【インサガEC】2022年11/10~のアートステップアップガチャはシフとギュスターヴ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

2022年11月10日~11月17日のアートステップアップガチャのキャラ詳細を載せておきます

今回はシフとギュスターヴのアートキャラが登場し

伝説枠は引き続きワグナスとなります

そんなガチャの詳細と性能等を見ていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

今回のガチャのピックアップキャラ

今回のピックアップキャラは全員で名います。

早速順番に見ていきましょう!

尚以下で紹介するキャラは覚醒exポイントが最初から最大値の状態で獲得出来、
同時に開催されているイベント内のみですが
・奥義ゲージが最初から100%
・のびしろALL50状態
・通常行動のRANKが99状態

という形で戦う事が出来ます

後、下記のデータは初期の状態ですので、閃きによる派生技等を確認したい場合は

以下のリンク先から見てください。

後、今回の排出された該当する
キャラのセリフのページも置いておきますね!

シフ【アートキャラ】(★5)

属性:火  武器:大剣・槍  タイプ:アタッカー
技1:刃風(全体・威力32・対象が持つ無敵やパリイを無視)
技2:独妙点穴(単体・威力98・対象が持つ無敵やパリイを無視)

奥義:セブンブレイク(単体・威力1050・7回に分けて攻撃・対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターンの間20%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中1回付与)

連携スキル:2ターンの間クリティカル発生時ダメージを20%アップ
コマンダースキル:[火][ロマサガ1]のみで編成した時に有効[火][ロマサガ1]のHPが200アップ、攻撃力・防御力・すばやさが8アップ
補助スキル1:剛の剣
(1ターンの間自分の相性発生時ダメージを36%アップ)
補助スキル2:辺境の掟
(1ターンの間自分のクリティカル発生時ダメージを36%アップ)
特性スキル:村の勇者
バトル開始時より自分に「クリティカル発生時ダメージを30%アップ」を付与

今回のアートキャラのシフはミンサガ版の小林絵となります。
性能はシンプルに単体と全体の貫通攻撃と7回奥義となっています。

補助スキルなども火力に特化していますので、使いやすいですが
通常行動が追加バフがないところだけは少し火力が落ちる場合もあるでしょう

ギュスターヴ【アートキャラ】(★5)

属性:火  武器:大剣・槍  タイプ:サポーター
技1:独妙点穴(単体・威力98・対象が持つ無敵やパリイを無視)
技2:覇道の誓い(3ターンの間[火][槍]の連携率を16.6%アップ、[サガフロ2][大剣]の相性発生時ダメージが44.4%アップ)

奥義:鋼鉄の共鳴(3ターンの間[火][槍]の連携率を33.3%アップ、クリティカル率を100%アップ[サガフロ2][大剣]の相性発生時ダメージを144.4%アップ、相性増幅を付与)

連携スキル:不動を2ターン中1回付与
コマンダースキル:[火][サガフロ2]のみで編成した時に有効[火][サガフロ2]のHPが200アップ、攻撃力・防御力・すばやさが8アップ
補助スキル1:突撃の号令
(3ターンの間味方一人のクリティカル発生時ダメージを15%アップ、連携率を10%アップ)
補助スキル2:勝利の凱旋
(1ターンの間味方一人の相性発生時ダメージを30%アップ)
特性スキル:刃の鍛錬
バトル開始時より自分に「ターン終了時に奥義ゲージが25%アップ」を付与

今回のギュスターヴのアートキャラはサポーター。
・・なのですが、最近流行りのピーキー性能となっています。

対象から火と大剣あたり持ちが最大限に発揮できるので悪くはないと思いますが
2つのうち1つが所持キャラが少なめの槍があるのが使いにくい場合もあるでしょう。

ただし、特性スキルが奮起なのでアートキャラ云々じゃなくても伝説のためなら必須になります。

今回のガチャは狙うべき?

どちらもそれぞれ使い勝手がいい形となっており、
大剣の試練で使ってねと言わんばかりに露骨に武器種の一つが大剣なのもありますが
それ以外でも普通に出番があるでしょう。

・・ギュスターヴのサポート対象が槍じゃなくて
剣や体術あたりだったらもっと使い勝手が良かったとは思いますが
それを差し引いても大剣がもう一つなのでまだいけるでしょう。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました