【インサガEC】「原土の試練」の攻略について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

今回の神々の試練は基本的に火が有利となる試練


今回はそんな原土の試練について攻略をしていこうと思います!


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

神々の試練って?

前作でもあった連戦して戦う特殊なバトルイベントです。

通常のクエストと出撃条件等が違いますが、その辺りの内容は

下記にまとめてみましたので併せてどうぞ!

原土の試練のクエスト一覧

ここからは神々の試練の各クエストのデータを踏まえながらお話しして行きますが

序盤のレベルや相性等でどうにかなるであろう箇所は

割愛気味で進めていくので、その辺りはご了承ください!

尚、今回はフェスガチャの新規キャラであるジャミル、聖王が
最初からのびしろ・ランク・奥義ゲージが最大の状態で戦えます


では早速イクゾー

原土の試練 クエスト一覧表

クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
原土の試練・150赤銅の獅子褒勲章×50縦列
原土の試練・260カンデラール・大・交換券×50横列
原土の試練・370赤銅の獅子褒勲章×50縦列
原土の試練・480カンデラール・大・交換券×50横列
原土の試練・590白銀のメダリオン×1縦列
原土の試練・6100カンデラール・大・交換券×50横列
原土の試練・7105白銀の獅子褒章縦列
原土の試練・8110カンデラール・大・交換券×50横列
原土の試練・9115栄光のコローナ縦列
原土の試練・10120レリック・原土横列
クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
原土の試練・re1125白銀のメダリオン×1縦列
原土の試練・re2130白銀の獅子褒章×1横列
原土の試練・re3135白銀のメダリオン×1縦列
原土の試練・re4140白銀の獅子褒章×1横列
原土の試練・re5145試練の証・原土縦列
原土の試練・re6150白銀のメダリオン×1横列
原土の試練・re7155白銀の獅子褒章×1縦列
原土の試練・re8160白銀のメダリオン×1横列
原土の試練・re9165白銀の獅子褒章×1縦列
原土の試練・re10170★5確定プレゼントチケット横列

今回の試練で報酬になるのが上記の二つ。

土属性に対して様々な恩恵をもらうことが出来ます。

re以降の主力になるであろうキャラたち

re以降は特定の属性しか出撃できません。

今回は火属性のみになります。

そこで何人か使うであろうキャラをボスキャラを除いて挙げてみようかなと思います。

どちらかというと通常キャラより気味で載せていますが

ここに載せていなくても攻撃アップ系だったり
全体攻撃や複数回攻撃アタッカーは必然的に使えます

キャラ名簡単な詳細
ジェラール(★5)貴重なパリイ役
ギュスターヴ14世(★3)奥義で無敵をばらまける。
エメラルド(★3)★3で貴重な火力アップ役
ミリアム(★4)貴重なマヒ攻撃可能なキャラ
エレノア(★4)★5含めても貴重な睡眠付与が可能なキャラ
アルカイザー(★5)
アポロン(★5)
マリガン神(★5)
どれも全体攻撃持ち
サルゴン(★4)スタン攻撃が可能。
耐性△の敵がちらほらいるので先制できればワンチャン

原土の試練・1~8


余程相性が悪いキャラを連れて行かなければここまでは軽くあしらえるはずなので

苦戦している方はレベルを上げましょう!

全体攻撃可能なキャラでも並べれば下手すれば10どころか後述するreも大半クリア出来るでしょう

もし該当するキャラがいない場合は
フェスガチャでジャミルが該当しますので手に入れるのが方法の一つ。

そうでなければ数を早めに減らしながら叩いていくといいでしょう。

ただ、これまでの試練と違い、最初から再臨(撃破後ターン終了時全滅してない場合蘇生)だったり
無敵だったりがついてる敵が既にいますので
いつもみたいに全体攻撃でサクサク倒しきれるかというと
少し引っかかるので注意です。


サクサクやりたい人は全体攻撃をもう1枚用意して無敵を確実にはがすようにしたりして叩きましょう

原土の試練・9・10

この2エリアは各WAVEにHPが多いボスがいます。

今回は以下の通り

敵の名前出現エリア簡易詳細
土の精霊9・10スタンと石化攻撃を使う
無敵1回持ち
ラップルツリー9毒、HP吸収、混乱攻撃と多彩
再臨もある
マンティスゴッド9・10ふみつけでチャージアップからの
即死攻撃。3回攻撃もあり
ダメージカット(6割)持ち
恐竜9・10攻撃ダウン、受けるダメージアップ持ち
縦列スタンに加え、全体スタン。
そして普通に硬く、ダメージカット(6割)持ち
ハヌマーン9・10攻す型のゴリラな上に
3回攻撃、マヒ、全体スタン、全体混乱と厄介すぎる
無敵1回持ち
ジャンボ・モク9・10硬い代表で攻撃ダウン、スタン(単体・全体)
そして体力吸収。
ダメージ1にすることを1回分あり
神獣10防御よりの鈍足。恐竜と同じく
攻撃ダウン、受けるダメージアップ持ち
縦列スタンに加え、全体スタン。
違う所は無敵1回持ちくらいか

ざっと並べただけでもわかる前回のシリーズ試練までとは勝手が違うのがよくわかります。

硬めの敵が比較的多いのが目立ちますが、

中にはハヌマーンのような面倒な行動しか起こさないくせに
脳筋且つ素早いのもいたりして頭を抱えるようなものもいます。


ただ、降魔の試練のカメのようにダメージ完全カットにするような敵はいないようなのでそこは救いですが

似たようなタイプの恐竜と神獣は行動そのものが厄介なので
やはり簡単にはいかないはずです。

原土の試練・re1~8

ここからは火属性のみしか使えませんが、やる事は基本同じ。

全体攻撃キャラがいるなら無双してもらうのは変わりませんが、

敵の素早さは速くなってますので先制されない様にだけはしましょう。

もし全体攻撃持ちがいなければガチャでジャミルを引くしかありませんが

手持ちだけでやりたいという人は
例の如く数を減らしつつ、マヒや睡眠等で動きを止めながら
無敵を貼ったりすれば大丈夫ですが、

火属性はパリイ持ちはジェラール、マヒ睡眠はエメラルドやエレノアがいますので、まだやりやすいはず。

後、これまでと違い道中にもHPが多めの敵がいますし

無敵・ダメージ1・ダメージカット・再臨のどれかを常備しているので
うまく立ち回りましょう
(該当する敵のざっくりとした詳細は上記の試練9・10の項目参照)

原土の試練・re9

推奨レベル165。

ここからは各WAVEにHPが多い敵が配置されているのもあるので

各WAVEごとで解説していきます。

以下の配置は縦列基本

WAVE簡単な配列詳細
1土の精霊
サンフラワー×3
土の精霊はすばやさ151
単体スタンと石化チャージが飛んでくる
あと無敵も1回あり。
怒りが△以外は軒並み効果薄い
2ラップルツリー
土の精霊
マンティスゴッド
土の精霊のすばやさは153
マンティスゴッドは攻す152でチャージの即死に注意
ラップルツリーは防御157で混乱が主に気を付けたい
あと再臨までしてくる。
マンティスゴッドとラップルツリーのスタンが△
前者は更に睡眠も△
3恐竜防御が脅威の185。攻撃も169あり、
2種デバフに縦列スタンと全体チャージスタン持ちだが
鈍足(すばやさ129)なのでないに等しい
後はダメージカット(6割)がある
4ハヌマーン
ラップルツリー
ラップルツリーもだがそれ以上に
ハヌマーンがとにかく厄介(攻す180)。
通常行動から単体マヒに全体スタン
チャージで混乱と多彩なうえに無敵持ち
ラップルツリーは防御161
5ジャンボ・モク

マンティスゴッド
土の精霊
ラップルツリー
ジャンボ・モクは防御192でダメージも1度1にされる。
攻撃ダウンとスタンが来るが、
後者はすばやさの都合脅威じゃない
後はステータス以外上記と同じ。
このメンバーの最速は土の精霊の157


ゆとりが最初の雑魚くらいしか余裕がないことになっています。

そしてWAVE3以降に関しては硬い敵か脳筋な敵(主にハヌマーンとかいう猿)がはびこってるばかりか

全体スタンを通常行動で使ってくるので、無敵もですが
不動も貼っていないとすぐにスタンされて崩されて気がつけば全滅も珍しくないです

そして状態異常は一部の敵には可能性あるものの△以上はない。

したがって序盤から無敵を使ったりの組み立てを基本的には要求されることになります。

クリア動画一例

有償もの&伝説抜きでやるとこんな感じのパーティーになります。

WAVE1で無敵を重ねるだけ重ねつつそれ以降も隙あらばそれをしながら
睡眠がなるべく入ってくれることを祈る感じです。


あとはダメージカットを持つ敵(特に恐竜)などにエレノアの奥義をいれて
さくっと倒せるようにするのもコツですが

途中で倒されてしまったのでやや時間がかかりましたが

全体スタンがあまり来なかったのが幸いしました。

降魔の試練・re10

推奨レベル170。いよいよ最上階になります。

以下の配置は横列基本
※数値詳細はわかり次第書いていきます

WAVE簡単な配列詳細
1ミミック×3
マンティスゴッド
マンティスゴッドのすばやさ155
即死に注意
2土の精霊
神獣
マンティスゴッド
神獣は防御162
2種デバフとスタンが飛んでくるが
スタンは鈍足なのでないに等しい。無敵持ち。
土の精霊はすばやさ157石化とスタンに無敵持ち。
3ハヌマーン攻す182マヒ・全体スタン・全体チャージ混乱と多彩
re9よりも猛威を振るうのにマヒ睡眠等の効きが非常に悪い
あと無敵持ち
4ジャンボ・モク
神獣
ジャンボ・モクは防御194で神獣は防御165
2種デバフとスタンが共に飛んでくるが
スタンはどちらもないに等しいが
神獣は怒り△
無敵1回とダメージカットをそれぞれ持ってる
5恐竜

マンティスゴッド
土の精霊
神獣
恐竜の防御は196ダメージカットがあり
神獣同様な2種デバフとスタン持ちだがスタンはないようなもの。

後はステータス以外上記に同じで
最大すばやさは精霊とマンティスゴッドが
共に161

re9と違うのは配置が縦列になったのと、一部敵が入れ替わった程度ですが

WAVE3のハヌマーンは本当に厄介。

高い素早さから脳筋攻撃に加えてスタンマヒ混乱と多彩な上にガチ耐性。

そのためさっさと倒しに全力で行ったとしても
それ以降は火力的には少しおとなしくなる半面逆に鉄壁になるので

序盤でいかにやりくりしておくかがカギとなるでしょう。

クリア動画一例

有償もの&伝説抜きでやった例ですが、メンバーはre9と同じ。

WAVE1で敵が体力回復してくれるのもあって
re9よりも無敵を多めに貼り付けられたのと
手順を最適化出来ていたのもあって1回でクリア出来ました。


ハヌマーンは暴れられると厄介しかないので1ターンで沈めました。

それ以降は厄介なものはあるものの、鈍足な敵もいるので対処がしやすかったです。


まとめ

今回は前回みたいな完全耐性はない上に、
パリイ持ち、睡眠、マヒ・スタンが使えるから楽勝と思いきや全くそうではなく

耐性はガチな上に全体スタンなどを当たり前のように通常行動で使ってくるため

やっぱりかなり苦労するようにできています。
(下手したらreじゃなくても苦戦する人が出てくると思います)

可能な限り工夫をして突破していきたいところですが
やはり公式縛りプレイは厳しい人には本当に厳しいですね有利属性とはいっても。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました