【インサガEC】「神々の試練・光・re」の攻略について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

これまでの試練は10クリアしたら終わりでしたが、

今回の試練・は更に難易度を上げた試練・reがあります

今回はそんな神々の試練・光・reについて攻略をしていこうと思います!


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

神々の試練・reって?

神々の試練・10をクリアすると
高難易度向けの試練として追加されるクエストとなります。全10クエスト。

これまでの内容と何が違うかは、以下のページでもまとめてありますが

道中の敵が同じだけどものすごく強くなっている

この一言に集約されています。

神々の試練・光・reクエスト一覧

ここからは神々の試練・水・reの各クエストについてお話しして行きますが

根本的に全て難しいので、
手持ちの必要なキャラはしっかり育てたうえで挑んでくださいね!

尚、通常盤はこちら

以下は属性有利になるまとめになりますが

例え有利属性でも集中砲火を浴びたら
簡単に落ちるのだけは覚えておきましょう・・

尚、本記事は全体攻撃持ちや、複数多段攻撃(武神の鎧アルベルト)等を使うと

簡単に途中までクリア出来てしまうので、敢えて使わないことを前提にお話しします。

というのは、上記該当キャラを使うとステータスアップ集めて殴るだけで
下手しなくてもオートクリアまで出来てしまうからです!


そこを了承したうえで見てくださいね!

【追記】
光属性があると有利に戦えますが、
持ってない人もいるかと思いますので
下記の動画部分は初期レアリティ★4以下且つ、

光属性のキャラなしの構成でクリアしています。



では早速イクゾー

神々の試練・光・re1~10 クエスト一覧表

クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
神々の試練・光・re1125白銀のメダリオン×1縦列
神々の試練・光・re2130白銀の獅子褒章×1横列
神々の試練・光・re3135白銀のメダリオン×1縦列
神々の試練・光・re4140白銀の獅子褒章×1横列
神々の試練・光・re5145試練の証・光縦列
神々の試練・光・re6150白銀のメダリオン×1横列
神々の試練・光・re7155白銀の獅子褒章×1縦列
神々の試練・光・re8160白銀のメダリオン×1横列
神々の試練・光・re9165白銀の獅子褒章×1縦列
単体
神々の試練・光・re10170★5確定プレゼントチケット横列
単体

一覧表を見てもらうとわかりますが、

後半に連れてえげつなくなる
推奨レベルの高さよ・・

尚、re5をクリアすると試練の証・光が貰えますので

最低でもここを目標にまずはクリアできるようにすると良いでしょう!

試練の証・光は、光属性のHPをあげつつ
毎ターン終了時に奥義ゲージが10%ずつ上がるというもの

つまり遅くても4ターンに1回奥義が打てるようになるので是非とも欲しいですね!

光の試練・re1

推奨レベル125で縦列配置が中心。

といっても、特筆した能力や素早い敵がまだいないので

丁寧にステータスアップを施しながら多くの敵を倒していきましょう!

いくら素早くなくても
敵の数を減らせないと集中攻撃で倒されてしまいますので・・


光の試練・re2

推奨レベル130で横列配置が中心

厄介な攻撃は特になし。

先制確定させるなら120ちょっとあればどうにかなり

攻撃力も120以上あれば何とかなりますので

今のうちに丁寧に数を減らしていきましょう。

光の試練・re3

推奨レベル135で縦列配置が中心

ステータスは大したことは無いですが

やはりフライマンバだけは早々に処理をしたい。

通常行動は確定でマヒ攻撃なので、面倒極まりないです。

光の試練・re4

推奨レベル140で横列配置が中心

特にこれと言った行動は来ませんので数を減らしていくのは同じですが

スラッグミュートが140以上の防御力があるのだけは気を付けましょう!

光の試練・re5

推奨レベル145で縦列配置が中心

ここを乗り切れば試練の証が貰えますので

ひと踏ん張りしましょう!

re・5は普段なら大きく分けて次の3つの敵で構成されてますが、今回は敵の種類もいつもより多いです。

各WAVEの構成を見ると以下のようになっています。

WAVE敵の構成
(配置は一律横列)
1バガー×3
2ウィズゴブリン×2
樹精×3
ショック?×3
3ボーンゴーレム×3
バガー×2
4ショック×3
ウィズゴブリン×3
ボーンゴーレム×2
5ボーンゴーレム×3
ウィズゴブリン×2
バガー×3

色んな敵がいますが、特に面倒なのはマヒ攻撃をしょっちゅうしてくるウィズゴブリン。

マヒされてしまうと何もできませんので
数を減らしつつ対処していきましょう!

上記動画はクリアしたものになります。

相性不利の属性相手に攻撃が飛んでしまった時点でリセット案件になるので

丁寧に動きを止めたり無敵で凌ぎながらの戦いとなりました。

火力不足も補うべく自己バフである、ねらうやためるも活躍。

そしてなによりエメラルドの奥義による広範囲バフはこのメンバーの生命線と言っても過言じゃないでしょう!

光の試練・re6

推奨レベル150で横列配置が中心

これといってないのですが、特に目立つのは○○のすばやさ140台。

こいつが3体並んでいるWAVEは特に対処しないと崩壊待ったなし!

筆者はこんな感じでやりましたが

一匹素早い敵がいたのでそいつを速攻で倒すなり足止めしないとすぐ崩壊してしまうのが悩みでした。

あとはジャンがしっかりマヒを決めればどうにかなります。

光の試練・re7

推奨レベル155で縦列配置が中心

これといった行動はこないものの
HPが少ない敵が素早いか防御が固いかのどちらかに偏っているのが悩みどころ。

どちらも言えますが、打ち漏らしの内容にしっかり数を落とさないと

あっという間に壊滅しますので丁寧にやっていきましょう。


筆者はこんな感じで突破。

ステータス以外はメンバーがre5と同じ。

サポーターの奥義の範囲なども考えるとこの組み合わせが一番安定すると思いますので

re9もきっと変わらないはずです。

・・が、マヒが決まらないとすぐに乙りますので囮使ったほうがいいかも。

光の試練・re8

推奨レベル160で横列配置が中心

これといった特徴はありませんが、すばやさ120以上ないとアタッカーは先生取れないので注意。

ドラゴンゾンビが地味にタフなので、ダメージ不足で返り打ちにあわないようにだけ

気をつけていきましょう!

上記の動画では倒すところは速攻で倒し

一部残すWAVEではマヒで固めて無敵を重ねつつ補助スキルのクールタイムを回復させるという

ベーシックな戦い方?で突破しました。

無敵に頼らないと相手の属性次第では即死も余裕なので致し方ありませんね・・・

光の試練・re9

推奨レベル165で縦列配置が中心。
ボス格も出てくるので敵のHP的にも大変なことになっています。

道中の配置

配置は全て横並び

WAVE敵の配置備考
1プラズマ×1
ヴァンパイアレディ×3
ヴァンパイア×3
ヴァンパイア2種はすばやさ120台
プラズマのすばやさ136
2フライマンタ×3
インヴォーカー×3
フライマンタのすばやさ150
インヴォーカーのすばやさ1365
3グリード×1すばやさ148
スタンと能力解除は厄介な上に
こちらのマヒスタンが決まりにくい
4ワスプキャリアー×1
ヴリドラ×1
ワスプキャリアーのすばやさが150もあり
(ヴリドラは136)
能力ダウン→マヒのコンボはいやらしい
5グリード×1
ワスプキャリアー×1
ヴリドラ×1
上から順にすばやさが151,152、138
こちらの状態異常は効きにくいのに
向こうは容赦なくしかけてくる

見ていただくとわかりますが全体的に素早い構成。

しかも150超える敵が結構いるので先手を撮るのも一苦労。

そしてリストにも書いてますがWAVE3以降のボスクラスの敵が厄介。

・こちらのマヒ&スタンが効きにくい
・向こうは毒をまき散らしながらスタンやマヒをしてくる
・しかもすばやさがかなり高い


といったいやらしい構成となっていますので

WAVE2までに仕込みをして一気に叩くのが本来の倒し方になるでしょう。

筆者はこんな感じでクリアしましたが、

今回WAVE3以降の敵がマヒさせることが非常に厳しいので満を辞してベアに盾になってもらいました・・
(なにげに試練でパリイなどの囮使ったの今回が初かも?)

動画時間が長いのはWAVE1で無敵をたくさん重ねるところが多かったため。

あとは少しでもベアに攻撃飛ぶことを祈りながら丁寧に処理していくのですが

久しぶりに死闘をした気がします・・・

光の試練・re10

推奨レベル170で横列配置が中心。

道中の配置

WAVE敵の配置備考
1マスタードビー×3
ポイゾンギアン×1
ロビンハット×31
マスタードビーのすばやさ125前後
ポイゾンギアンの防御140
ロビンハットのすばやさ138前後
2リザードロード×3
デーモンコマンド×3
リザードロードのステータスALL128前後
デーモンコマンドのステータスALL127
3ワンダーラスト×1すばやさ166。
攻撃ダウン、スタンなど
全て厄介な行動しかこない
4ゼフォン×1
ディアブロ×1
ゼフォンのステータスALL139
ディアブロの攻撃147、すばやさ154
5ワンダーラスト×1
ゼフォン×1
ディアブロ×1
ワンダーラストのすばやさ171
ゼフォンのステータスALL141
ディアブロの攻撃148、すばやさ155

上記の簡易表を見てわかるようにWAVE3からのステータスがre9よりえぐいことになっています。

ものすごく速いすばやさから繰り出されるスタンやマヒ。

ディアブロは更に攻撃力もありますのでマヒを喰らう以前に殴り倒されることも不思議ではありません。

ゼフォンだけは平均型なので控えめに見えますが
ふみつけがあるので実質高い素早さ持ちと大差ありません。

光属性全体攻撃持ちアタッカーを連携で確実に絡めて
ほかのキャラはステータスアップとかやればそれでも楽勝なのですが

そうでない場合は光属性キャラは最低でも欲しいでしょう。

光属性すらない場合は・・・・?

そんな人きっといないでしょうがやってみました・・・!

筆者はご覧のとおりの長期戦でクリア。

re9同様にティフォンの奥義がベア以外範囲になるように構成しつつ

更にマヒが決まる可能性があるため、ジャンを起用して怒りと2段構えの構図に。

おかげで無敵は序盤にたくさん貼れましたので最終WAVEはすんなりい・・・・

・・・けるはずもなく、グダグダになりながらの勝利となりました。

それでもマヒが決まる分re9よりは気を張らなくて良かったと思います・・

まとめ

光の試練はアタッカーに光属性がいるかいないかで難易度が大幅に変わります。

従って、まずは誰かしらを確保しておくといいでしょう。

・・といっても、光属性自体★4以上しかいないのが悩みどころ。

今回可能な限りそんな方の為の想定でやってみましたが

その分武具や特性スキルにしわ寄せが来るのは致し方ないでしょう・・

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました