【インサガEC】ステータスのバフデバフが重要なのでランク等をしっかり上げておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インサガペリアルサガエクリプスの序盤は相性を気を付けるだけでどうにかなりますが

途中からレベル差、もしくは終盤の強敵相手だと力押しでは厳しくなります。

そこで大事になってくる一つがバフ・デバフによるステータス操作
(バフはステータスアップ、デバフはステータスダウン)

その重要性とスキルのレベル上げの大切さを今回はお伝えしていこうと思います。


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

インサガ時代でも重要だったバフ・デバフ

前作であるインサガでもバフ&デバフをするしないで戦局が大きく変わるコンテンツがありました
(というより、極限強化をしない限りまずクリア困難)

特に相手に対してのデバフは重要で、これをしないと長期戦を強いられるコンテンツでは

体力的に持ちこたえれませんでした。

(アビスバトルや神々の試練)

今作ではバフ・デバフは重複可能なので沢山かけたい

今作はどのような感じかと言いますと・・

  1. バフ・デバフは重ねかけ可能
  2. 効果は一部を除き割合なので、ステータスが高い程効果が大きい
  3. 上記二つの理由につきその類の技や補助スキルをガン積みしてるキャラは
    レアリティ関係なしにサポートとして優秀

ざっと並べるとこんな感じになります。ステータスアップが割合で上がり、

それが重ねられるということはかなりダメージなど
増幅する期待が出来るということです。

インサガ時代でも攻撃アップが役1.3倍、武器性能アップも1.3倍程度だったので

両方かけた時の威力はそれはもう凄まじかったのですが

今作はこれ以上に影響を受けているようです。

バフ・デバフが出来る要素

バフ・デバフを重ねるのはいいけど、実際それがどこにあるのかと言うものを

リストアップしてみました。

特に勧めたいのが一番最初の項目である技や術に対してのランクアップです。

そして最後の装備特性は盲点かもしれません。

ためる・ヒロイズムなどの技・術

バフ効果のあるものはいくつかありますが、特に使い勝手がいいのは

ヒロイズムや金剛力等の単体の能力をアップするもの

Rank1では33.33%ですが、これを99にすると倍の66.6%という驚異の値に!

しかも3ターン持つので最大3回まで重ねがけ出来る点は見逃せません。

これに奥義の威力が900前後以上のキャラに重ねると・・夢が膨らむばかりです。

余談ですが高威力奥義持ちがためるを持っていた場合は発動ターンの前に使用することで

+100%(Rank99で200%)になりますので、更にダメージが見込めます。


逆にデバフになるものは流し斬りや脳削り等がありますが、

Rank1だと5%低下なので効果の見込みは低めかもしれません
(Rank99時のものは調査中)

ランクを99にすると効果が凄いのはわかりますが、オートであげれないのでかなり手間です・・

そこでスタミナ消費も抑えながら上げれる場所があります!

因みに技の一覧は下記に記載しておきました。

奥義

奥義の中に補助効果に特化したものがあります。

基本的に特定の属性に対して50%程度上昇する為、広域に影響を及ぼすのもあって実に強力です。

しかし、特定のキャラのみに特化するなら上記のヒロイズムなどの

Rank99が66.6%という驚異なので、もし奥義で使いたい場合はランクが育っていないか、

アタッカーが複数いる場合と言ったときでしょう。

補助スキル

補助スキルは奥義と違って速攻で使えるのが利点です。

更にスキルレベルを上げれば効果と共に再使用ターンも3ターンまで減らせるのも魅力的です。
(ローズはさらにもう一つ、相性によるダメージ増加するものがある)

そしてアタッカーは大抵自身の攻撃力を上げるものを所持してるはずなので、

奥義発動ターンに使用することでさらにダメージ増加が見込めます。

更に確実ではないものの、相手の防御力低下などのダメージ増加スキルを

持っているキャラもかなり有効です。
(コーデリアはこれに加えてさらに相性によるダメージを増加させるものがある)

強いものだと50%以上低下させることが出来るのもあるので、一人は入れておきたいですね!

デバフの方は敵のレベルが高い程、元のステータスから削られる量が増える関係で

その威力を発揮するのを覚えておきましょう。

特性スキルの効果によるもの

特性スキルの中には攻撃ダメージを10%アップと言うものがあります。
(相手に特攻が刺さる場合なら特攻アップも追加してもいいか)

火力をとことんあげるならこれを覚えるのは必須でしょう。

更に火力特化するならば、これに加えて攻撃力アップ(Ⅰ~Ⅲ)も付けていくと

尚強くなるでしょう。これは防御系統も同様です。

パリイに頼る戦法もいいですが、もしそのキャラがスタンやマヒされた場合

防御力がモノを言いますので、該当キャラは防御固めてもいいでしょう。

装備の特性スキル

人によっては見落としがちなコンテンツです。

レアリティばかり目に行きがちですが、★4の中にも特性内容が素晴らしいものがありますので

そこも踏まえて装備をしていきたい所ですね!

尚、装備の特性スキル効果を上げるには覚醒させるしかない所も注意したいです。

因みにアタッカーが術士ならローブ装備は必須で、特にこの漆黒の魔導衣ははずせないでしょう!

実際にバフデバフをかけまくってみた

論より証拠と言う言葉もありますので、

実際にどれほどダメージが変わってしまうのか見てみましょう!


下記のは一例なので、スキルをもっと極限まであげたらまだまだ見込めますが

とにかくバフ&デバフが大事だと伝われば問題ないと思っています。

検証に使った材料

対象としたのはクロニクルのディスノミア編ラスボスであるバラルの目です

これはハードのものなのでかなりレベルも高く、防御力も中々のモノになっています。

この相手に特大ダメージを狙う今回の技はナタリーの奥義グレートウェーブ。

自身のコマンダー能力とパワーレイズの陣形効果でレベル80でもご覧の攻撃力になっています。

尚、装備にもダメージアップ補正があるものばかりつけましたが、

比較するにあたっては問題ないので省略します。

バフ&デバフありなしで実際にダメージを比較してみた

では実際にダメージ比較をしてみましょう。

まずはバフなしで放った一撃がこちら。

これでもバラルの目のHPが約57000なのでほぼ半分削った事になり十分な威力といえるでしょう。

では問題のバフ&デバフをある程度以上かけたらどうなるかを見てみましょう。

まずはナタリーと相手にかけたバフ&デバフ一覧が以下になります。

バフをかけたもの

名称内容上昇値
内なる波動補助スキルダメージ60%アップ
高まるうねり補助スキル相性ダメージ30%アップ
騎士の指南補助スキルダメージ50%アップ
決死の覚悟補助スキルダメージ25%アップ
アニマの導き補助スキルダメージ25%アップ
地の助力補助スキルダメージ16.6%アップ
自然律の秘奥補助スキル相性ダメージ50%アップ
金剛力ダメージ66.6%アップ×3
力の水ダメージ33.6%アップ×2
サン・アンド・ムーン奥義相性ダメージ50%アップ

デバフしたもの

名称内容デバフ内容
運命への抗い補助スキル敵の受けるダメージ55.5%アップ
爆炎龍奥義敵の受けるダメージ33.3%アップ

上記全てかかってる状態で放った一撃が以下になります・・

おわかりいただけたろうか


かるく15倍近いダメージに膨れ上がっているのが・・!

しかしこれでもまだスキルレベルの都合上、のびしろが全然ある為、

実際はもっとダメージでる可能性しかありません。
(相手の属性が光なのと、相手へのデバフも1発外してるのもあるため)

追記:バフデバフについてもっと切り込んだ内容の記事を書いてみました!

まとめ

現時点(ビューネイのイベント進行中)では純粋に力押しするだけでも可能ですが

今後どのようなイベントを用意してくるかわかりません

インサガの時を見るともっと頭をひねらないと厳しいコンテンツも来るかもしれないので

バフ・デバフが出来る補助スキルや技・術を鍛えておきましょう!

・・技や術のランクアップは面倒ですが、やっただけの価値はありますよ!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました