【インサガEC】2021年8/26~のボスガチャはアシュラと最終形態クジンシー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

2021年8月26日~9月2日のボスガチャのキャラ詳細を載せておきます

今回は魔界塔士版のアシュラと、ロマサガ2の最終形態版クジンシーが登場し

引き続き伝説枠にはウルピナがピックアップ対象

そんなガチャの詳細と性能等を見ていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

今回のガチャのピックアップキャラ

今回のピックアップキャラは全員で2名います。

早速順番に見ていきましょう!

尚以下で紹介するキャラは覚醒exポイントが最初から最大値の状態で獲得出来、
同時に開催されているイベント内のみですが
・奥義ゲージが最初から100%
・のびしろALL50状態
・通常行動のRANKが99状態

という形で戦う事が出来ます

後、下記のデータは初期の状態ですので、閃きによる派生技等を確認したい場合は

以下のリンク先から見てください。

後、今回の排出された該当する
キャラのセリフのページも置いておきますね!

アシュラ(★5)

属性:気  武器:体術  タイプ:アタッカー
技1:ほのお(全体・威力32・対象の敵を全て倒したら威力が2ターン10%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中1回付与)
技2:ヒーリング(3ターン自分に相性増幅を付与、「ターン終了時奥義ゲージがアップ」を付与、「ターン終了時HPが60回復」を付与)

奥義:ヘキサスプリッター(単体・威力1020・6回に分けて攻撃・ 対象の敵を全て倒したら威力が2ターン20%アップ、そうでなければ無敵を2ターン中1回付与)

連携スキル:気属性を持つキャラに「ターン終了時奥義ゲージが10%アップ」を1ターン付与
補助スキル1:塔の君臨
(1ターン自分の相性発生時ダメージが36%アップ、)
補助スキル2:亡者の執念
(3ターン自分の攻撃ダメージが6%アップ、無敵を1回付与)
特性スキル:剛健なる肉体
バトル開始時より気属性に不動を1回付与
特性スキル(ex):偽りの頂点
バトル開始時より自分に「攻撃ダメージが30%アップ」を付与

アシュラはGB版3作全てに登場しておりますが、今回は魔界塔士版になります。
(というより秘宝伝説と時空の覇者のアシュラは原作序盤に登場するので強くない。後者はリザードマンまでお供で連れている始末)

そんなアシュラはアタッカーで、最近実装されたはにわと同じような行動パターンとなります。

ほのおが全体攻撃なのはもちろん原作仕様。

相性増幅などの自己バフで威力を増大させた上に、
奥義の6回攻撃の凶悪さがどうなるか!?

といった感じとなっています。

クジンシー【最終形態】(★5)

属性:水  武器:剣  タイプ:サポーター
技1:ゴーストスティール(全体・威力32・対象の敵を全て倒したら奥義ゲージが40%アップ、そうでなければ敵全体の受けるダメージを2ターン37.5%アップ)
技2:冷然たる暗示(3ターン味方1人の攻撃ダメージが33.3%アップ、対象が水なら追加で相性発生時ダメージが16.6%アップ)

奥義:デモニックワイル(3ターン[水][剣]の相性増幅を付与し、相性発生時を66.6%、連携率を33.3%アップ)

連携スキル:水属性に「ターン終了時HPが100回復」を2ターン付与
補助スキル1:魂の刈り取り
(1ターン味方1人の相性発生時ダメージが30%アップ)
補助スキル2:
(1ターン味方1人の攻撃ダメージが15%アップ、不動を1回付与)
特性スキル:非情なる精神
バトル開始時より水属性に対して無敵を1回付与
特性スキル(ex): 禁忌の解放
バトル開始時より水属性に「ターン終了時奥義ゲージが10%アップ」を付与

古代人版は一番最初に登場するも、ボスキャラとしては大分遅めだったクジンシーですが
最終形態はまさかの一番乗りという・・

そんなクジンシーはサポーターとして登場しますが

水属性に対しての攻撃サポートが抜群となっています。

無敵や毎ターン奥義ゲージアップも付与してくれるから尚更盤石に。

もはや嫌われ者の名の汚名は返上か!?

今回のガチャは狙うべき?

アシュラのアタッカーぶりも確かに強いですが

やはりクジンシーのサポート力の方を特に注目したい。

サポートの割には全体攻撃でデバフの可能性も示すと言う内容なので

ジャマーしながらサポートできるというハイブリット的な存在となりえましょう。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました