【インサガEC】2022年12/22~のアートステップアップガチャは魔王とビューネイ本体!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

2022年12月22日~12月29日のアートステップアップガチャのキャラ詳細を載せておきます

今回はロマサガ3より魔王とビューネイの本体が登場し

引き続き伝説枠はグレイとなります

そんなガチャの詳細と性能等を見ていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

今回のガチャのピックアップキャラ

今回のピックアップキャラは全員で名います。

早速順番に見ていきましょう!

尚以下で紹介するキャラは覚醒exポイントが最初から最大値の状態で獲得出来、
同時に開催されているイベント内のみですが
・奥義ゲージが最初から100%
・のびしろALL50状態
・通常行動のRANKが99状態

という形で戦う事が出来ます

後、下記のデータは初期の状態ですので、閃きによる派生技等を確認したい場合は

以下のリンク先から見てください。

後、今回の排出された該当する
キャラのセリフのページも置いておきますね!

魔王【アートキャラ】(★5)

属性:魔  武器:斧・剣  タイプ:サポーター
技1:スカイランデヴー(単体・威力100・4回に分けて攻撃・対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターンの間10%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中1回付与)
技2:時空の漂流(3ターンの間[魔][斧]の連携率を16.6%アップ、[アートキャラ][剣]の相性発生時ダメージが44.4%アップ)

奥義:(3ターンの間[魔][斧]の連携率を33.3%アップ、クリティカル率を100%アップ、[アートキャラ][剣]の相性発生時ダメージが133.3%アップ、相性増幅を付与

連携スキル:補助スキルのクールタイムが1短縮
コマンダースキル:[魔][ロマサガ3]のみで編成した時に有効、[魔][ロマサガ3]のHPが200アップ、攻撃力・防御力・すばやさが8アップ
補助スキル1:トキの潮流
(1ターンの間味方一人の連携率を12%アップ、)
補助スキル2:空間の捻じれ
(1ターンの間味方一人の攻撃ダメージを50%の確率で20%アップ、攻撃ダメージを50%の確率で20%アップ、攻撃ダメージを50%の確率で20%アップ)
特性スキル:
バトル開始時より自分に「ターン終了時に奥義ゲージが25%アップ」を付与

実は2キャラ目だったりする魔王。

今回はサポーターではありますが、そのおかげでピーキーバフ性能となりました。
しかもバフ対象が武器種が少なめの斧だったり、アートキャラがあるため
性能は良くても大分使いにくくなりました。
両方の条件を当てはめるためには魔属性且つ武器種が剣である必要があります。

ビューネイ【アートキャラ】(★5)

属性:魔  武器:斧・剣  タイプ:アタッカー
技1:独妙点穴(単体・威力・対象が持つ無敵やパリイを無視)
技2:ギガホーク(全体・威力32・対象の敵を全て倒したら自分の奥義ゲージが40%アップ、そうでなければ2ターンの間敵全体の受けるダメージを37.5%アップ)

奥義:テトラドブラスター(単体・威力1000・自分のHPが50%以上なら自分の攻撃威力を2ターンの間15%アップ、そうでなければ不動を2ターン中3回付与、その後4回に分けて攻撃)

連携スキル:2ターンの間クリティカル発生時ダメージが20%アップ
コマンダースキル:コマンダーのHPが50%以上の時に有効、[魔][ロマサガ3]の攻撃力・防御力・すばやさが10アップ
補助スキル1:恐怖の波動
(1ターンの間敵全体の受けるダメージを25%アップ)
補助スキル2:愛はさだめ
(1ターンの間自分のクリティカル発生時ダメージを36%アップ)
特性スキル:宿命の信奉
バトル開始時より自分に「ターン終了時に奥義ゲージが25%アップ」を付与

本体だけでもう3体目位じゃないか?というビューネイ。
今回はアタッカーみたいなジャマ―となります。
というより、どちらもいけるような性能となっていますので使い勝手はいいはず。

奥義も奮起がありますので奥義の使用頻度もかなり高いので
実質アタッカーのようなものな気がします。

今回のガチャは狙うべき?

どちらかというとビューネイが使いやすい。
アタッカーとジャマ―の内容をイイ感じで混ぜていますので、どちらの用途でも行けるのは強みです。

一方の魔王ですが、ピーキーバフキャラなので効果はでかいものの
その対象が悪いので、魔属性且つ武器種剣という前提で使用することになります。
したがって使いやすいかというとやや難があるかと思います。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました