【遊戯王デュエルモンスターズ】ネタバレ満載のサブタイトルまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次回予告やサブタイトルコール前にセリフがあった後の

盛大なネタバレタイトルが遊戯王では定番です。

(というか、他の作品でも割と見かけるが)

今回はそんな遊戯王デュエルモンスターズ(第1作)に出てくるもので

ネタバレタイトルとナレーションが

ある意味落差を産んでるようなものをピックアップしてみました!

スポンサーリンク

ネタバレタイトル一覧表

まずは全224話のなかからネタバレタイトルをピックアップしておき

それから順番にその内容をナレーションのセリフを入れたりして

解説していくという形式で行っていきます。では早速・・・

デュエルスタンバイ!

話数サブタイトル
27話海馬散る!無敵のトゥーンワールド
91話神のカードを奪え
106話男の花道 本田玉砕
128話城之内 死す
162話ティマイオス 発動せず
210話盗賊王バクラの最期

もしかしたらネタバレタイトルは他にもあるかもしれませんが

ひとまず上記の挙げた内容で話していこうと思います!

因みに赤字はネタ的な意味でも非常に有名な回ですよ!

第27話「海馬散る!無敵のトゥーンワールド」

ペガサスと海馬がデュエルしている回

トゥーンモンスターを駆使されて屈辱的な敗北をさせられる海馬は

最終的にカードに魂を封じ込められてしまう話なのですが、

予告前の時点では千年アイテムのミレニアムアイによって

心を読まれてるだけしかわかっていない中の予告ナレーションが以下になります。

ついにペガサスの切り札トゥーンワールド登場。
トゥーンになったペガサスのモンスターは海馬君の攻撃を一切受け付けない。
さらに奪ったブルーアイズまでトゥーンモンスターにして、海馬君を苦しめる。
ちょっと!いくらデュエルモンスターズの生みの親だからって、
自分だけそんなカード持ってるなんて卑怯よ!

次回「海馬散る!無敵のトゥーンワールド」デュエルスタンバイ!

予告の時点で海馬が負けるのわかっちゃってるんですがそれは・・

第91話「神のカードを奪え」

バトルシティ編決勝トーナメントでマリクと孔雀舞のデュエルが始まったのが第90話。

そこで自分のモンスターがやられたら

誰かしらの記憶が消えていくという闇のゲームが始まってました。

孔雀舞は杏子の記憶を奪われてしまったところで次回予告です。

マリクの闇の人格が作り出した闇のゲームで、
あたし(杏子)に関する記憶を奪われてしまった舞さん。
そして、今度は城之内の記憶までも・・
負けないで舞さん!マリクを倒せば、きっと記憶が蘇るわ!
ああっ、舞さんのモンスターがマリクからカードを奪った!?
そのカードって、もしかして・・

次回「神のカードを奪え」デュエルスタンバイ!

予告の時点でなんのカード奪ったかわかっちゃってるよ・・
(原作先に見てるから知ってるというのはなしだよ!)

第106話「男の花道 本田玉砕」

アニメオリジナル内容であるノア編にて

105話は城之内がデュエルで勝利を収めるところまで描かれていたのですが

妹の静香と離れ離れな状態なので、もし狙われてデュエルをしかけられたら

身体を乗っ取られて大変なことになってしまうので慌てて静香を探しに行く城之内。

といったところで次回予告が始まりましたが・・

城之内が勝ったから、ビッグ5も残り2人。
でも、追い詰められてデュエル経験のない静香ちゃんを狙ったりはしないかしら?
やっぱり!静香ちゃんがデュエルを始めちゃってる!
え?御伽くんと本田も一緒なの?
3対1で一見有利な対戦だけど、本田は素人同然だし本当に大丈夫?

次回「男の花道 本田玉砕」 デュエルスタンバイ!

本田への心配からの
敗北確定タイトルとはたまげたなぁ・・

第128話「城之内 死す」

ネタバレタイトルの中で最も有名なやつですね!

とりあえず問題の次回予告と

128話のサブタイトルコール前のナレーションから見ていくと・・

128話次回予告全文

やめて!
ラーの翼神竜の特殊能力で、ギルフォード・ザ・ライトニングを焼き払われたら
闇のゲームでモンスターと繋がってる城之内の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで城之内!あんたが今ここで倒れたら、
舞さんや遊戯との約束はどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。ここを耐えればマリクに勝てるんだから!

次回「城之内死す」デュエルスタンバイ!

予告タイトルでそれまでのナレーションが全ておじゃんに(笑)

死なないで!って最初にいってるのに・・
(実際は後に意識取り戻してるので死んでないのですが)

予告もすごいのですが、

128話タイトル表記前の遊戯のナレーションも互角の内容で

以下のようにやはり上げてから見事に落としています(笑)

マリクの攻撃を凌ぎ、とっさの判断で反撃に転じた城之内君。
だが、あと一歩まで追い詰めたところで、
マリクにラーの翼神竜を召喚されてしまった。
ラーの第3の能力ゴッドフェニックスによって、
場のモンスターと共に城之内君の精神力まで焼き払おうというのか?!
たのむ、耐えてくれ城之内君。勝利は目の前なんだ!

「城之内 死す」(タイトルコール)

せっかくいい感じにナレーションをいってるのに

タイトルコールにより全て無効化にするこの破壊力よ・・

余談ですが、動画ネタで使われる城之内の焼かれた際の叫びである

「イワーク!」

というのはこの128話のシーンだったりします。

「城ノ内死す」海馬バージョン

因みにこのナレーション。海馬バージョンで言ってる所があったりするのですが

本当にお腹が痛くなります。面白すぎて・・!

更に城之内くんの誕生日にこんな事もやるAmebaTV・・

やりますねえ!

第162話「ティマイオス 発動せず」

これはネタバレ云々以上に伝説のあのシーンの方が有名な回です!それは・・

「ずっと俺のターン」

バーサーカーソウルにより手札を引いた際に

それがモンスターカードなら追加攻撃ができるというアレです。

ネタを知らない人は問題のシーンがコチラから見れるのでよければみてね!

話がそれましたが、この回が何故ネタバレ回かというと次回予告時のナレーションが、

遊戯と城之内への逆恨みで、
ドーマ手先になっちゃうなんて竜崎と羽賀もどうかしてるわ!
でも二人のデッキはドーマによって確実に強化され、
オレイカルコスの結界でさらにパワーアップして遊戯と城之内を追いつめていく。
こうなったら伝説の竜のカードを引くしかないわ!
あのカードさえあれば・・えっ?遊戯どうしたの?

次回「ティマイオス 発動せず」デュエルスタンバイ!

こんな感じでカードを引けばなんとかなるって言ってるのに

次回サブタイトルによって台無しにしているいつもの展開である・・(笑)

第210話「盗賊王バクラの最期」

過去の記憶編での盛大なネタバレです。

内容は予告を見るとどのシーンかわかるので見てみましょう!

バクラを追ってクル・エルナの地下神殿に乗り込んだ遊戯。
だけど、千年アイテムと死霊達のチカラでパワーアップした
ディアバウンドの前には復活したマハードの力も通じない。
その時二人のピンチを救ったのはマナの精霊だったの!
神官たちも駆けつけ、ついにバクラと神官団との死闘が始まるわ!

次回「盗賊王バクラの最期」おたのしみに!

これから死闘がどうなるか!?

という盛り上がりを見せた後にこの予告タイトルである(笑)

まぁ、バクラは死んでなかったんですがね・・

まとめ

128話の「城之内死す」があまりにも有名すぎますが

他も探すと結構ネタバレな内容がチラホラあったのがわかりましたね・・(笑)

昔のアニメはこういったネタバレタイトル多かったのですが

当時何故気にしていなかったのかコレガワカラナイ

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました