【インサガEC】インサガ時代のキャラの行動を振り返る~エンペラーズサガ編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インサガ同様にパラレルワールドであるエンペラーズサガ(以下エンサガ)。

モバゲーやGREE等で2012年~2017年まで実装されていたモバイルゲームでした。

そんなエンサガキャラもインサガでメインキャラは登場したので

その辺りについて触れていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

エンペラーズサガとは?

ベースはロマンシングサガ2でプレイヤーはバレンヌ皇帝となり、

バトル等を繰り広げていく形になります。

プレイヤーの分身として白銀の皇帝なる人物がいます。

他にもロマンシングサガ、ロマンシングサガ3の世界もごちゃまぜになっている世界なので

この世界をカオスポリスと呼び、そこから様々な物語が展開されていきました。

インサガ時代のエンペラーズサガ

最終的にエンサガ時代の5章全てのメインキャラは実装されました。

一部のキャラはインサガのサービス終了のお知らせ前に滑り込む形とはなりましたので

実質特に目立った動きをしてくれたのは2章の主人公であり1章の主人公である

白銀の皇帝の娘セルマの出番が非常に多かったです。

尚、エンサガのサービスが終了した際にインサガのクエストの中に

エンサガのお話を見ながらプレイ出来るエンサガクエストというのが出来ていました。

インサガがサービス終了した後はエンサガの内容は

どうやって知ることが出来るようになるのかが気にはなります。

インサガ時代の1章メインキャラ

冒頭に述べた白銀の皇帝が主人公です。

ロマサガ3のラスボスである破壊するものによって支配されたカオスポリスをどうにかする為に

ロックブーケやキャット、エメラルドらと共に戦いに身を投じていく感じです。

尚、白銀の皇帝は5章でも登場します。


インサガではイベントで登場するのですが、最初はディスノミアに呼ばれた直後

どうやら竜(シルバードラゴン)の姿に変えられたという状態から始まります。

それは白銀の皇帝を守るためのエロールの行ったものだという。

元に戻ったのですが暫く昏睡状態になり回復に時間がかかることに。

実はそれは破壊するものの進出を阻止するためという都合だったりします。

そして後に破壊するものを娘であるセルマと共に戦い勝利した時

再び目覚めることになったのです。

それ以降のイベントにはちょいちょいセルマのイベントの絡みで登場して、

セルマからチョコレートをもらったり一緒に船旅をしたりと、

原作の悲劇的展開からすると報われている内容になっています。

その辺は下記の2章の項目を参照して下さい。

インサガ時代の2章メインキャラ

冒頭で述べたとおり、主人公は白銀の皇帝の娘であるセルマです。

とりあえずかわいい!

セルマについては他のエンサガのどのキャラよりも出番が多かったので

別に挙げてみました。

インサガ時代の3章メインキャラ

2章で破壊するものを倒して世界が再建されたわけですが、

時空の歪みがまだあった影響でリーヴ・アースなる中心地が残ってしまい、

そこには本来ない国家が存在しました。

その中の一つであるベント王国の皇子と皇女であるシリウスとソティ

3章の主人公です。

ロマサガ1に登場したデスティニーストーンをめぐって三柱神の生みの親とも言える

破壊神サイヴァとの戦いを描いた内容になっています。

サイヴァは3章のラスボス的存在であり、

このサイヴァの髪・心臓・骨から生まれたものこそ

三柱神と呼ばれるデス、シェラハ、サルーインだったりします。
(小指からはエロールが生まれた)

因みに3章冒頭のシーンはロマサガ3プロローグのモニカが馬を走らせるシーンから始まり、

シノンの村に到着しますが、乗っているのはシリウスとソティです。

因みに2章までとはまた違う世界なのでそれまでに戦死したキャラは生きています。

因みにシリウスとソティは二人は4章、5章でも登場します。

インサガでのシリウスとソティは4章のメインキャラである

トウジとマカと同時に登場し、5章のメイン敵でありインサガの三凶神である

アン・ルーを相手に戦うことになりますが

これは5章のメインキャラであるパメラの闇から生まれてしまったものです。

因みにインサガのシリウスとソティはマカとトウジの事を知っているので

4章時点のものと思われます。

インサガ時代の4章メインキャラ

シリウスとソティたちの頑張りにより、リーヴ・アースが消滅するも

そこには大きな塔が立ち、そこに眠る秘宝はあらゆる願いを叶えるという

父の後を追いかけて塔に登るトウジと謎の女剣士マカ(様)が

頂上を目指して進む物語です。

ベースは魔界塔士Sa・Gaだったり秘宝伝説で、実際それらの登場人物も出てきます。

あとは他のシリーズのキャラも登場する中、3章のメインキャラであった

ソティやシリウスも登場しますが、記憶のほとんどがありません。

インサガでは4章でいうシリウスとソティがいた第3世界の後の

二人が合流してから辺りの内容を入れてると思われます。

塔の移動中に闇の波動を感じたソティが他の3名と共に降り立った世界が

ディスノミアでした。

そこで人気のないところまで来ていたパメラに偶然遭遇し、

彼女が生み出してしまったアン・ルーの影をやっつけるというお話です。

イベントシーンを見ると原作4章のラストシーンである

防衛システムを背に笑顔で駆け寄るマカのシーンを始めとした内容を混ぜてきたりなので

エンサガプレイしてた人はニヤリするところだったと思います。

インサガ時代の5章メインキャラ

主人公はパジャ族の族長の息子であるシノン

ある時猛烈な吹雪で遭難と同時に他の世界(ロマサガだったりサガフロ等)でも

同時に起きたかと思えばそれらの人物がシノンの世界に異世界召喚されます。

そしてシノンは幼馴染であるパメラが吹雪で生まれた凍結した城に閉じ込められたので

助けに行こうという話から始まります。

ボスはインサガの三凶神が一人であるアン・ルーで、吹雪を起こした張本人です。

そして最後はインサガと違いこのアン・ルーが他の2神を取り込むことになります。

尚、パメラはメインヒロインの割には出番が少ないばかりか、
最終的に命を落としてしまうという救われない状態で終わってしまいます・・


インサガではイベントに登場しますがそれより遥か前である

エンサガのサービス終了のお知らせが決まったあたりで

エンサガをプレイしてた人にインサガで使えるシノンが配布されています。

イベントではパメラと共に登場するのですが原作でいう水の詩人の力を得たシノンが

次の目的地に行こうとするも時既に遅しで失敗に終わった帰り道

敵に襲われている最中に突如ディスノミアに移動した所から始まりました。

事情も知らない二人を利用して赤魔道士(ミニオン)がタイニィフェザーの力を

取り込もうとするも失敗し、タイニィフェザーに襲われることになってしまいます。

絶命しそうになるパメラをクローディア(ロマサガ1)が水の詩人に憑依された

リュート(サガフロ1)と共に2人を助けるという感じで進みました。

そして原作でも覚醒する力を得てシノンたちはタイニィフェザーを退けました。

パメラは本来絶命するはずですが、マルディアスの神であるエリス神の力で

ディスノミアにいる間は命をつなぎとめる事が出来るようになりました。

因みにインサガ最終エピソードでは三凶神と共闘することになり、

ヴァダガラが地上から力を集めるわけですが

あれ程苦しめていたパメラの闇の力を結果的にですがあっさり

取り払ってしまったというトンデモエピソードがあったりします。

まとめ

なんだかんだ主要キャラは全て登場してくれたエンサガですが

5章の詩人2名であるベニスズメとトゥーヴァーが実装されていないので、

インサガECで登場されるかが注目するところでしょう。
(五大詩人のうち2人はロマサガ2の最終皇帝男・女である)

元々パラレルワールドの世界のエンサガキャラがインサガECでは

どのように立ち回るかが楽しみであります。

そしてほぼ間違いなくインサガECでもセルマの出番は多そうです、多分。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました