【インサガEC】星の試練exの攻略について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

今回の神々の試練は特別仕様の星の試練のex版!

クエストの展開は通常版と同じですが、全体的にステータス等高くなっていますので

クエストごとに相性的な所はしっかり考えていかないといけません。

今回はそんな星の試練exについて攻略をしていこうと思います!


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

星の試練って?

星の試練exとは、神々の試練と少し違います。

  • 推奨レベルが全部一律120
  • クエスト名は全部で9つで属性の数分ある
    (火・水・土・魔・気・幻・光・闇・星)
  • 上記試練の内容はそれぞれの名前に冠した属性がでるが
    星の試練・光は魔・気・幻、
    星の試練・闇は火・水・土の属性が登場し
    星の試練・星は光と闇属性が登場

ざっと上記の感じが主な特徴です。

尚、通常の神々の試練や、星の試練の内容は
下記にまとめてみましたので併せてどうぞ!

星の試練exのクエスト一覧

ここからは神々の試練の各クエストのデータを踏まえながらお話しして行きます。

今回は高難易度のクエストが8つあるという内容になっておりますが
通常版より配置がいやらしくなっているのが注意ですね!

よって、要点を抑えながらの解説を入れていこうと思いますので
どうぞよろしくです!


では早速イクゾー

星の試練ex クエスト一覧表

最初登場しているのは土と気ですが
クリアしていく毎に以下のように順番に登場していきます

  1. 気→→
  2. 土→水→火
  3. 1と2を全てクリアすると光と闇が出現
  4. 1~3全てクリアで星が出現
クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
星の試練ex・土120めざめのもと・土×20横列
縦列
星の試練ex・水120めざめのもと・水×20横列
縦列
星の試練ex・火120めざめのもと・火×20横列
縦列
星の試練ex・気120めざめのもと・気×20横列
縦列
星の試練ex・幻120めざめのもと・幻×20横列
縦列
星の試練ex・魔120めざめのもと・魔×20横列
縦列
星の試練ex・光120めざめのもと・光×20横列
縦列
星の試練ex・闇120めざめのもと・闇×20横列
縦列
星の試練ex・星120★3リベル
(ミッションで
太陽のエンヴリマと
めざめのもと・星×10)
横列
縦列

今回の試練で最後の報酬になるのは通常盤と同じく初期からいる星属性のリベル。

つまり、これまで疑問だった覚醒ポイントが貰えるチャンスですね!

あと後述もしてますが、チャレンジミッションにて
めざめのもと・星×10と太陽のエンヴリマ(金)も入手できますので
リベルが完全な力を取り戻すことが可能です!


尚、当試練は通常のexより推奨レベルが高くないにもあり

全体攻撃キャラなどでまとめて倒せばすぐクリアもできますが

例のごとく面白みに欠けるのと参考にならないと思いますので
全体攻撃や多段攻撃はなしどころか、精神法やパリイもですが

初期レア★5も封印の方向で以下では動画をあげていきます。

星の試練ex・土

主な構成:縦列、横列 弱点:火・闇

通常版と違ってWAVE3からHP多めのボスがわんさか出て来るという厄介な構図になっています。

道中も混乱と受けるダメージアップの組み合わせが少々面倒。

しかし、1種類除いて植物ばかり登場するので
エメラルドが輝くことでしょう!

このエリアのWAVE3以降の該当するのが上記2体。

ジャンボモクは攻撃ダウン、
マンティスゴッドはふみつけからのチャージスキルの即死を狙ってきます。

ステータスは飛び抜けるほど高いわけではないのが救いでしょう・・

筆者はご覧のとおりでやってみました。

連携をほぼ確定にすることでジェイムズがクリティカルをバンバン出してくれるという構図。

ミリアムはマヒ係でエメラルドは上記でも述べた特攻付与も兼用。

地味にファラのHP回復も役に立ちましたよ!

星の試練ex・水

主な構成:横列、弱点:土・闇

道中から奥義ゲージなどを下げる粘液を飛ばす敵が
わんさかいて防御もそこそこ硬いのが悩ましい。

WAVE3以降に出てくる強敵たちは上記の2体。

玄龍はマヒ、風花は魅了とどちらもかかりたくない代物ですが

どちらかといえば後者の方が厄介なので、そこを踏まえて攻略していきましょう!

筆者はご覧のメンバーでやりました。

道中は上手にマヒでしのぎ、WAVE3で少し体勢を整えつつも攻撃を耐え

風花は速攻で倒す形をとりました。

最後でポールが倒されましたが、役目を終えた後だったのと
1体マヒしていたので事なきを得ました!

星の試練ex・火

主な構成:横列、弱点:水・闇

道中はこれといった攻撃はこないので丁寧に落としていけば大丈夫です。


問題はWAVE3以降。ケルベロスはともかく、溶岩の精霊がちょっと固めな上に

火傷と受けるダメージアップのコンボで壊滅を誘います。

溶岩の精霊をうまく処理できるかが勝利の鍵でしょう!

筆者はご覧のメンバーですが、

気が付いたら初期レアが★3のみという構成だったのに
後で気がつきました(笑)

ここのエリアの穴場はケルベロス。

溶岩の精霊よりマヒが通りやすいのが魅力的なので
WAVE4もですが、最終WAVEでもマヒでしっかり固めつつ
溶岩の精霊は速攻で落としに行きます。


ちょっとアリエスの火力が足りなくて一撃で落とせなかった都合、ひとり倒されましたが

ケルベロスだけになったのであとはマヒ地獄で終わり!

・・因みにテオドールとエメラルドの奥義を同時にかけると
ジャンのマヒ成功率がすごく上がるのも立役者のひとつだったりします!

星の試練ex・気

主な構成:縦列、弱点:魔・光

道中はそこまでパッとした敵はいませんのでしっかり対処しましょう!

問題はWAVE3以降。

ゼフォンのすばやさダウンを食らってしまうと狂ってしまうので
食らわないか、受ける前に倒してしまうのが良さそう。

ワプスキャリアーは毒盛ってくるだけなのでアレですが

最終WAVEになってこの組み合わせが妙にマッチするため
色々面倒になりかねません。

筆者はご覧のとおりのメンツで。

縦横どちらも自己バフが使えるキャラを使うことで火力不足を補いつつ叩きます。

ここでもジャンがマヒやデバフを決めてくれたおかげで
最後は特にスマートな撃破が出来ました!

星の試練ex・幻

主な構成:縦列、弱点:気・光

道中はチャージスキルさえ打たせなければ恐ることはないような感じです。
(チャージスキルは即死とマヒ)

問題はWAVE3以降。

ワンダーラストはやや早めのすばやさからスタンやら攻撃ダウン等を、

ヴリドラはマヒがとにかく面倒。

困ったことに最後はこの2体を同時に相手しないといけないという・・・

ワンダーラストの方が若干ですがマヒを決めれる期待があるので
狙いどころはそこになるでしょうか?

筆者はこんな感じで。

偶然にも初期レア★3ばかりの構成ですが

道中がサクサクいき過ぎて、大ボスからの調整が大変に・・

最後ジャンが倒れてしまいましたが、
マヒをおいて行ってくれたのでなんとかなりました・・

星の試練ex・魔

主な構成:横列、弱点:幻・光

道中は毒を撒き散らしてきます。

全体を見ても不死が大半を占めるので、ティフォンなんかがとても相性がいいです。

WAVE3以降のボスクラスはこの2体。

ディアブロは縦にマヒとデバフ、グリードはスタンと毒といった具合で

状態異常のオンパレードです。

特にディアブロは速攻で処理しないとすぐ壊滅待ったなしと思います。

筆者はご覧のメンバーで行きました。

特攻付与を最大限に発揮するべくエメラルドとティフォンにお願いをしました。

いつもならマヒ役を連れて行くのですが、道中から効きが悪いので
今回はスタン役にしてヌサカーンに依頼。

特攻付与がうまいこと働いたのでなんとか通過出来たかなといった感じです!

星の試練ex・光

主な構成:縦列、弱点:魔・気・幻

全WAVE属性がバラバラの配置なので光属性が欲しいところ。

道中はマスターの動くなによるマヒが特に注意。

WAVE3以降はこの3体を使った組み合わせになっております。

この中で気をつけたいのは睡眠とスタン。

幸い防御はさほど高くないのでゴリ押しでもいけるかもしれませんが

うまく組み合わせないと返り打ちの危険もあります。

筆者はこんな感じで行いました。

縦はエリザベート、横は配布のジェラールに担当。

どちらも単体持ちなので、フォローも万全でした。

あとはジャンのマヒが思いのほか働いてくれたので
テオドールが最後倒れてももってくれました!

星の試練ex・闇

主な構成:横列、弱点:火・水・土

道中は不死だらけですが、特にアビスドレークのスタン攻撃よりは早く動きたい。

先に動ければスタンはただの攻撃になりますからね!

そしてWAVE3以降は3種類のドラゴンが襲ってきますが

ご覧のとおり厄介な攻撃しかほぼしてこないです・・・

3体共通のふみつけなんて連発されたらもうたまったもんじゃないです・・

筆者このように切り抜けました。

アタッカーは少年とメタルブラック。

二人とも大剣なので、テオドールの奥義が輝きます。

あとはスタンやマヒにも頼りながらなんとか倒していく形になりましたが

最後はジリ貧気味で少々危なかったかなと思いました・・

星の試練ex・星

主な構成:縦列、弱点:後述

星の試練の最後を飾る試練が星の試練・星ですが

道中に登場する敵の属性は光と闇属性という
ストーリーでも途中からあった厄介な構成です。


方法としてはいくつかありますが、

ここはそれぞれに対応する弱点を一定数ずつ用意するといいでしょう。
(光には魔・気・幻、闇には火・水・土)

相性不利の敵の攻撃を受けてしまうとダメージが大きくなりますが、

そこは恐れずに踏み込む勇気を持ったり、
あるいは安定と信頼のパリイにゆだねるのもありでしょう


もう一つは数がそこまでいないですが、

等倍になる光・闇属性で力押しも悪くはないかもしれません。

尚、クリアすると大陽のエンブリマ(100LV用)が
ミッションからもらえますので
リベルの為にもなんとしてもクリアしましょう!

そんな星の試練ですが、
WAVE2までは攻撃ダウン持ちと受けるダメージアップ持ちの2種類の敵がいて早速厄介極まりない。

なんとかさばきながら進んでいきたいところ。

そしてWAVE3からは上記2体が登場しますが

ご覧のとおりマヒはどちらも常備しているのでナニモイウコトハナイ。

更にスタンや攻撃ダウンまでついてくる始末。

どちらかといえばゴールドドラゴンの方が厄介だと思うので

できればそちらから倒していきたい。

最後はこのような構成で行きました。

ジャンのマヒ成功率を上げるためにエメラルドとテオドールを、

アタッカーは上記ふたりのサポーターの奥義範囲に入りやすい

ジェイムズとファティーマで構成。

WAVE3と4でマヒが決まるお祈りさえ乗り切れば
意外と安定します。・・・マヒが決まれば。

まとめ

今回もリベル覚醒チャンスもですが

100LVへの限界突破のイベントチャンスにもなりますので

リベルをしっかり使いたいひとは確実にこなしていきたいですね!

100LVにできればようやくリベルがまともに使えるようになりますので

いままで出来なかったことができるかもしれませんよ?!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました