【インサガEC】「猛火の試練」の攻略について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

今回の神々の試練は基本的に水が有利となる試練


今回はそんな猛火の試練について攻略をしていこうと思います!


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

神々の試練って?

前作でもあった連戦して戦う特殊なバトルイベントです。

通常のクエストと出撃条件等が違いますが、その辺りの内容は

下記にまとめてみましたので併せてどうぞ!

猛火の試練のクエスト一覧

ここからは神々の試練の各クエストのデータを踏まえながらお話しして行きますが

序盤のレベルや相性等でどうにかなるであろう箇所は

割愛気味で進めていくので、その辺りはご了承ください!

尚、今回はフェスガチャの新規キャラであるディアナ、ラザレスが
最初からのびしろ・ランク・奥義ゲージが最大の状態で戦えます


では早速イクゾー

猛火の試練 クエスト一覧表

クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
猛火の試練・150赤銅の獅子褒勲章×50縦列
猛火の試練・260カンデラール・大・交換券×50横列
猛火の試練・370赤銅の獅子褒勲章×50縦列
猛火の試練・480カンデラール・大・交換券×50横列
猛火の試練・590白銀のメダリオン×1縦列
猛火の試練・6100カンデラール・大・交換券×50横列
猛火の試練・7105白銀の獅子褒章縦列
猛火の試練・8110カンデラール・大・交換券×50横列
猛火の試練・9115栄光のコローナ縦列
猛火の試練・10120レリック・猛火横列
クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
猛火の試練・re1125白銀のメダリオン×1縦列
猛火の試練・re2130白銀の獅子褒章×1横列
猛火の試練・re3135白銀のメダリオン×1縦列
猛火の試練・re4140白銀の獅子褒章×1横列
猛火の試練・re5145試練の証・猛火縦列
猛火の試練・re6150白銀のメダリオン×1横列
猛火の試練・re7155白銀の獅子褒章×1縦列
猛火の試練・re8160白銀のメダリオン×1横列
猛火の試練・re9165白銀の獅子褒章×1縦列
猛火の試練・re10170★5確定プレゼントチケット横列

今回の試練で報酬になるのが上記の二つ。

火属性に対して様々な恩恵をもらうことが出来ます。

re以降の主力になるであろうキャラたち

re以降は特定の属性しか出撃できません。

今回は水属性のみになります。

そこで何人か使うであろうキャラをボスキャラを除いて挙げてみようかなと思います。

どちらかというと通常キャラより気味で載せていますが

ここに載せていなくても攻撃アップ系だったり
全体攻撃や複数回攻撃アタッカーは必然的に使えます

キャラ名簡単な詳細
教授【水着】(★5)
アーミック(★5)
メカドッグ(★4)
貴重な全体攻撃持ち
アーミックは奥義で睡眠付き
ヒューズ(★5)
エレン【水着】(★5)
共に多段攻撃持ち
モニカ【水着】(★5)全体デバフができるのが便利
アリエス(★3)スタン役
メサルティム(★3)奥義の無敵ばらまきが有用
ポルナレフ(★5)ターン制限はあるが
無敵不動ばらまきなども含めて有能
エレノア【水着】(★5)相性増幅付きバフが便利
シフ(★5)貴重なパリイ効果持ちの(ディフレクト)
囮役
トーマス(★5)マヒ攻撃兼
デバフ役
クローディア【浴衣】(★5)
ルーファス(★4)
貴重な精神法(クリティカル系バフ)役

猛火の試練・1~8


余程相性が悪いキャラを連れて行かなければここまでは軽くあしらえるはずなので

苦戦している方はレベルを上げましょう!

全体攻撃可能なキャラでも並べれば下手すれば10どころか後述するreも大半クリア出来るでしょう

もし該当するキャラがいない場合は
フェスガチャでジャミルが該当しますので手に入れるのが方法の一つ。

そうでなければ数を早めに減らしながら叩いていくといいでしょう。

ただ、これまでの試練と違い、最初から再臨(撃破後ターン終了時全滅してない場合蘇生)だったり
無敵だったりがついてる敵が既にいますので
いつもみたいに全体攻撃でサクサク倒しきれるかというと
少し引っかかるので注意です。


サクサクやりたい人は全体攻撃をもう1枚用意して無敵を確実にはがすようにしたりして叩きましょう

後言わないといけないのが、やっかいなスライムがいますので
行動次第ではサクサクいかないかもしれません・・

猛火の試練・9・10

この2エリアは各WAVEにHPが多いボスがいます。

今回は以下の通り

敵の名前出現エリア簡易詳細
火の精霊(火)9・10攻す型
火傷マヒを使用
無敵1回
ルフ(火)9素早さ特化
縦列スタンと攻撃ダウンに全体混乱チャージスキル
再臨持ち
レッドドラゴン(火)9・10火傷と縦列スタンに素早さダウンまである
チャージは全体火傷
6割ダメージカット持ち
パイロヒドラ(火)9・10平均タイプ
通常に全体攻撃持ち、単体マヒも厄介だが
なんと能力アップ解除もある
6割ダメージカット持ち
溶岩の精霊(火)9・10とにかく硬い。
全体スタンを筆頭にダメージアップと200ダメージの火傷を使用
無敵1回
ケルベロス(火)9・10攻す型
マヒと毒に3連攻撃持ち
1回だけダメージ1にされる
スライム(光)10お馴染み防御特化のアンサガ版スライム
すばやさ&奥義ゲージダウンに毒、ダメージアップなど。
悪名高き能力アップ解除はチャージスキルのみ
6割ダメージカット持ち

ざっと並べただけでもわかる前回のシリーズ試練までとは勝手が違うのがよくわかります。

ラインナップ的にパイロヒドラ、スライムのバフ解除を始め

試練の名前に恥じないように火傷持ちがたくさんいます。

ステータスバランス的には硬さで定評のあるスライムや溶岩の精霊がおり

すばやさ特化はルフがいます。

特に硬い敵はダメージカットも持ち合わせてる都合上より硬くなっていますので
ジャマ―の力は必須でしょう。

猛火の試練・re1~8

ここからは光属性のみしか使えませんが、やる事は基本同じ。

全体攻撃キャラがいるなら無双してもらうのは変わりませんが、

敵の素早さは速くなってますので先制されない様にだけはしましょう。

もし全体攻撃持ちがいなければガチャでラザレスを引くしかありませんが

手持ちだけでやりたいという人は
例の如く数を減らしつつ、マヒや睡眠等で動きを止めれるところは止めて、
パリイ持ちがいるならそれではじきつつ無敵を大量にばらまいていけば
時間はかかりますが恐らく大丈夫ですが
光属性はパリイ持ちはシャールがいるので
最悪シャールシステムを起動出来たらなんとかなるかも??

後、これまでと違い道中にもHPが多めの敵がいますし

無敵・ダメージ1・ダメージカット・再臨のどれかを常備しているので
うまく立ち回りましょう
(該当する敵のざっくりとした詳細は上記の試練9・10の項目参照)

猛火の試練・re9

推奨レベル165。

ここからは各WAVEにHPが多い敵が配置されているのもあるので

各WAVEごとで解説していきます。

以下の配置は縦列基本

WAVE簡単な配列詳細
1ミミック×3
水の精霊
ミミックは防御寄りの体力吸収ばかり
火の精霊は攻144す151
火傷とマヒ攻撃があり無敵1回付
怒りが△以外は大体アウトで能力ダウンまで△
2ルフ
火の精霊
レッドドラゴン
ルフはすばやさ165。
そこから縦列スタン、攻撃ダウン、そして全体混乱のチャージスキルが飛ぶ。
そして再臨のおまけつき
状態異常耐性は期待できない。
レッドドラゴンのすばやさは152
火傷、縦列スタン、すばやさダウンにチャージアップ且つダメージ6割カット持ち
怒りだけ△
3パイロヒドラALL161
基本行動から全体攻撃が飛び、さらにマヒ攻撃に加えて
能力アップ解除まで飛んでくる。
6割ダメージカットまであり、怒りだけ△、能力ダウンも△
4溶岩の精霊
ルフ
ルフのすばやさは169
溶岩の精霊の防御は213と硬すぎる。
全体スタンは飛んでくるがすばやさ131なのでこれを上回りたい。
他はダメージアップと200ダメージの火傷がきつい。
無敵1回付与あり、軒並み状態異常は期待できない
5ケルベロス

風花
水の精霊
玄竜
ケルベロスは攻す183
3連攻撃とマヒと毒が飛んでくるが、攻撃が高いので結構痛い。
1度だけダメージカット持ちで、状態異常はやっぱり期待できない

すばやさはルフが次いで171とある


ゆとりが最初の雑魚くらいしか余裕がないことになっています。

それ以降は状態異常系はほぼ期待できない上に、
無茶苦茶速いか硬い敵が混在しつつ攻撃力も備えた組み合わせとなっています。

マヒスタンも当然のように使ってきますが、中でも200ダメージの火傷は受けたくない。

無敵戦法をやるにしても毒や火傷を連発されたらすぐ剥がされるので
考えて動かないといけません。

そして囮も怒りが決まりにくいので攻撃が飛ぶことを祈るパターンと言いたいですが

チャージスキルでなくても全体攻撃をガンガン飛ばしてくるので力押ししかないかもしれません。

溶岩の精霊のように常時全体スタンを使ってくるような相手に先制できないと本当に辛く
さらにものすごく硬いので火力不足だとジリ貧になっている間にあっという間に全滅もありえます。

クリア動画一例

有償もの&伝説抜きパーティーの一例です。

メサルティムを使って無敵をWAVE1の時点で可能な限り貼り付けます。

あとはすばやさは行ける人は可能な限りあげていき、
メサルティムでも溶岩の精霊を超える程度にしておくと負担が減ります。
(溶岩の精霊に先制させるとスタンが当たり前のように飛んでくるから)

あとはマヒ役兼デバフ役のトーマスが上手く立ち回りながら行くという形でしたが

最後一部のキャラの無敵が剥がれてしまったので危なかったと思います。

猛火の試練・re10

推奨レベル170。いよいよ最上階になります。

以下の配置は横列基本

WAVE簡単な配列詳細
1レッドドラゴン

ダハナシュ×3
レッドドラゴンのすばやさは155
火傷、縦列スタン、すばやさダウンにチャージアップ且つダメージ6割カット持ち
怒りだけ△

ダハナシュは強くないものの、ダメージアップや混乱攻撃が飛んでくるので
地味に厄介
2火の精霊
スライム
レッドドラゴン
火の精霊は攻149す157
火傷とマヒ攻撃があり無敵1回付
怒りが△以外は大体アウトで能力ダウンまで△

スライムは防御185という鉄壁な上にダメージ6割カットのおまけつき。
その分すばやさは低い(113)が、毒や素早さダウンなどの地味に面倒な攻撃がくる
能力アップ解除はチャージスキルのみなのがせめてもの救いか。
状態異常は軒並み効きにくい
3溶岩の精霊溶岩の精霊の防御は216と硬すぎる。
全体スタンは飛んでくるがすばやさ131なのでこれを上回りたい。
他はダメージアップと200ダメージの火傷がきつい。
無敵1回付与あり、軒並み状態異常は期待できない
4ケルベロス
スライム
ケルベロスは攻す185
3連攻撃とマヒと毒が飛んでくるが、攻撃が高いので結構痛い。
1度だけダメージカット持ちで、状態異常はやっぱり期待できない

スライムの防御は188
5パイロヒドラ

レッドドラゴン
火の精霊
スライム
パイロヒドラはALL171
基本行動から全体攻撃が飛び、さらにマヒ攻撃に加えて
能力アップ解除まで飛んでくる。
6割ダメージカットまであり、怒りだけ△、能力ダウンも△

他の敵はスライム以外の2体が161で
スライムが防御190となっている

re9と違うのは配置が縦列になったのと、一部敵が入れ替わった程度ですが

相変わらずこちらの状態異常系があてになりません

WAVE3以降に硬い敵が必ず1体いるという構成もさることながら

  • WAVE3:非常に硬い溶岩の精霊
  • WAVE4:かなり硬いスライムに非常に速いすばやさから高火力で殴ってくるケルベロス
  • WAVE5:硬いスライムがいるが、そもそも4体いる上にバフ解除してくるパイロヒドラ

という頭悩まされることばかりの構成。

・・なんですが、

結局上手にかわしながら高火力で叩くしかないかと思います。

クリア動画一例

有償もの&伝説抜きパーティーでクリア一例です。

メンバーはre9と同じなのですが、WAVE1の雑魚の防御力が低すぎる都合上

マヒを連発しにくくなっているため、トーマスの攻撃力を絞ったところだけは違いました。

あとは敵がダメージカットが結構持ってるので
トーマスのデバフの類のタイミングを見ながら慎重に叩くことになりますが

WAVE3以降はすべて面倒極まりなかったです・・・

途中でメサルティムが集中砲火浴びて倒されてヒヤヒヤもんでした。

まとめ

今回は火傷も厄介ですが、それも含めて全体+スタンや混乱を飛ばす的が厄介です。

特に溶岩の精霊は火力が不十分なパーティーだとそこで一気に壊滅まで持ってくる凶悪さです。

したがってリワードで底上げもしくは余裕ある人は有償装備に手を出してもいいかもしれません。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました