げておきます。

元ネタは131話「激突!神(オシリス)VS神(オベリスク)」のある海馬のセリフの所。

問題のセリフはオシリスとオベリスクがぶつかり合う直前で

海馬が高笑いした後の以下のセリフの中にあります

高ぶる・・高ぶるぞ!
遊戯、貴様とのデュエルはいつだってそうだった
知略と精神を張り巡らせた、ギリギリの闘い!
それが常にこの俺の限界を引き出してきた!
貴様の存在が俺の前身からアドレナリンをかきだし、
この体の中の血液を沸騰させる!
だが同じ道に二人の覇者はいらぬ!

貴様だけは・・・・・・・・・・・

俺が!

この手で!

倒す!

俺のDA———!
(俺のターン!)

遊戯、貴様の手札は既に1枚。よって、オシリスの攻撃力は1000ポイント。
もはやどうする事も出来まい!
今度こそ正真正銘、きしゃま(貴様)の最期だー!
行け!オベリスク!神の頂点に君臨するのはお前DA——–!

実際に見てもらうとわかりますが、

俺のDA--!以外にもツッコミどころが点在・・(笑)

映像を見ると更にツッコミが多くなり、

  • 高ぶるといってる所の拳の震え方が半端ない
  • 知略と精神を~のシーン。
    実は海馬が闇の道化師サギーの攻撃力を3倍+死のデッキ破壊ウィルスによる
    ただの一方的なボコ殴り

と言った具合(笑)

因みにこの後オシリスとオベリスクは相打ちになります。

ドーマ編

貴様は今、俺という地上で最強のデュエリストを敵にしているという事だ!

177話にてダーツを遊戯と二人で相手している序盤のシーンより。

場面的にはアルティメットドラゴンを召喚する準備が完了した2ターン目のドローの後。

前後のセリフは以下の通り。

フフフハハハ・・アーッハハハハハハ!

ダーツ!貴様のうたうドーマの目的が真実ならば
このデュエルの勝利も当然貴様のもののはず。
(中略)
貴様がどれほどのデュエリストかは知らん。
だが、大事なことを一つ忘れているぞ。

貴様は今、俺という地上で最強のデュエリストを
敵にしているという事だ!

この後アルティメットドラゴンを召喚して嬉しいのが分かりますが、

最後は海馬は先にライフが0になります

へアッ!

まるでウルトラマンの掛け声のような声だったのですが

元ネタはダーツの攻撃で海馬がライフが0になった際
オレイカルコスの結界の外にふきとばれた時に発したセリフだったりします。


尚この後海馬は魂を抜かれるのですが、

直前に決死の希望というカードで遊戯のライフを回復した後

俺の屍を越えていけ・・!と言っております。

所詮ネズミはネズミ、百獣の王たるこの俺に勝てる道理などない

KCグランプリ編で海馬とジークが事情があってバトルし

最終的に圧倒的な戦術で海馬が勝利した後崩れ落ちたジークに言い放つセリフ。

つまりネズミ=ジーク、百獣の王=海馬と言う事になります。

因みにこのセリフの後いつものように高笑いで締めました(笑)

許さん、許さんぞ、貴様ぁー!

王の記憶編にて。

ここ自体は原作にもあるが、海馬が登場するシーンはアニオリだったりします。

そこで大邪神ゾークが子供の兄弟を火炎で焼き払ったのを救えなかった海馬が

ゾークに怒りを感じながら言い放ちますが、

更に続きのセリフを見るとゾークに対して次のように言ってます。

俺は貴様が何者だろうとこの世界がどうなろうと知ったことではない!
だが認めん・・俺は決して認めんぞ!
ゲームと称して人の命を弄ぶ輩を! 
ブルーアイズの敗北を!!

ここだけ見ると(海馬兄弟そっくりの)子供がやられた事への怒りの中に

ちゃっかり嫁(ブルーアイズ)への怒りを足してるように見えますが

実際子供たちが焼き払われる前にセトが白き龍(ブルーアイズ)を出しながらも
ゾークに敗れてるので間違ってはいません。
そして上記のセリフの後、

三千年の時を超えて究極進化せよ!

と言いながらアルティメットドラゴンを呼び出して迎撃します。

粉砕!玉砕!大喝采!

アニオリには違いないが、これらは続編であるGXでのセリフで

更に言っているのは社長ではなく、正義の味方カイバーマン

(声優は社長と同じく津田健次郎さん)

遊戯王GX34話でどちらも披露していて、ネタとして汎用性に優れて?

いるのでよく聞く人も多いでしょう。

因みに粉砕!玉砕!大喝采!は、主人公の遊戯十代にトドメを刺した後に言っているが

その時の攻撃パターンがまさかの

アルティメットで攻撃→融合解除→3体のブルーアイズで攻撃

となっている。あと、対をなすセリフで

強靭!無敵!最強!

がありますが、これはカイバーマンだけでなく、原作でも社長が何度か発していたり。
(王国編など)

まとめ

社長自体はセリフにクセがありますが

そもそも遊戯王、それもアニオリのシーンのセリフは社長だけに限らず

インパクトのあるセリフが多数あるので納得レベルでしょうか??

何にせよ・・

社長が楽しそうで何よりです!!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました