【インサガEC】パリイは非常に便利だが完全無敵ではない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

ロマンシングサガ2で登場し

それ以降カルト的なレベルで人気を誇る防御技の一つパリイ

今回はそんなパリイについて焦点をあててみていこうと思います。


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

パリイって?

シリーズによって内容が微妙に違ってきますが基本的に

剣技のひとつで、相手の攻撃(基本直接)をはじいてブロックするというものです。

冒頭でもお伝えした通りカルト的人気もあるので、その代表格である

帝国重装兵のベアがセットに来ることが多いです。

後言わないといけないのはよくパリ「ィ」と小文字で間違えられる事が多いです。

一部の作品では小文字表記な物があるようなので、その作品ではいいかもしれませんが

大文字表記の作品が多数のはずなので、基本パリ「イ」と書きましょう!

インサガECのパリイはどうなのか?

実装開始時パリイが使用できるのは漏れがない限りベアとジェラールの二人です。

その能力は「自分が受けるダメージを無効化」。ファストトリックで行動してくれるので

パリイの準備をする前に攻撃されると言う事はありません。

因みに無敵付与をされたキャラがパリイをした状態で攻撃が飛んでくると

無敵の方が優先して効力を発揮します。


以下にパリイのメリット、デメリットを記載してみましたが

殆どメリットばかりだと思います・・

パリイのメリット

攻撃が全部対象に飛んできてくれたら無傷になる可能性があるので

囮向けの陣形に適しています。

いくつかありますがやはり鳳天舞の陣が一番でしょう。

そしてこのパリイを更に輝かせるためには攻撃対象を怒り状態にする事です。
(いわゆる攻撃を対象に集中しやすくする挑発状態

怒り状態の補助スキルや技はジェラールもベアも所持してるのでバッチリです。

ダメージがかなりきつい高難易度のボスなどに対して非常に頼りになるスキルで

これを最大限に発揮するならば、パリイ役を二人用意して

3ターンおきに怒り付与を対象にかけ続ければ
さながらテニスの王子様の

手塚ゾーンばりに攻撃が吸い寄せられていくのでとても楽な展開があります!


但し問題はありますが・・(デメリットに続く)


尚、陣形については以下を参照願います。

パリイのデメリット

上記で散々べた褒めしまくっているのでデメリットなんてないでしょ?

そう思うでしょうが一応あるのでお伝えします。

インサガECのパリイはあくまで「ダメージのみを無効化」です。

なので裏を返せばその他は防ぐことが出来ない事になります。

そうです、状態異常やステータスダウンは素通りなんです。

まだステータスダウンと状態異常でも毒などの動けるものならいいのですが

これが即死、マヒなどの動けなくなる状態異常だった場合

次のターンパリイどころじゃなくなります。


よって、もしイベントボス等で執拗にマヒを仕掛けてくる相手がいるならば

マヒや即死などの動けなくなる異常に対しての耐性アップだったり、

後手に状態異常回復する技や術で回復できるように素早さを調整などすると、


バランスが取れるでしょう。
(下記はその最たる例)

装備品でまだあるかは確認していませんが、

丁度特性スキルに状態異常を受けにくくするものがあるので、

それも併せて付けておくといいでしょう。

そんなデメリットがありましたが、2020/1/16のメンテナンス以降の新規キャラで

そのデメリットを減らす要素が増えました。

それは不動。

これをかけることで回数分状態異常が無効化されますので、

多少デメリットを減らすことが出来るようになりました!

まとめ

インサガ時代空気だったパリイですが、今回では大いに出番があるようですね!

アプリゲームのロマサガRSでもパリイゲーと言われてしまうほどパリイが活躍しているので

やパN1(やっぱりパリイがナンバー1)なのでしょうか?(笑)

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました