【インサガEC】伝説キャラまとめ~ブルー編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

伝説キャラにスポットを当ててお話していこうという内容となっています。

今回のキャラはブルー!

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

伝説キャラ一覧

伝説の簡単な概要と、
実装されているキャラは以下ページに載せてあります。

実装キャラについては下記ページか、
こちらの伝説カテゴリーからでもご覧ください

※伝説実装が増えてきたため
追記が困難になる処置ですのでご了承ください

伝説ブルーの所持スキルなど

伝説ブルーの現在所持しているスペックは以下の通りです

属性

伝説と重複している属性は割愛します

  • 闇(融合)
  • 幻(ステージ衣装)
  • 水(編纂)

コマンダースキル

コマンダースキル内容所持キャラ
[魔][サガフロ1]の攻撃力が12アップ通常
[闇][サガフロ1]の攻撃力が12アップ融合
[幻][サガフロ1]の攻撃力が12アップステージ衣装
[水][サガフロ1]の攻撃力12アップ編纂

武器タイプ

伝説と重複している属性は割愛します

  • 体術
  • 小剣
  • 剣(編纂)

行動

閃きのある行動は最終段階、効果や威力はランク最大時です

行動名範囲内容所持キャラ
渦雷単体威力245
2ターンの間
受けるダメージが75%アップ
相性発生時ダメージが75%アップ
伝説
サンダーボルト縦列威力250
3ターンの間マヒを付与
伝説
ヴァーミリオンサンズ単体威力通常
サイコチェーン単体威力245
自分の奥義ゲージが?%アップ
通常
ヴァーミリオンストーム全体威力160
対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターン20%アップ
そうでなければ無敵を2ターン中1回付与
融合
リヴァイヴァ味方1人3ターンの間
「ターン終了時HPが?回復」を付与
再臨(最大HPの?%)を付与
融合
天井へのポリフォニー単体威力500、4回に分けて攻撃
対象の敵を全て倒したら自分の奥義ゲージを40%アップ
そうでなければ不動を2ターン中1回付与
ステージ衣装
歌舞の昂操自分自分の攻撃ダメージが2ターン中1回150%アップ
奥義ゲージが40%アップ
ステージ衣装
スナップフリーズ単体威力500、4回に分けて攻撃
対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターン20%アップ
そうでなければ2ターンの間相性増幅を付与
編纂
内なる洞察自分5ターンの間
相性増幅を付与
「ターン終了時に奥義ゲージが10%アップ」を付与
編纂

奥義

奥義名範囲内容所持キャラ
ソウルアーマー自分3ターンの間
自分の攻撃ダメージを100%アップ
すばやさを30アップ
無敵を3ターン中3回付与
通常
サクリフィシャルバースト単体威力1274
自分に気絶を付与※デメリット
融合
極影のハルモニー全体威力320
対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターン20%アップ
そうでなければ自分に混乱を2ターン付与※デメリット
ステージ衣装
アクセラレーション単体威力1000、4回に分けて攻撃
対象の敵を全て倒したら自分の攻撃威力を2ターン20%アップ
そうでなければ2ターンの間相性増幅を付与
編纂

連携スキル

スキル内容所持キャラ
攻撃ダメージを2ターンの間20%アップ通常
攻撃ダメージを2ターンの間20%アップ融合
神特効を1回付与ステージ衣装
竜特効を1回付与編纂

補助スキル

効果やはランク最大時です

補助スキル内容内容所持キャラ
ファストキャスト敵1体に威力400の術攻撃ダメージ通常
資質の探求1ターンの間自分の相性発生時ダメージを36%アップ
奥義ゲージを30%アップ
通常
宿命への反逆3ターンの間自分の攻撃ダメージが12%アップ
不動を1回付与
融合
資質の融和1ターンの間
自分の相性発生時ダメージが36%アップ
連携率を72%アップ
融合
弛まぬ研鑽1ターンの間自分の攻撃ダメージが72%アップステージ衣装
天賦の才5ターンの間
自分の特効発生時のダメージが20%アップ
ステージ衣装
宿命と天命1ターンの間敵1体の受けるダメージが100%アップ
自分の奥義ゲージを30%アップ
編纂
迸る術力1ターンの間自分の相性発生時ダメージが72%アップ編纂

特性スキル

特性スキル名内容所持キャラ
完全なる術士バトル開始時の奥義ゲージが100%アップ通常
究極の術士バトル開始時より自分に
「攻撃ダメージが100%アップ」を1回分付与
融合
内なる旋律バトル開始時より自分に
「攻撃ダメージが30%アップ」を付与
ステージ衣装
真理の研究バトル開始時より自分に
「相性発生時ダメージが30%アップ」を付与
編纂

タグ

タグ所持キャラ
サガフロ1
男性
オールラウンダー
術士
伝説
伝説
サガフロ1
男性
アタッカー
術士
伝説
通常
サガフロ1
男性
アタッカー
術士
限定衣装
伝説
融合
サガフロ1
男性
アタッカー
術士
限定衣装
伝説
ステージ衣装
サガフロ1
男性
アタッカー
術士
限定衣装
伝説
編纂

伝説ブルーのオススメ編纂一例

沢山組み合わせれる伝説でも、これはいいんじゃないかな?という一例を挙げていきますが

  • 手持ちの他の所持キャラの都合
  • 出撃させるシナリオやイベントの都合
  • 手持ちにある該当する伝説キャラの所持数

等々の都合がありますので、絶対これが一番という事はありません。

尚、以下に説明する内容は
伝説キャラの所持キャラが全て揃っているという前提でお話ししますのでご了承くださいませ。


ほかにもいい例がある場合はコメントなどで教えてくださるとありがたいです。

アタッカー運用

全体的に自分よがりな性能になっているので

ほかのどの伝説キャラよりアタッカーに関しては
選択肢が広くなっています。


因みにどれだけ自分よがりな内容かと言いますと、

  • 行動の大半がアタッカー内容
    (単体・全体・4回攻撃・自己バフなど諸々軒並み揃っている)
  • 奥義ももちろん高火力攻撃ばかりか、自分にかけるものとなっている
  • コマンダー能力がすべて攻撃12アップ内容
  • 補助スキルも自分にかける高倍率のものが大多数
  • 連携スキルも攻撃アップか特効付与
  • 特性スキルも自分対象のものばかり

並べただけでもわかる自分主義な性能です(笑)

なので、いっそのこと相手に合わせて
このふんだんなアタッカー能力を調整するのが本筋となります。

アタッカーゴリゴリでもいいですが、ここにデバフ内容の補助スキルを添えてもいいでしょう。

ジャマ―運用

申し訳程度にですがジャマ―としても一応運用できなくはないですが

編纂がないと無理です。

行動は伝説についている2つの内容(マヒ攻撃と2種デバフ)に

編纂の補助スキルを積むというものになりますが、

奥義は全てアタッカー内容なので見劣りするのは必然。

したがってよほど人手が足りない時に強引にやるという手段でしょう・・

せいぜい特別といえるのは再臨効果があるリヴァイヴァくらいか・・?

まとめ

ほとんど実装するたびにアタッカーだったのと

補助スキルや特性スキルも含めてほとんど自分にしか恩恵がないものばかりの都合上

大分偏った内容になっている伝説ブルー。

その都合上、アタッカーがメインとなり、沿えるようにジャマー効果を入れるような運用になりそうです。

今後サポートに徹する姿を見れるのか正直怪しいレベルですが
どうなるでしょうか???

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました