【競女!!!!!!!!】アニメでカットされた序盤の内容を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競女!!!!!!!!のアニメ1話の最初のシーンは

養成学校に入るところから始まり、入学試験最後のランドを使った
実技試験の所のみ回想シーンで振り返って
いざ養成学校で競女選手になるべく始まった!的な内容だったはずです。


ですが、原作ではそれ以前の話が実はあったのです!

今回はそんなアニメでは省略された序盤のシーンを軽く流しつつ

要所に出て来るパワーワードも踏まえてお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

アニメで省略された序盤の話は原作でいうと1~3巻分

引用:競女!!!!!!!!公式ページ

アニメで放映された内容は原作の4~9巻だったので

省略された序盤の話はそれ以前である1~3巻だったりします。

3巻分もあるとアニメで言うと6話位作れそうではあるのになぜカットされたのか??

恐らくですが、1クールである12話でキリの良い所で終わるには

そうするしかなかったのかと思われます。

(因みに6巻終わりがのぞみたちがエリートクラスで合宿に参加し始めた場面まで)

もっと言うと、1~3巻の内容が入学試験中心というのもあるかもしれません。


後、アニメの続きに間使手に触れた内容も以前書いたので

よろしければそちらもどうぞ!

原作序盤の内容を簡単に見てみる

では本題に入っていきましょう。

3巻分あるので全部を説明すると相当な量になるはずなので

ここでは要点だけ抑えつつ、アニメしか知らない人が

「こんな内容だったんだ!」

と思っていただけるレベルで話せたらと思います!

序盤~入学試験に挑むまで

物語の最初は主人公の神無のぞみが高校を卒業する前の段階から始まります。

体操選手で体育大学の推薦を貰える位の実力者なのですが、

彼女はそれを蹴って競女選手になろうと決心します。

その動機は・・・

金! 金! 金!
騎士として恥ずかしくないのか?(騎士じゃない)

そもそも貧乏暮らしなので仕方ないのですが・・

しかし、競女が甘くないと分からせるために顧問である小林という先生が

競女の体験込みで実際の会場に連れて行きます。

そしてその実際に競女のレースを体験できるコーナーがあるのですが

ここで宮田さやかと初めて会います。

まだお互い競女の事はわからない状態で初対戦となりますが、

初戦はのぞみの尻上げによる勝利で終わり、その後体験コーナーを引率していた現役の選手に

色々案内された後入試案内のパンフレットを渡され、試験に挑むことになりました。

因みにアニメでは出てきてませんが、太一というのぞみの幼馴染も登場しています。

入学試験

競女選手になる為には養成学校に入らないといけませんが、

その入学試験に参加するのぞみとさやか。

この最終試験の内容がアニメの1話の実際にランドで戦っているものに繋がりますが

それまでの試験内容が何であったかを作中の時系列順でお伝えしていきます。

因みに最終的に40人位しか合格できない狭き門だったりします。

一次試験

最初に立ちはだかるのが1次試験。

ここを突破しないと養成学校での2次試験に参加できません。

そんな1次試験の内容を分かる範囲で種目を見ていくと・・・

  • 垂直飛び
  • 短距離走(距離は不明)
  • 腕立て伏せ
  • 反復横飛び

こんな感じで普通の体力測定的なものばかり。

敢えて記載しなかった最後の種目を除いて・・

尻8の字

最後の種目・・それが尻8の字。お尻周辺の筋肉を見るテストだそうで

3分間にお尻で8の字を何回描けるかを測定するものになります。

6人一組で行い、あらかじめ用意された基準より大きく8の字を描かないと

1カウントされず、かかとも必ず地につけてやるとの事。

集団でこれを実際にやってるのはシュールに見えますが

のぞみとさやかはどのように突破したのでしょうか??
(敢えて内容は伏せておきます)

2次試験

上記の1次試験を突破できると試験会場は養成学校で2次試験を行います

3日間かけて行われるのですが
試験時以外でもトラブルなどを起こした場合、性格に問題ありとみなされ
不合格になるという厳しい内容も含まれています。


この最終試験がアニメ1話の回想シーンになりますが

ここでは2次試験とそれをする前に行った内容を紹介していこうと思います。

因みにここで後のエリートクラスのキャラの姿が初めて映し出されることに。

あと、播磨の壁の異名をもつ大島優子さんも登場!

2次試験前に行った数々

2次試験に入る前にいくつかテストみたいな事をさせられていたので紹介します。

まずバスの中でアンケート記入。

分別診断というものだそうで、その人の性格等を調べるそうなのですが

その内容の一部が・・

  • あなたの好みについて質問です。
    目玉焼きにかける調味料は以下のどれにしますか?
    A:しょうゆ B:塩 C:ケチャップ D:ソース
  • アナタが思うベストな胸のサイズは以下のどれですか?
    A:動きやすさ重視のAカップ
    B:標準的デッパリ感!のB、Cカップ
    C:脱いだら凄いわよ♡のD~Fカップ
    D:それはもはや美という名の凶器Gカップ

こんな感じの質問なので、これでどう判断するのか全く分かりません(笑)

そしてもう一つが到着後に行われた面接とは別の裏面接。

いくつかのグループに分けた状態にしてから面接官が

こっそり意図的にハプニングを起こさせた後、それをどう対処するかを見るもの。

因みにのぞみたちのグループは浴室の入り口を封鎖されるのですが・・

PKシュート

2日目から実技が開始されたのですがいきなりコレです。

PKシュートとはサッカーのpenaltykickではなく

「Pai」「Ketsu」からとったいわゆるダジャレです・・

3分の間、胸もしくはお尻を使って12個あるドラムのうちの指定された場所に

シュートして入れてもらうのですが

指定された円形の枠からは出てはいけないというものです

後、ボールに触れられるのは1度キリなので、リフティング等も不可能。
(空振りや対象でないドラムにいれてもノーカウント)

ここまで見ると如何に多く入れたほうが成績が良いように見えますが

実際はそんなことはありません。




因みにアニメ1話でのぞみが使ってた技の一つに

尻キャノン砲と言うのがありましたが、この時が初登場だったりします。

反射神経テスト、ランニングマシーンを使った何か

二つとも1ページ分でしか紹介されてないのでほぼ不透明ですが

試験内容にはあったので掲載。

反射神経テストはボードにある複数のボタンが光ったところを押す

ゲームセンターでもあるところにはあったアレだと思いますが

ランニングマシーンを使った方なんて一コマだけなので

実際本当に何をやったのか全く分かりません・・

人を背負って階段登り

二人一組になって指定された長い階段をどれくらいで登るかを測定。

一人がもう一人を背負って駆け抜けるのでかなり辛い内容かと思います。

因みに組む相手は試験管が決めるので、楽は出来ません。

因みにこれはタイムを競うと書きましたが、これ自体には何も意味がなく、

単に疲れさせてひと晩での回復力を見る方が本来の目的と言う・・

最終試験

アニメ1話の回想シーンであった実際の模擬レースですが

アニメと違い、2戦やっています。

因みにアニメの内容は河合花火とのぞみが戦ってるので

原作でいう2戦目の内容の所になります。

因みにこの時のフィールドは道(ロード)というランドです

アニメで登場しなかった仲さゆりというキャラ

入試まで、つまり3巻まで登場したメインキャラに

仲さゆりという子持ちの女性がいます。入試の時からのぞみたちと共に過ごしていて

見た目は温厚そうに見えますが、その正体は元レディースやっていたという。

結婚もしていて子供もいて名前は精飛愛(せぴあ)

レディース好みバリバリです(笑)

そして身体能力も上記までの内容でいうと

尻8の字をのぞみとさやかよりも多くこなし、他のテストでも

高いポテンシャルを発揮するという実力者。


もし競女選手になったらそれはもう先が楽しみな女性でしたが、

二次試験の時のスタッフに一目ぼれされて再婚というトンデモ展開により

合格発表前に辞退したという・・

まとめ

アニメにならなかったシーンを軽くまとめてみましたが

実際はもう少しアニメで語られなかったシーンがいくつか登場しています。

例えば・・

  • 宮田さやかの競女世界に入るまでの経緯
  • 競女技師(の卵)という存在

特に後者はアニメで全く語られていませんが

養成施設はこの競女技師も育成しているとの事。因みに男性です。

こんな感じで色々出てきてましたが、アニメでやれなかったのは

大人の事情(多分尺?)もあると思いますのでやむなしでしょうか・・

とりあえず気になる人はコミックスで読んでみよう!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました