【真・中華一番!】物語の核心である伝説の厨具とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

真・中華一番と言えば裏料理界との戦いがメインですが

それと同時に切っても切れないのが伝説の厨具です

今回はそんな伝説の厨具がどんなものかネタバレ控えめで

簡単に説明していけたらと思います。

尚、裏料理界については下記を参照してください。

スポンサーリンク

伝説の厨具とは一体?

作中の言い伝えによれば次のように言われています。

1000年前、宇宙より降って来た隕鉄を伝説の名厨師シュウリが

鍛え上げた調理器具で、厨具自体に意思があると言われているので

持ち主を選ぶとも言われています。
(主に厨師としての実力だが、例外あり)

そして、若く有能な厨師が八つの厨具全てを使用した料理を食べると

不老不死になれると言われてます。


千年前にそのような噂が流れた為、大陸全土の大捜索もあったという。

だから裏料理界も伝説の厨具を狙ってくるわけなんですね。

但し、ある条件を満たしてしまうと効力が失われて

石化してしまうというから取り扱いには注意が必要なものでもあります。

伝説の厨具一覧

伝説の厨具の一覧です。

伝説の厨具は八個あるのに以下を見ると7つしかないのは

玉龍鍋が双鍋で2カウントだからです。

内容はネタバレを控え気味に記載しております。

永霊刀(えいれいとう)

対魚介に対して発揮する作中最初に登場した伝説の厨具。

切られた魚介類は瞬時に浄化されてその魚介の最高鮮度まで達し

失われた味すら戻すことが出来るというチート包丁
です。

広州にて厳重に管理されていて親善刀工勝負の勝者且つ、

厨具に認められた者が使う事が出来、所有者が持つと

覇龍紋というものが刀身に浮かび上がります。

転龍壺(てんりゅうこ)

宇宙の気を集める事で素材の熟成を加速させるという理屈不明の壺

上海にて保管されています。

本来長い期間を経て作ることが出来るような秘伝のタレでも

この厨具にかかれば一瞬で完成します!


それにしても宇宙の気とは一体・・

魔聖銅器(ませいどうき)

フカヒレやアワビ等の乾貨を一瞬の元に戻すというトンデモ厨具なのですが

作中では貴重品と知らずスクラップにされそうになる模様。

そんな厨具を救ったのは・・

迦楼羅刀(かるらとう)

永霊刀が魚介類ならこちらは鳥類に作用する包丁で

鳥類の肉を捌いた時一瞬で最高鮮度に戻すことが出来るというチート包丁。

作中では山中の滝裏の洞穴に蛇と共に護られています。

とある人物が所有者になったのですが・・

貪狼壺 (どんろうこ)

中に食材を入れると所有者の思い通りにみじん切りやミンチにしてもらえるという

理屈がもはやわからない壺です。

作中では泰山に七重封印されていて、優れた厨師でもないと破れませんが・・

霊蔵庫(れいぞうこ)

中にいれた食材は永遠の鮮度を保ち続ける事が出来るという

実際にも欲しくなるチートな冷蔵庫です。

上記の2種の包丁と組み合わせて使うと更に効果倍増でしょう。

玉龍鍋(ぎょくりゅうなべ)

「その所有者、八厨具の全てのならん」と言われている双鍋です。

作中では紫禁城に管理されていて裏料理界との最後の決戦で登場し

ある時西太后の誕生祝で行われた紫禁城料理大会の優勝景品になりました。

しかし効果は作中でもわからないまま終わってしまった唯一の厨具でもあります。

まとめなど

宇宙パワーにより様々なチートな効果を発揮し、

現実でも欲しくなるものしかない伝説の厨具。

作中で誰が選ばれてどのように振るうかというのは

今回は最低限隠しておきましたので

実際に作品をみてそのチートな効果を見てみましょう!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました