【インサガEC】2022年4/28~のボスガチャはワグナスとボクオーンの最終形態!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

2022年4月28日~5月5日のボスガチャのキャラ詳細を載せておきます

今回は七英雄の最終形態からワグナスとボクオーンが登場し

伝説キャラは引き続きイヴァンとなります

そんなガチャの詳細と性能等を見ていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

今回のガチャのピックアップキャラ

今回のピックアップキャラは全員で名います。

早速順番に見ていきましょう!

尚以下で紹介するキャラは覚醒exポイントが最初から最大値の状態で獲得出来、
同時に開催されているイベント内のみですが
・奥義ゲージが最初から100%
・のびしろALL50状態
・通常行動のRANKが99状態

という形で戦う事が出来ます

後、下記のデータは初期の状態ですので、閃きによる派生技等を確認したい場合は

以下のリンク先から見てください。

後、今回の排出された該当する
キャラのセリフのページも置いておきますね!

ワグナス【最終形態】(★5)

属性:火  武器:体術・槍  タイプ:アタッカー
技1:超風(全体・威力32・対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターンの間10%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中1回付与)
技2:ファントムフレア(単体・威力100・対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターン0%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中1回付与)

奥義:(全体・威力320・自分のHPが50%以上なら自分の攻撃威力を2ターンの間15%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中3回付与、その後に敵全体にダメージ)

連携スキル:火属性のキャラに「ターン終了時に奥義ゲージが10%アップ」を付与
補助スキル1:復讐の猛火
(1ターンの間自分の攻撃ダメージを36%アップ)
補助スキル2:最強への偏執
(3ターンの間自分の攻撃ダメージを9%アップ、相性発生時ダメージを9%アップ、クリティカル発生時ダメージを9%アップ)
特性スキル:吸収の結末
バトル開始時より自分に「攻撃ダメージを30%アップ」を付与
特性スキル(ex):

通常形態は大分初期だったので時を経て久しぶりに実装されたワグナス。

最終形態はゴリゴリのアタッカーですが、奥義だけはHP次第で内容が変わる仕組みなわけですが

HPが50%以下の時は無敵3回付与という破竹のものとなっていますので
これを何かに使える気がしなくもありません・・

自身の特性スキルや連携スキルに奮起もありますので

奥義連発したら活かせそうですね!

ボクオーン【最終形態】(★5)

属性:幻  武器:剣・小剣  タイプ:ジャマ―
技1:ジャグリングソード(全体・威力32・対象の持つ無敵やパリイを無視して攻撃・対象が植物の場合はスタンを付与)
技2:舞千鳥(単体・威力100・対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターンの間10%アップ、そうでなければ2ターンの間相性増幅を付与)

奥義:レジャルダメイン(全体・威力320・対象の持つ無敵やパリイを無視して攻撃・対象が植物の場合はスタンを付与)

連携スキル:幻属性に「ターン終了時に奥義ゲージが10%アップ」を」付与
補助スキル1:狡悪な企み
(3ターンの間自分の攻撃ダメージを6%アップ、能力ダウンと状態異常の成功率を9%アップ)
補助スキル2:混乱の蔓延
(1ターンの間敵全体の受けるダメージを25%アップ)
特性スキル:醜悪な権謀
バトル開始時より幻属性に「ターン終了時に奥義ゲージが10%アップ」を付与
特性スキル(ex):大胆なる暗躍
バトル開始時より自分に「攻撃のダメージが30%アップ」を付与

ロールはジャマ―と言ってますがアタッカー要素も満載な最終形態ボクオーン。

目を見張るはやはり貫通全体攻撃でしょう。

申し訳程度で植物限定のスタンもついていますが、
ボスキャラなんだから限定にしなくてもいい気もしなくもない。
(そもそも確定スタンじゃないし、他キャラなんて全体睡眠だし)

ただ、貫通はもちろん、全体にダメージアップの補助スキルもあるので

奮起もしっかり搭載されていますので、スタン抜きにしてもやはり強いと思います。

今回のガチャは狙うべき?

ワグナスはHP次第で変化する効果の奥義以外は他キャラと大差なさそうなので

その奥義をうまく使わない人はあまり変化を感じないかもですが

無敵を上手に使えば差をつけられそうです。

ボクオーンの方は純粋に貫通全体攻撃ができるので使い勝手はよく

更にそのまま自分でダメージアップまでできる器用さを持っていますので

ジャマ―とは名ばかりのアタッカーです。

ボスガチャなので使えないことはまあ・・ないでしょう!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました