皆がツボと言っているのは経穴の事だった!14の経絡や奇穴・新穴などについても

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鍼灸マッサージ

一般的に急所を突いたりする場所の事をツボと言いますね?

ツボという言い方も間違ってはいないのですが鍼灸の世界ではもっと専門的な用語があります。

それは経穴です!今回は経穴だけでなくそれに関連する様々な用語も

一緒に極力砕いた感じで説明出来たらと思っています。

スポンサーリンク

今回登場する用語の数々

経穴を説明するに当たって経絡と言う言葉がセットになってどうしてもついてきます

そしてその経絡を説明する時に14個の経絡がセットになってついてきて

更に奇穴、新穴と呼ばれるものも出てきますね。

こんな感じで一つずつ何かしらと意味が関連してきますので今回は今上げた単語を

中心の意味になっていきます。

経絡とは?

経穴の説明の前にまずは経絡から説明していきます。

経絡というのは経穴のなかでも正穴と呼ばれるものを結び付けたものになります。

電車で例えるなら経絡は路線、経穴は駅名と言う事になります。

東京の電車で例えてみましょう。山手線、埼京線、日比谷線等が経絡

品川、上野、池袋、新大久保、五反田、恵比寿、新宿が経穴といった具合です。

点と点が線で繋がってるようなイメージが出来ていたなら大丈夫です!
(凄く関係のない話ですが上記の7駅はスクウェアエニックスのゲームである
ロマンシングサガ2のボスである七英雄の名前の原型だったりします)


経絡で気を付けておきたいのは乗り換えポジションが無い事ですね。

経絡は正経とよばれるものが12本、奇経と呼ばれるものが8本あります。

奇経の中のうち任脈と督脈と呼ばれるものを正経にいれて14としていることがあり、

これが鍼灸の資格を勉強する際のベースとなっています。

14の経絡については今回は割愛とさせていただきます。

それを全て説明となると資格の勉強レベルまで行ってしまいますので・・

経穴とは?

俗にいうツボとの事と言うのは冒頭にもお伝えしました。

なので想像はつきやすいと思いますが、急所になるいわゆる点になる部分ですね。

北斗の拳で経絡秘孔という単語がありますが、それとは意味が違ってきます。

押したり鍼を使用したりすることで様々な効力を発揮させると言われています。

経穴には正穴と奇穴、それに新穴というものがあります。

経穴の位置は基本的に関節だったり骨に関わる位置だったり血管上、

あるいは神経等の走行上にある事が多いです。

そして勉強する時習う経穴の位置があるのですが、

基本の位置はあるが人によってその位置が微妙に違うという考えの流派もあったりします。

正穴と奇穴って?

正穴とは12個ある経絡と任脈・督脈と呼ばれるものの上にある経穴の事を言います。

奇穴は経穴のなかで経絡に属していないものを言いますが、

中には経絡の中に入れているものもあるのが現状です。

奇穴はそれ単体を刺激することで独自の効果を持っていると言われています。

経絡で説明した電車の路線図で例えるなら、奇穴はどの路線にもない

独立駅と言う事になりますね。

新穴ってなんだ?

今まで上記で説明してきた正穴や奇穴のどれにも属しない経穴の事です。

しかし何らかの効果があるのではないかという効果は見られそうなので

研究段階の経穴となっています。

研究が進んではっきりと効果が検証されたその時は公認されて経絡上にも出るのかもしれません。

経穴っていくつあるの?

経穴は昔の書物の一つである素問によれば365穴程あると記載されています

日本の考えと中国や韓国などの世界の考え方に違いがあったりして実際の数はぶれたりしますが

世界基準とされているWHOの基準では361穴と言う事になっています。(1989年)

日本が世界基準表記になったのも割と新しくて2009年からになっています。

余談ですが、鍼灸マッサージの国家試験問題もこの2009年前後の教科書の改訂タイミングで

問題がガラッと変わってしまった影響で、この基準が変わる前に合格した方が

まだ易しいと言われていました。
(因みに筆者は教科書がその基準に変わる直前ギリギリに合格しました)

理由としては経穴の場所を覚える内容が単純に倍に増えてしまったからなのですが。


経穴は365とか361と言いましたが他にも奇穴というものも250穴以上あったりするので

とにかく一杯あるんだなっていう認識で大体合っています。

因みに鍼灸院でこれら全てを使うかといえば・・使う事はありません!

使ってる鍼灸院さんがあれば教えてください・・

主に使うのは個人差はありますが主要とされている60穴に加えて使用頻度の高い

効果のあるとされている経穴いくつかになりますので

恐らくは多くても100前後辺りになるのでしょう。

まとめ

言葉では聞いたことがあっても実際なんだろうという言葉があったりもしましたが

経絡は線であり路線、経穴は点でありツボであり駅名な感じをまずは覚えてもらえたらいいかなと思います。

経絡とか秘孔とかは恐らく北斗の拳を見ている影響で知ったりする人がほとんどではないかと思いますが、あれば別物です。

別物とは言いましたが、同名のものや同名だけど読み方が違うもの、限りなく近い名前のものがいくつかあったりするのですから驚きですよね!

それにつきましてはまた別の機会にお伝えしようと思います。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました