【インサガEC】2020年9/10~のフェスガチャは秘宝伝説よりせんせいとめがみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

2020年9月10日~9月17日のフェスガチャのキャラ詳細を載せておきます

今回はサガ2秘宝伝説のNPCキャラであるせんせいとめがみが登場!


現在GB版キャンペーン的な状態なので、今回も続きますが
今回の新規キャラは前作ではイベントシナリオでは登場するも未実装だったり。

そんなガチャの詳細と性能等を見ていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

今回のガチャのピックアップキャラ

今回のピックアップキャラは全員で2名います。

早速順番に見ていきましょう!

尚以下で紹介するキャラは覚醒exポイントが最初から最大値の状態で獲得出来、
同時に開催されている強敵イベント内では
のびしろ50、通常行動のランクが99として扱われます
(サポートでは適用されません)

後、下記のデータは初期の状態ですので、閃きによる派生技等を確認したい場合は

以下のリンク先から見てください。

後、今回の排出された該当する
キャラのセリフのページも置いておきますね!

せんせい(★5)

属性:魔  武器:体術  タイプ:サポーター
技1:ケアル(味方1人のHPを200回復)
技2:旅の導き

(3ターンの間味方1人の攻撃ダメージを16.6%アップ、相性発生時ダメージを16.6%アップ)
奥義:森羅万象
(3ターンの間味方1人の相性発生時ダメージを50%、連携率を33.3%アップし、不動をを3ターン中3回付与)

連携スキル:補助スキルのクールタイムが1短縮
補助スキル1:攻撃指南
(1ターンの間味方1人の攻撃ダメージを15%、連携率を30%アップ)
補助スキル2:奥義指南
(味方1人の奥義ゲージを15%アップ、無敵を1回付与)
特性スキル:連携指南
バトル開始時より魔属性に「連携率を5%アップ」を付与

秘宝伝説で最初に仲間になるキャラでもあるせんせい
「やはり わたしもいっしょにいこう!」

そんなせんせいはサポーターで

攻撃ダメージと相性ダメージを同時に増やすタイプ。

そのお陰で相性不利な相手でも大分補う事が出来る性能です。

更に奥義で連携率も上げたり出来るので、従来のサポーターとは違う使い方が出来る事でしょう。

尚、後述するめがみもですが
同時開催されている神々の試練で相性有利なので活躍待ったなしでしょう!

めがみ(★5)

属性:魔  武器:大剣  タイプ:アタッカー
技1:フレア(全体・威力32)
技2:まさむね(単体・威力100・星属性として攻撃)

奥義:アルティメットフレア(全体・威力320)

連携スキル:2ターンの間攻撃ダメージを16.6%アップ
補助スキル1:使命への覚醒
(3ターンの間自分の相性発生時ダメージを6%アップ、奥義ゲージが15%アップ)
補助スキル2:
(3ターンの間自分の攻撃ダメージを6%アップ、無敵を1回付与)
特性スキル:古き神々の運命
バトル開始時より[魔]属性に[メカ][精霊]特攻付与

秘宝伝説で最後に仲間になるNPCのめがみが登場!

原作ではステータスオールカンストという、隙の無い性能でしたが

その内容を思い出させるような通常行動です。

マサムネが星属性で攻撃するのも
原作でいう防御無視の固定ダメージから来てると思われます。


フレアについても原作通りなので
基本全体攻撃持ちですが、違和感は全くないでしょう。
(実際後の行動は防御系と蘇生ものしかない)

今回のピックアップ武具

今回の武具はめがみとせんせいの使用武器になっていて
それぞれの内容にマッチした?ものになってます
(といってもせんせいはそうでもない)

ノーブルクレーン(★5・大剣)

全体攻撃ダメージをアップ出来る、

まさに現時点ではめがみ専用武器といっても過言ではない代物。

よって、今後同じタイプのキャラが出ない限りめがみを狙う気が無い方は
ただの攻撃力高めの剣という認識になりましょう・・

美神の手袋(★5・体術)

術士の威力を上げる体術武器。

そもそも体術の術士はかなりいるので取り合いになるレベルで使えます。

・・が、完全サポーターのせんせいにはまったく意味がない武器ですね。

今回のガチャは狙うべき?

どちらのキャラも使い勝手がいいですが武具に関しては

大剣はめがみとセット、
体術はせんせい専用では全くない

と言ったちぐはぐ感は否めませんね・・

しかしそういう点を除けば今回は悪くない内容だと思いますよ!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました