【旗揚!けものみち】第1話で登場したプロレス技を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暁なつめ先生原作の旗揚!けものみちはプロレスラーが異世界転生をしただけに

モンスター(けもの)相手にも当然プロレス技が炸裂!

プロレス知識がない人たちの為に実際使った技をみてプロレス知識も一緒に深めながら

けものみちを楽しめれたらとおもいます。

尚、旗揚!けものみちが何かわからない人は以下に簡単にまとめてありますので

そちらもご覧ください。

スポンサーリンク

第1話「レスラー×召喚」は大体こんな感じのお話しだった

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

主人公柴田源蔵はプロレスラーでリング名はケモナーマスク

宿敵MAOとのタイトルマッチ中に愛犬のひろゆきと共に突如異世界に召喚されて

魔王と獣を退治して欲しいと言われるも、獣が大好きな源蔵は拒否するばかりか

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

召喚した姫様(上記画像の人)にジャーマンスープレックスをかまし、パンモロ状態に!

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

その後王国から逃走した源蔵は逃げた先の街クラスタでエドガー一味の

ミーシャとヴォルガングに襲われるも逆に襲いかえし・・じゃなくじゃれ合います。

そんな騒動?の中狼の獣人シグレと出会い、パーティーを組むことになります。

そんな最初のクエストはケルベロス討伐。

源蔵は親玉ケルベロスを見つけてこれをじゃれ合った結果

無傷で手なずけてしまうのでした。

そして源蔵は転生前の夢であるペットショップを開く事を目標にしながらも、

獣と人が共存できる世界を目指すのでした。

第1話で使用したプロレス技

第1話で使用した技は2つ確認されています。

主人公である柴田源蔵は変態みたいな行動が目立ちますが

プロレス技もチャンピオンクラスなだけに今後も大技が次々と登場しそうです。

尚、まだこんな技使ってたよ!等の漏れがあれば報告お願いします

ジャーマンスープレックス

Wikipediaによれば次のようになります

相手の背後から両腕を回して腰をクラッチし、そのまま相手を後方へと反り投げ、ブリッジした状態でフォールを奪う。
ブリッジした際に、かかとを上げて爪先立ちになるレスラーとベタ足になるレスラーが存在する。かかとを上げるのはフォール時のブリッジによる相手の首の圧迫を狙ったもの(落差ではなく後方へと反り投げる角度に関係する)。その分、ベタ足より、ブリッジとしての安定感は減少する。
日本名は原爆固め(げんばくがため)。ホールドしないで投げ捨てた場合は原爆投げ(げんばくなげ)と呼ばれる。また、技を仕掛けた形が華麗なアーチを描くことから、人間橋(にんげんきょう)という別名も付けられている。

Wikipediaジャーマンスープレックスの項目より

プロレスを知っていなくても様々なアニメなどでも使用されているこの技。

GTOの鬼塚英吉が内山田教頭などに仕掛けた技もこのジャーマンスープレックスですね!

創始者はベルギーのレスリング出身カール・ゴッチ(1924~2007)

レスリング技のスープレックスをプロレスで取り入れたのが始まりのようです。

1961年という古い時代から存在し、現在でもフィニッシュホールドとしても

使われることもある由緒正しき技です。


実際に喰らうと言うまでもなく危険な技なのですが、けものみち1話から

異世界召喚した張本人であるエドガルド王国のアルテナ姫にかましてパンモロに

更に後に王国で金貸しをしているエドガーにももう1発決めています。

TVアニメ「旗揚!けものみち」特別実写再現動画「今週のけものみち」#1

因みに番組の最後に今週のワンシーンを再現するというコーナーでも

取り上げられてます。

お姫様役としてジャーマンスープレックスを受けている坂崎ユカさんも

当然ですが女子プロレスラー
です。

経歴を見ていくと途中で魔法の国に武者修行というパワーワードがあるようですが・・

そして技をかけてるケモナーマスクは一体誰なんでしょうか?(笑)

カナディアンデストロイヤー

カナディアンデストロイヤーとはパイルドライバーの派生技の一つです。

この技の創始者はカナダのプロレスラーのピーティー・ウィリアムズ。

昔新日本プロレスや全日本プロレスでも参戦していたレスラーです。

Wikipediaの説明を借りると以下のようになります。

前屈みになった相手の頭を自身の股の間に正面から挟み込み、相手の腰を両手で抱え込み、膝を軽く屈伸させて自身の体を360度前方回転させるようにジャンプして尻餅をつき、宙に浮き上がった相手の頭部をパイルドライバーの形で打ちつける。
主な使用者はアダム・コールパナマ・サンライズの名称で使用)、フェニックスメキシカン・デストロイヤーの名称で使用)、房総ボーイ雷斗ライトニング・ストームの名称で使用)、KzyCDJの名称で使用)、BUSHI高橋ヒロムU-Tロタシオンの名称で使用)、ティーダヒート

Wikipediaカナディアンデストロイヤーの項目より
ここが噂のエル・パラシオ 【プロレス技辞典】

説明みてもほぼ間違いなく分からないと思いますので上記の動画を見ていただきたいです。

けものみちではケルベロスの親玉に向けて放ちました

よくもまあこんな大技しながらその後じゃれ合う行為に行ったもんですね・・

感想!

第1話はジャーマンスープレックスの方が一見目立つも

カナディアンデストロイヤーの方が実はえげつなかったのかと言う素直な感想でした。

最初からこんな大技出しちゃってるだけに、

2話以降は何の技出すのか楽しみになります!

2話のプロレス技はこちらになります!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました