機動戦士ガンダムのジェットストリームアタックネタを使った他作品見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ・漫画
引用:機動戦士ガンダム公式web

機動戦士ガンダムは色々有名なものやセリフがありますが

その中に黒い三連星が駆るドム3体が繰り出す
ジェットストリームアタックがあります。


今回はそんなジェットストリームアタックが他作品でも

パロディでよく使われていたのでそれを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ジェットストリームアタックのおさらい

そもそもジェットストリームアタックってなんだったっけ?

という人ももしかしたらいるかもしれないので軽くおさらいから。

引用:機動戦士ガンダム公式web

ジェットストリームアタックとは機動戦士ガンダムで有名な

ドムを操縦する黒い三連星と呼ばれる
ガイア、マッシュ、オルテガの3人組が仕掛ける
コンビネーション技です。

手順としては以下のとおり。

  1. ガイア→マッシュ→オルテガの順に縦一列で
    1機に見せかけた状態で対象に突っ込む
  2. 1機目が一撃目を攻撃仕掛ける
  3. 1機目が離脱した直後2機目が追撃を加える
  4. 2機目も離脱して続けて3機目が攻撃

元々対艦戦を目的として編み出した技だったりするのですが

ガンダムに放った初見ではアムロを驚かせたものの
2回目の時には有名なシーンである

ガイア「おおっ、俺を踏み台にしたぁ?!」

のセリフとともに1機目を踏み台にして

後方の2機目であるマッシュ機をビームサーベルで撃破。

ちなみに3機目のオルテガの攻撃はマチルダのミデアに妨害されたので不発に終わるも

ミデアはオルテガハンマーにより破壊されてしまいます
マチルダさぁぁぁぁん!!

ジオニックフロント CM 黒い三連星

尚、機動戦士ガンダム0079ジオニックフロントのCMでも
明らかに意識した内容のものがあります!

他作品のジェットストリームアタック

ここからは他の作品(といっても大抵サンライズの作品が多いけど)に出てくる

ジェットストリームアタック、
もしくは明らかにそれを意識したものを紹介していきます!

聖戦士ダンバイン

引用:聖戦士ダンバイン 公式ページ

バイストンウェルにも明らかに黒い三連星を意識した3人組がいて

通り名が「赤い三騎士」。

ビアレスを駆るパイロットはガラミティ、ダー、ニェット

登場したのは第34話「オーラ・バリアー」
クの国の兵士、つまりビショット軍です。

物語は地上にオーラマシンが出たあと、

上空を移動中に赤い三騎士に見つかってしまいます。

トリプラーというどうみてもジェットストリームアタックと
同じ戦い方
をして、ビルバインを苦しませていたのですが

最終的にはマーベルのダンバインの助力も手伝った後に

最後のトリプラーを仕掛けた際ビルバインは1機目を踏み台にし、

ガラミティ「踏んづけてった!」

と、どこかできいたようなセリフを言ったあと

後続のダー&ニェット機を切りつけて撃破。

・・監督が同じだから許されますね!

機動戦士ガンダムSEED destiny

引用:機動戦士ガンダムSEED destiny公式サイト

これはパロディというか完全にほぼそのまま登場した例です。
(ほかにもザクとかグフも普通に登場してる)

唯一違うのはマシン名が

「ドム・トルーパー」というので微妙に名称違うだけ。

そんなドム・トルーパーの初登場回は第42話「自由と正義と」

乗り手の3人はラクスの部下でヒルダ、ヘルベルト、マーズ

宇宙から大気圏突入用ポットかなにかで降下してきて

オーブに侵攻してきたザフト軍に迎え撃つために援軍として登場。

そして開幕一番・・「野郎ども行くよ!」の合図と共に・・

ジェットストリームアタック!!

言っちゃったよ・・

と、リアルタイムで見ていた筆者は思いました(笑)

その後も最後まで活躍し、最終話まで普通に生存していました。

恐らく唯一?ネタにされなかったり
踏み台にされなかった作品でしょう。
(事実戦死者結構いる作品なのに1機も撃破されなかった)

機動武闘伝Gガンダム

引用:機動武闘伝Gガンダム公式サイト

第29話「試合放棄!?恋にドキドキ、サイ・サイシー」にて。

サイ・サイシーが恋に落ちた女の子セシルの兄は

ネオデンマークのファイターで次の対戦相手。

しかしマーメイドガンダムは連戦による損傷で機体がボロボロ。

もし壊れたら国に帰らないといけなくなり

セシルと会えなくなるのが嫌で戦うのをためらうサイ・サイシー。

しかしセシルの説得により戦うことを決意したものの、ここで邪魔が入ります。

それは以前飲食店で嫌がらせ(食事に虫を入れる)をしていた
ネオ・ホンコンのチンピラ3人組。

それどころじゃない為、丁度現れたドモンがサイ・サイシー達を会場に向かわせて

ケンカを代わりに買います。

ゴッドガンダムでわざわざ出撃したため相手はビビりますが

コンシーというマシンを乗った3人は

ジェットスクリームクラッシュという
対象の周りを高速で移動するという技を仕掛けてきました!


・・が、ドモンは

こんな奴らは足1本で十分だ!

と言った直後その回転しているところに足を引っ掛けて
最終的に海にドボン!

完全にネタとなっていました!(笑)

焼きたて!ジャぱん

引用:サンデーうぇぶり

完全にロボットアニメですらないはずなのに何故かネタとして登場。

アニメオリジナルの回があり
その際サンピエール側として登場した3人組のパン職人の面構えが
どう見ても黒い三連星を意識したものに。


それだけでなく、パンを食べた時のリアクションシーンが

  • 何故か戦闘シーンになり
  • 明らかにドムに搭乗していたり
  • 踏み台にされたり
  • BGMがそれっぽかったり
  • ガンダムが何故かノーベルガンダムだったり

といった感じで無茶苦茶です(笑)

ちなみにジャぱんの他のパロディ内容はこの内容も含めて
以下にまとめてあります。

ポケットモンスター サン&ムーン

引用:あにてれ ポケットモンスター サン&ムーン

ポケモンにもなんとパロディがあった模様。

まぁ、ムサシの中の人ネタもあったから不思議ではないのですが・・
(林原めぐみさんが過去に演じた有名キャラっぽい内容)

今回の該当する内容をやらかしたのは

第64話「サトシとナゲツケサル!友情のタッチダウン!!」

引用:ポケットモンスターサン・ムーン公式サイト

この物語の終盤のバトルシーンでサトシのナゲツケザルが
敵のナゲツケザルを踏み台にして飛び越えるシーンがあります。

そして敵の反応も元ネタのガイアの顔そっくりな表情・・

固有名詞やセリフは登場しなかったものの
どうみてもジェットストリームアタックのシーンのパロディですね(笑)

デジモンアドベンチャー

引用:東映アニメーション公式ページ

まさかデジモンにもあったとは・・

登場したのは第44話「迷いの森のジュレイモン」。

ここで登場したピノッキモンの部下にあたるガーベモンという

完全体デジモンが3匹で登場し、ゴミ箱を乗り物として

ウンチバズーカを武器として選ばれし子供たちに襲いかかってきたのですが

その攻撃の仕方が縦一列に並び三位一体の攻撃をする様が
まさにジェットストリームアタック!


引用:東映アニメーション公式ページ

そして問題の「俺を踏み台にした!?」のシーンもちゃんとあり

踏み台にしたのはリリモンだったりします。

新幹線変形ロボ シンカリオン

引用:新幹線変形ロボ シンカリオン公式ページ

まさかのシンカリオンにも
ドムを意識していたものが・・

登場したのは第70話「ショック!!悲しみのセイリュウ」にて

3機のブラックシンカリオンナンバーズが使用。

作中で指揮官が次のように言っちまってます(笑)

「複数機が直線で並ぶことで
相手の視覚認識に誤りを起こさせ連携して攻撃させる

かの・・ジェットストリームアタック!

そしてこちら側の行動もちゃんと踏み台にしてやってるところまで
パロディそのものですね・・(笑)

まとめとか感想とか

パロディ的なものはいくつか知ってましたが

まさかここまであるとは思ってませんでした・・

機動戦士ガンダムが1978年に放送されたのでかれこれ30年以上経つわけですが

ネタとしてもシリーズとしても登場し続ける
ガンダムというブランド力に圧倒されるばかりですね・・!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました