【インサガEC】武器種補正対象もある?陣形について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

前作であるインペリアルサガ(以下インサガ)でもお馴染みだった陣形。

今回は戦闘中に変更できないので出撃前から作戦が練られます。

そして注目したいのは陣形効果。

種類を使い分けれるようにか、対象が武器種というものもあったりします!

今回は陣形の基本的な所を語りつつ、それぞれの補正などを

見ていけたらと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

陣形とは?

原作初登場はロマンシングサガ2。

配置次第で様々な効果を及ぼすことで戦局を変える手段の一つとなりました。

陣形で真っ先に浮かぶのは多分こちらでしょう!

「よいかジェラール。
我々はインペリアルクロスという陣形で戦う。
防御力の高いベアが前衛、両脇をジェイムズとテレーズが固める。
お前は私の後ろに立つ。お前のポジションが一番安全だ。安心して戦え。」

(画像はロマンシングサガリ・ユニバースのものです)


余談ですが続編であるロマンシングサガ3にも引き続き登場したものの

サガフロンティア以降あまり見かけなくなった模様。

インペリアルサガでは陣形が大事になる局面が多々あった

前作であるインペリアルサガ(以下インサガ)でも陣形がありました。

今作であるインサガECとの決定的違いは戦闘中に陣形変更可能な事。
(さながらロマサガ3のコマンダーモードのように)

戦闘中に変えれる事で攻撃主体、防御主体、HP低いキャラを後ろに下げるなどの

臨機応変な対応が出来ました
が、実際に使用したのは

初期運営の設定による影響が強かった為一部の陣形しか使う事がなかったです。

  • 主に攻撃力を上げつつ行動順固定だった龍陣
  • 龍陣と同じく行動順固定だが横列攻撃の被弾は1体だけで済む稲妻
  • 防御を固めたりする虎穴陣ムー・フェイス
  • 囮前提で戦う鳳天舞の陣

他にも使ってる陣形もあったでしょうが大体こんな感じだったはずです。

因みに人数が少ない局面も仕様上あったので4人以下専用陣形もありました。

陣形ってどこで手に入れるの?

ゲーム開始時、陣形は上記に述べたインペリアルクロスしかない為、

早々に他の陣形を入手したい所。

そんな陣形の主な入手先は以下の2つになります。

ケロショップで入手

ケロショップの交換する中にありますが、

一つや二つ程度なら開幕の所持ケロで十分交換可能な範囲なので、

とりあえず何か一つ抑えて置くといいかもしれません


個人的にはスペキュレイション、ワールウィンド、鳳天舞の陣辺りがいいかなと思います。

そんなケロの入手方法などは下記にまとめてみました

フレンドポイントで入手

フレンドポイントとはサポートキャラを使ってもらう事で増えていくポイントです。

しかし、このフレンドポイントは特定の内容でしか貰えないので

中々増えにくいところがあります。

入手方法概要
サポートキャラで一番使用されたキャラで
一日1回獲得
最大2000ポイント
遠征最低でも8時間ごとに。
イベントポイント報酬1イベント辺り
88000ポイント到達までで
11000ポイント※

気軽に交換出来ないので、する際は慎重にやっていきたい所です。

※イベントポイント報酬は308000を超えると10000おきにループし、
その中にフレンドポイントが獲得出来るのでイベントが終わるまで
獲得し続けることは一応可能だが周回数がすごいことになるでしょう

陣形一覧と効果について

実際に陣形がどのような効果があるか順番に見つつ、

陣形を活用して様々な戦局に対応できるようにしていきましょう!


尚陣形と共に考えたいのはコマンダーですが、それについては以下の記事にまとめてあります。

初期からある陣形

インペリアルクロス

最初から持っているバレンヌ帝国伝統の陣形です。

特に補正がかかるわけではないのですが、コマンダーポジションが①、

つまりベアポジションであるため狙われやすいのが注意したい所。

⑤は当然狙われにくいですが、原作同様範囲攻撃に対して脆い点があります。
(ゼラチナスマターの電撃等で3体巻き込まれたり)

ケロショップで入手可能な陣形

インペリアルアロー

原作の言葉を借りるなら、

「インペリアルクロスより更に前衛が狙われやすくなる陣形」です。

こちらは前衛が防御特化になり、両翼が素早さアップするものではありますが

やはり横列攻撃には脆い欠点があります。


しかしそれ以外なら単体攻撃を前衛が受け止める形になりやすいので

防御力硬いキャラやコマンダー能力持ち、あるいはパリイが使えるジェラールやベア等を

配置させて囮に使う事がしやすい
のではないでしょうか。

尚、インペリアルクロスと違い、縦列が②と④だけになっている所が

利点ではありますが、横列中心だと囮もろとも3体巻き込まれやすいでしょう

スペキュレイション

ロマンシングサガ3でよく使われたであろう攻撃特化型陣形です。

前衛3人(特に①)の防御力を捨てた分攻撃力があがるものなので

実用性が高い陣形ですが、相手より先に動かないとちょっと辛い所であります。


ただ、被弾する際の横列攻撃は一人、縦列攻撃は最大2人までなので

被弾率はそこそこではないでしょうか。

虎穴陣

素早さを犠牲にして防御力を上げていく陣形ですが

基本速攻で大量撃破を目指す大半のクエストには不向きかもしれません。

その代り、倒すのに時間がかかるボス戦込みのものならば出番が来るでしょう。

ワールウィンド

素早さに特化した陣形ですが、その分攻撃力を犠牲にする陣形です。

特に最前列2人は補正が大きいので、コマンダー能力と併せると

先制の取りやすさは飛躍的に上がる事でしょう。

鳳天舞の陣

中央である①が囮になりやすくなる、

ロマサガ2で軍師を皇帝にした際覚えられる陣形です。

囮特化なので中央はやはりパリイ役、もしくは防御力が固いキャラを置くのが適任か。

そして注目したいのは前衛2人が攻撃寄りになるので

実に攻防一体となった陣形ではないかと思います。
オススメ!

デザートランス

前3人で④、⑤を守る陣形です。

特に①に攻撃が集中しやすいので配置するキャラには注意したい所。


素早さが落ちる分はコマンダーでカバーしたい所ですが、配置が最前線なので難しいか?

インサガ時代と違って後列4人が縦列攻撃きた場合

2体ずつしか当たらないように改善されています。

フレンドショップで入手可能な陣形

こちらは中々入手しにくいフレンドポイントを消費してなので選ぶのが渋りますが

フレンドショップの陣形は各武器種ごとに補正がかかる仕様の陣形なので

特定の武器が多めの場合、それに該当する陣形を選ぶという形でいいはずです。

デザートフォックス

原作ではデザートガード(シャールカーン)を皇帝にした際覚えられるもので

剣を扱うキャラを中心に攻める陣形です。

3人剣を使うキャラがもしいたならばスペキュレイション以上に火力特化になれるでしょう。

稲妻

大剣を扱うキャラを中心に攻める陣形

原作ではイーストガードを皇帝にすることで所有可能。

一番左上のキャラが攻撃すると続けざまに残り4人が攻撃するのは後述する龍陣と共通点。

これもインサガでは活躍しましたが、今作は大剣特化のものになったようです。

前3人に恩恵が得られますが問題は被弾の人数。

インサガの時と違って、横列どころか縦列も一人ずつしか

当たらなくなっている為、順番固定はなくなったものの


優秀であることには変わりないですね!

ノルムアックス

斧を扱うキャラを中心に攻める陣形

ロマサガ2脳だとどうみてもホーリーウォールにしか見えない陣形。

前三人の斧武器だった場合の攻撃力を上げますが、

後述するシャープシューター同様、縦攻撃にめっぽう弱いのが気になる所。

龍陣

体術を扱うキャラを中心に攻める陣形。

原作では先頭キャラが先制出来れば残りの4人も続けざまに攻撃可能という

実は有能な陣形で、前作のインサガでもその機能が十二分に生かされた陣形でした。

インサガECでも体術主体というのは原作からは離れてないですが・・

性能的には体術キャラが多めならオススメの陣形ですが

縦横の攻撃が来ても全て単体にしか当たらないのも魅力的です

ムー・フェイス

棍棒を扱うキャラを中心に攻める陣形

原作ではサイゴ族を皇帝にすると習得可能で、

本来は完全防御形態でこちらの攻撃は相手の行動後というものでしたが、

今作は前3人の棍棒武器キャラの攻撃力が上がるものになっています。

配置見ると縦範囲はスペキュレイションと同じと思われますが要検証。

原作のイメージは忘れて使いましょう!

シャープシューター

銃を扱うキャラを中心に攻める陣形で

ロマサガ2ではホーリーオーダーを皇帝にする事で使用可能の

使えない子だったホーリーウォールと人数配置が前後逆というものです。

前二人とコマンダーポジションのキャラの銃武器キャラに

恩恵がありますが、縦攻撃にめっぽう弱いのが難点ですが

前二人をパリイ等の壁役で置いてみると機能する場合もあるかもしれません。

トライアンカー

小剣を扱うキャラを中心に攻める陣形で

原作だとロビン(またはにせロビン)を仲間にすることで習得可能のもの。

前三人の小剣属性キャラの攻撃力を大きく上げますが

T字の陣形なので後ろ二人は直接攻撃から守られやすいですが


インペリアルクロス同様縦横攻撃の餌食になりやすいのが難点です。

アマゾンストライク

槍を扱うキャラを中心に攻める陣形で

原作だとアマゾネスが皇帝になると習得可能のもの。

バグ設定も手伝ってロマサガ2最強陣形でした。
(皇帝に千手観音使わせたらカンスト出来る期待絶大)

インサガECとしての効果は前3人に武器種が槍だった場合恩恵が得られるもの。

前3人が槍持ちだった場合同じような形の陣形である

スペキュレイションよりも強いでしょう。

(縦横攻撃の巻き込まれ範囲もバランス取れてる)

ハンターシフト

弓を扱うキャラを中心に攻める陣形

原作では一番後ろのキャラの弓に対しての能力がアップする陣形でしたが

ロマサガ2だとこれをつかうよりフリーファイト-1の方が有能というかわいそうな子でした。

インサガECでは同じく弓のキャラの攻撃力を上げてくれますが

前二人と一番後ろが対象
になります。

縦横の被弾数考えてもバランスが取れた陣形ではないでしょうか。

パワーレイズ

術を扱うキャラを中心に攻める陣形ですが

他のフレンドポイントで入手するものと決定的に違うのは

タグに「術士」が付いているキャラが対象なので武器種は問わないという点。

その為他の武器種による陣形の中では一番幅広く使えて

敵の縦横攻撃の被弾数もスペキュレイション同様なのでいい感じだと思います。

もしかしたら原作基準のパワーレイズより有能??

上記以外の方法で入手するもの

フリーファイト-1

2020年6月のログインボーナス25日目で入手可能な陣形。

内容云々前に気づくことは原作と違い前列の配置が一列ではないということですね!

この陣形の特徴としては1番目が攻撃力あがるがすばやさダウンし、

最前列はすばやさがあがるが攻撃力ダウンというもの。

これは1番目にアタッカーを置いて攻撃力にステータスを全力で振って

前列をサポーターで固めるのがいいのかもしれません。

そして極めつけは連携率アップを1番目に付与することで

いい感じに火力を伸ばすことが出来るのではないでしょうか??

ホーリーウォール

2020年7月のログインボーナス25日目で入手可能な陣形。

原作のロマサガ2ではホーリーオーダーを皇帝にして入手できるものの
バグのせいなのか陣形効果のない事で使えなかったものでもあったりします

そんなホーリーウォールですが

インサガECでは前衛3人の防御力を上げてくれます。

すばやさは逆に大きく落ちますが、

うまく組み込めばアタッカーの攻撃を維持しつつ

前衛に置いたサポーターやジャマーなども機能させれるかもしれませんが

やはり縦列攻撃には巻き込まれやすいのだけは難点か・・

まとめ

原作に近い形の陣形から、武器種に特化した原作とは意味合いが変わる陣形と

それぞれ陣形に役割が出てきそうになった今作。


コマンダー能力と

併用しながら状況に応じて使いこなしてみましょう!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました