実は違う?マッサージ院と美容院の頭のマッサージの意味合い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鍼灸マッサージ

身体のケアの為にマッサージは良くやるかと思いますが、

頭や顔面に対してのマッサージはする人は中々いるようでいないかもしれませんね。
(エステ等でやる人はいると思いますが)

そんな頭のマッサージはマッサージ院やアロマテラピー等のオイルマッサージをしてくれる所を

始めとした場所でもやってくれますが、美容院でもやってくれる所もありますよね!


しかし実際は行っている意図が違うのをご存じだったでしょうか?

今回はそんな頭に対してのアプローチの違いを簡単に見ていこうと思います。

スポンサーリンク

頭だって疲れるしかたくなる

疲れてきたらこるのは身体の方、主に肩や腰等が良く目立ちますが

普段感じない場所も結構疲れてたりするんですよ?


今回取り上げようとしている頭もですが、顔や太ももの裏辺りも結構気づきにくいものです。

該当する場所を押してみて初めて痛みを感じ、疲れているんだなと言うのに気が付くレベルです。

自身の何もしていない時の痛みの有無だけで判断というのも違うんだなあって思わされます。

マッサージ院などの頭のマッサージ

マッサージ院などでやる頭のマッサージは大体イメージがしやすいと思いますが

純粋に疲れてる時や頭が痛いような場合の対処としても押したりしますね。

場所によっては直接頭の状態に対してではなく他の場所をやわらかくしたいから押すという

理由もあったりしますが、とにかく柔らかくして疲れに対してのアプローチが基本
でしょう。



余談ですが、鍼で頭をアプローチする場合は上記の理由以外にも

東洋医学的にめまいだったり鼻づまり等に対してアプローチする目的があるんですよ!

(有名どころだと頭のてっぺんにある百会という名前の経穴です)

余談ですが、鍼で頭をアプローチする場合は上記の理由以外にも

東洋医学的にめまいだったり鼻づまり等に対してアプローチする目的があるんですよ!

(有名どころだと頭のてっぺんにある百会という名前の経穴です)

美容院の頭皮マッサージ

美容院でも場所によっては頭のマッサージをしてくれます。

ところがマッサージ院のそれとは意味が違ってきます。

美容院が頭をマッサージする理由はやはり美容院は

髪を扱う場所でもあるのでそこに強く関係します。

美容師さんが頭を狙ってマッサージするのは頭の中でも頭皮になります。

これは頭皮をやわらかくするのが目的で、そうする事により頭皮の血流を良くします。

血流を良くすることで髪の毛に対しての栄養を促進させた結果、

良い髪のツヤだったり質をよくする手伝いをしようというわけです。


なので美容院の頭のマッサージは頭皮を動かすようなやり方を主にするはずです。

まとめ

同じ頭のマッサージでも意味が違うのが理解して頂けたら幸いです。

まぁ、意味合いも違えば手法も違ってくるわけなのですが、

どちらの内容も気持ちよく受けられるというのは共通点ですよね!

頭が疲れているという意味でも、髪のキレイさを保とうという意味でも

たまには頭(または頭皮)に対してのご褒美があってもいいんじゃないかなって思いますよ!


もちろん女性だけではなく、男性でも積極的に取り入れたいですね!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました