テイルズシリーズの初作であるテイルズオブファンタジアを振り返ってみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テイルズシリーズも2020年で25周年になります。

そしてテイルズシリーズの総選挙も近々行われます(筆記時)

そんなわけで今回はテイルズシリーズの原点である

テイルズオブファンタジアについて振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

テイルズシリーズ初作はスーパーファミコンで登場

テイルズオブファンタジアのハードはスーパーファミコンでした。

スーパーファミコンの容量だと現在の状態が出来ないように見えますが

そんなこともなく、ハードの機能をフルに使ってアレコレやっていたので

当時はとても感動したものです。


とりあえずどの辺がすごかったかを簡単に話してみようかなと思います。

因みに追加要素を入れながらリメイクを3回やっています。

主題歌があった!

テイルズシリーズの鉄板として冒頭に必ず主題歌が流れてからのタイトル画面ですが

これは第1作であるファンタジアからずっとそうだったんですよ?

SFC テイルズオブファンタジア OP

これがそのOPですが、よく作りこまれてますね!

因みに歌い手は吉田由香里さん。

スーパーファミコンで主題歌があること自体が当時は斬新でした!

テイルズオブファンタジア OP【高画質】夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜 / Phantasia OP / 画面サイズ良好

そしてファンタジアはリメイク版もあるのですが

そのPS版では歌い手がよーみさんになり

映像もさらに凝ったものとなりました。

ハードが変わるとここまで違うんですね!

戦闘シーンのキャラボイスもあった!

上記の主題歌同様ですが、現在のテイルズシリーズは
一部のハードを除きキャラクターは敵も含めてフルボイス。

流石にスーパーファミコンで雑魚キャラ含めたフルボイスは無理でしたが

メインキャラとラスボスの声はバッチリありましたよ!
(上記SFC版主題歌動画参照)

尚、リメイク版にあたって一部メインキャラの声優さんの変更がありました。

チェスター:草尾毅さん→伊藤健太郎さん
ミント:こおろぎさとみさん→岩男潤子さん

つまり、SFC版で草尾さんはクレスと2役していたことになりますね!

戦闘はリニアモーションバトルシステム

従来のRPGならコマンドをいれて攻撃してもらう感じですが

テイルズシリーズは自分で技をその場で選択して攻撃するどころか

場合によっては攻撃を動かしてよけたりも必要でした。

簡単に言えば戦闘シーンは2Dの聖剣伝説のバトルシーンをやってる感じでしょうか。

後のシリーズはスターオーシャンシリーズのように3Dバトルになり
左右移動だけではなくなるものもありますが・・

要所にちりばめられていた過去のナムコ作品

テイルズシリーズはナムコ(現バンダイナムコ)なだけあって、

遊び心が沢山作中にも用意されていました。その一例が、

  • 武器の一つである本(NG)が完全にパックマン
  • 終盤の武具のセットが完全にドルアーガの塔の武器
    (エクスカリバー、Bラインシールド、Hガンドレット、BCロッドなど)
  • というか、出てくる敵もドルアーガの塔に登場したのがいる
    (レッドローパーやスライムなど)
  • とある街(ミッドガルズ)のお店の名前が全部ナムコのファミコンソフト
    (ドラゴンバスター、ドラゴンスピリット、ドラゴンニンジャなど)
  • ミニゲームのBGMがMAPPYだったり、リッジレーサー

こんな感じでナムコ(主にファミコンのゲーム)がいっぱい詰まっていました。

これは後のシリーズも同様で、
例えば太鼓の達人のキャラがなりきりダンジョンに登場していたりもですが

次作のデスティニーなんてファミコンゲームで超難関の一つと呼ばれた
ドルアーガの塔そのものが再現されていたり・・!

(登場する敵も原作の敵やボスが登場)

ストーリーってどんなだった?

ものすごく簡単且つ端的に説明すると・・・

ある日平穏に過ごしていた主人公のクレスとチェスターが狩りをしていると
出かけてる間に村が襲撃されて滅ぼされてしまう。
その原因はクレスが誕生日に貰ったペンダントを狙っての事で
最終的にそれも奪われてしまう。
そのペンダントは過去に封印されていた魔王ダオスの封印を解くためのもの
結果的にダオスは封印から解除されてしまう。
絶体絶命になったクレス達だが、チェスターが捨て身でダオスを止めている間
過去にダオスを封印した一族であるモリスンが
クレスと同じくペンダントを所有していた法術師であるミントを過去に飛ばし、
二人はダオスを倒す手がかりを探すため過去の世界で旅に出る・・

※大分端折ってるのでもっと詳細知りたい人は実際にプレイするか
Wikipediaみてね!

テイルズオブファンタジアの名言やシーンなどざっくり

ここではファンタジアにあった名シーン(?なものも含めて)やセリフを

軽く紹介していきます。

中には後のシリーズにも受け継がれているものもあったりします。

僕は絶対にダオスをだおす!

いわゆるおやじギャグ。

しかし、このセリフが登場したのはリメイク版なうえに
ストーリーとは関係ないチャットモードで聞けるシーンだったりします(たしか)


最初はクレスがこれを言い放つのですが、

そのうちチェスターまで同じギャグをいう事に・・

インディグネイション

(コメ付き)テイルズ インディグネイションの歴史

テイルズシリーズの伝統芸の一つと言えばコレ!

この雷系魔法自体は以降の作品でも登場するので

威力がどれくらいすごいかは割愛しますが、特にインパクト強いのは

やはりファンタジアをニューゲームで始めた直後のシーンですね!

動画を見てもらうとわかりますが、
ファンタジアの詠唱呪文が受け継がれてるのが分かります

まとめ

筆者は初期何作かをやってましたが

まさかここまでシリーズが続くとは思ってませんでした!

なんだかんだ言ってテイルズシリーズは2020年で25年という長作

今後もどのような感じで発展していくか楽しみですね!

因みに回復アイテムは初期からずっとグミでしたが

まさかシリーズの途中でグミ嫌いなヤツが登場するなんて・・

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました