福岡発の手羽先専門店「とめ手羽」がうまい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体験談
引用:とめ手羽公式ページ

突然ですがとめ手羽というお店をご存知でしょうか?

手羽先と言ったら名古屋の世界の山ちゃんや風来坊などが有名かもしれませんが、

九州の博多発である手羽先のお店「とめ手羽」もいいんですよ!

今回はそんなとめ手羽の魅力について少しでも迫っていけたらと思います。

スポンサーリンク

とめ手羽はから揚げグランプリ手羽先部門で最高金賞

から揚げグランプリとは日本唐揚協会と言う団体が行っているグランプリです。

から揚げの美味しさや魅力を伝えるべく様々な活動をしているのですが、

その一環のうちの一つがから揚げグランプリです。

つまり全国の美味しい唐揚げのトップを決める戦いでもあります。

とめ手羽はそんなから揚げグランプリの金賞の中でもトップである

最高金賞を受賞し続けています。

つまりキングオブ手羽先といっても良いのではないでしょうか。

とめ手羽の手羽先は独自のライセンスを習得しないと揚げる事が出来ない徹底ぶり

とめ手羽の手羽先は従業員が誰でも揚げていいわけではなくて、

お店独自のライセンスを習得しないと手羽を揚げさせてくれないという徹底ぶりだったりします。

接客マナーだったり食品管理等の筆記試験を始め、調理の方でもシビアな実務試験を行い

その厳しい試練を潜り抜けた手羽マスターアドバイザーとその上級ともいえる

手羽マスターしかとめ手羽の手羽を揚げる事ができないのです。

実際の手羽のお味は?

筆者は以前に博多で頂いたことがあります。

タレと塩があるのですが、店員さんはどちらも美味しいというので両方頂きました。

手羽先のサイズはやや大きめでかぶりつきがいのある感じで串に刺さってる状態が特徴です。

来た瞬間熱いうちにすぐ食べてくださいと言われたので言われるがままにかぶりつきましたが

表面がカリっとして中の肉はジューシーでたまりませんでしたよ!

お持ち帰りも出来るようなのですが断然その場のアツアツの内に頂いた方が

とめ手羽の本気が見られますので、お持ち帰りでないといけない事情が無い限り

お店で食べる事を強くオススメします。

とめ手羽は手羽先だけではない!

手羽先の美味しさは本当に素晴らしいのですが、美味しいのは手羽先だけではないのです。

その一例がこちらの馬刺しです。

熊本産直送であるこちらの馬刺しとてもさっぱりして、

甘味のあるたれをつけて食べた時の何とも言えない舌触りがたまりません!

他にも博多ではお馴染みのもつ鍋や創業以来あるというみぞれつゆしゃぶを始めとした

多彩なメニューがあってどれも美味しいですよ!

手羽先だけでも相当美味しいのに他のメニューも美味しいとかもはや反則レベルです。

とめ手羽は福岡発で現在は全国に進出中!

とめ手羽の本山は福岡なので福岡に行けば大抵の所にあります。

全国にも展開していますが他の九州エリアの数店舗以外では

東京5店舗、愛知県2店舗以外は北海道、宮城、大阪、広島などの主要都市に1店舗ずつです。

なので住んでいる所によってはまだまだ遠い所もあるかもしれません。

まとめ

から揚げグランプリ手羽先部門で金賞の実力は確かなものをもっているとめ手羽。

その独自のライセンスから徹底した手羽のこだわりは食べた時の感動を呼び起こします。

全国の店舗はまだこれからと言った数ですが近くにある、あるいは旅行等で近くにお店がある際は

一度食べてみるといいでしょう。本当に美味しいですから損はしませんよ!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました