【インサガEC】2021年3/18~のプレミアムガチャはゲーム衣装のクーンと麒麟!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

2021年3月18日~4月1日のプレミアムガチャのキャラ詳細を載せておきます

今回はゲーム中の姿であるクーンと麒麟が登場!


そんなガチャの詳細と性能等を見ていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

今回のガチャのピックアップキャラ

今回のピックアップキャラは全員で2名います。

早速順番に見ていきましょう!

尚以下で紹介するキャラは覚醒exポイントが最初から最大値の状態で獲得出来、
同時に開催されているイベント内のみですが
・奥義ゲージが最初から100%
・のびしろALL50状態
・通常行動のRANKが99状態

という形で戦う事が出来ます

後、下記のデータは初期の状態ですので、閃きによる派生技等を確認したい場合は

以下のリンク先から見てください。

後、今回の排出された該当する
キャラのセリフのページも置いておきますね!

クーン【ゲームドット絵】(★5)

属性:光  武器:体術  タイプ:サポーター
技1:ぶちかまし(全体・威力32)
技2:エンカレッジ(2ターンの間味方1人の全体範囲の攻撃ダメージが50%アップ)

奥義:エールソング
(3ターンの間[光][体術]の連携率を33.3%アップ、全体範囲の攻撃ダメージが100%アップ、無敵と不動を3ターン中1回付与)

連携スキル:補助スキルのクールタイムが1短縮
補助スキル1:好奇の眼差し
(1ターン味方1人の相性発生時のダメージが15%アップ、不動を1回付与)
補助スキル2:暢気な騒乱
(1ターン味方1人の相性発生時のダメージが15%アップ、無敵を1回付与)
特性スキル:使命への旅路
バトル開始時より光属性に「攻撃ダメージが10%アップ」を付与

原作で人と会ってもいいように変化したクーンの姿。

サポーターですが、露骨なぐらい全体攻撃に対しての内容となっています。

逆に言えばアタッカーが全体攻撃でない限り力がこれっぽっちも発揮しないという事です。

このクーンと相性がいいのはもちろん奥義範囲に入れる光属性と体術武器持ちのキャラです

今回の麒麟もですが
アリス衣装の聖王、かみ、そして直近で登場したヨハン等が該当します。

尚、限定衣装なので注意。

麒麟(★5)

属性:土  武器:体術  タイプ:アタッカー
技1:リバースグラビティ(全体・威力32)
技2:麒麟の旋律(自分の攻撃ダメージが2ターン中1回75%アップ、無敵を2ターン中1回付与)

奥義:グラビティフォース(全体・威力320)

連携スキル:攻撃のダメージが2ターンの間20%アップ
補助スキル1:空間転移
(1ターン自分の相性発生時のダメージが18%アップ、奥義ゲージを15%アップ)
補助スキル2:やさしき庇護者
(1ターン自分の相性発生時のダメージが18%アップ、無敵を1回付与)
特性スキル:空の迷宮
バトル開始時より自分に「相性発生時のダメージが30%アップ」を付与

原作では空術の資質を唯一持つキャラとして、

前作のインサガではストーリー上でですが
空間移動してみたりと中々便利キャラだった麒麟。

空術が全体攻撃なのもありイメージ通りの性能となっています。

自己バフでその威力を高めるシンプルなものとなってるのもありますが

なによりこのキャラ通常キャラでは貴重な全体攻撃持ちでもあります。
(土属性と言う意味でも貴重)

今回のピックアップ武具

今回のピックアップ武具は同時開催されているイベントで
イベントポイントが多くもらえるようになっています。

超銅金アームレット(★5・体術)

全体攻撃特化の露骨な武器が登場。

記憶違いで無ければ銃・大剣に続く3つ目のものだったはずです。

全体攻撃には欲しい一品ですが、48武器等持ってる人には不要かもしれません。

リビングアーマー(★5・防具)

原作で同名のモンスターも登場しているブツになりますが

すばやさアップするものになってますので
それだけでとても優秀確定なのが分かります。


ついでに睡眠耐性もありますので
これは是非ともほしい一品です!

ゴールドブランド(★4・大剣)

ケロアップの大剣ですが

既に★5の方が先に出てるのと、他にも何種類も出てるので
遅れてやって来た感が否めません。


それでもこの類が無い人にとっては重宝しますが
無理して狙いに行くものでもありません。

今回のガチャは狙うべき?

全体攻撃で楽したい人には便利なラインナップではないかと思いますが

最低限でもすばやさ向上するリビングアーマーだけは欲しい所。

最近のガチャは露骨度が増し増しなのと
性能的な意味でのネタが大分揃って来たのもありますので
今後どういう感じに出してくるかとは思いますね・・

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました