【インサガEC】伝説キャラまとめ~ギュスターヴ編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

伝説キャラにスポットを当ててお話していこうという内容となっています。

今回のキャラはギュスターヴ!

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

伝説キャラ一覧

伝説の伝説の簡単な概要と、
実装されているキャラは以下ページに載せてあります。

実装キャラについては下記ページか、
こちらの伝説カテゴリーからでもご覧ください

※伝説実装が増えてきたため
追記が困難になる処置ですのでご了承ください

伝説ギュスターヴの所持スキルなど

伝説ギュスターヴの現在所持しているスペックは以下の通りです

属性

伝説と重複している属性は割愛します

  • 闇(鋼鉄の鎧)
  • 水(海賊衣装)
  • 火(壮年・アートキャラ)
  • 土(原作衣装)
  • 光(編纂)

コマンダースキル

コマンダースキル内容所持キャラ
[気][サガフロ2]の攻撃力が12アップ通常
[闇][サガフロ2]のHPが100アップ
防御力が12アップ
鋼鉄の鎧
[水][サガフロ2]の攻撃力が12アップ海賊衣装
コマンダーのHPが50%以上で発動
[火][サガフロ2]の
攻撃力・防御力・すばやさが10アップ
壮年
[土][サガフロ2]のキャラのみで編成した時のみ有効
[土][サガフロ2]の
攻撃力・防御力・すばやさが8アップ
原作衣装
[火][サガフロ2]のキャラのみで編成した時のみ有効
[火][サガフロ2]の
攻撃力・防御力・すばやさが8アップ
アートキャラ
[光][サガフロ2]のすばやさが12アップ編纂

武器タイプ

伝説と重複している属性は割愛します

  • 斧(海賊衣装)
  • 大剣(壮年・アートキャラ、編纂)
  • 棍棒(原作衣装)
  • 槍(アートキャラ、編纂)

行動

閃きのある行動は最終段階、効果や威力はランク最大時です

行動名範囲内容所持キャラ
烈風剣全体威力160
対象の敵を全て倒したら
自分の攻撃威力が2ターン20%アップ
そうでなければ無敵を2ターン中1回付与
伝説
窮地の一撃単体威力470
自分のHPが50%以上なら
自分の受けるダメージを2ターン12.5%ダウン
そうでなければ攻撃威力を2ターン20%アップ
攻撃は上記判定後ダメージ
伝説
心形剣横列威力230通常
ためる自分攻撃ダメージが2ターン中1回
200%アップ
通常
マルチウェイ単体威力480鋼鉄の鎧
失礼剣単体威力240
怒りを3ターン付与
鋼鉄の鎧
スカイランデヴー単体威力500、4回に分けて攻撃
対象の敵を全て倒したら
自分の攻撃威力を2ターン20%アップ
そうでなければ無敵を2ターン中1回付与
海賊衣装
大海への憧憬自分2ターン中1回
相性増幅を付与
攻撃のダメージが150%アップ
海賊衣装
戦士の秘薬味方一人3ターン「ターン終了時にHPが75回復」を付与
状態異常を解除
壮年
鋼の錬成味方一人3ターン攻撃ダメージを66.6%アップ
対象が火属性なら3ターンの間
攻撃ダメージ33.3%アップの追加効果発動
壮年
スパイラルセイバー全体威力160
対象の持つパリイや無敵を無視
原作衣装
鉄の精錬自分2ターンの間攻撃威力を60%アップ
2ターン中1回無敵と不動を付与
原作衣装
独妙点穴単体威力
対象が持つ無敵やパリイを無視
アートキャラ
覇道の誓い3ターンの間
[火][槍]の連携率を33.3%アップ
[サガフロ2][大剣]の相性発生時ダメージが88.8%アップ
アートキャラ
パーティカルクラッシュ単体威力250
2ターンの間
受けるダメージを75%アップ
相性発生時に受けるダメージを75%アップ
編纂
リーサルストライク全体威力160
対象となった敵を全て倒したら自分の奥義ゲージを40%アップ
そうでなければ敵全体の受けるダメージを2ターンの間75%アップ
編纂

奥義

奥義名範囲内容所持キャラ
鋼鉄の旋風横列威力460通常
鋼鉄の強襲単体威力672
[闇][剣]に不動を1回付与
最初に行動
鋼鉄の鎧
鋼鉄の衝動全体威力320
対象の敵を全て倒したら
自分の攻撃威力を2ターン10%アップ
そうでなければ無敵を2ターン中1回付与
海賊衣装
鋼鉄の進軍
大剣
3ターンの間
攻撃のダメージが66.6%アップ
特効発生時のダメージが33.3%アップ
無敵と不動を3ターン中1回付与
壮年
剣風閃・嵐単体威力990、3回に分けて攻撃
対象の持つパリイや無敵を無視
原作衣装
鋼鉄の共鳴3ターンの間[火][槍]の
連携率を33.3%アップ
クリティカル率を100%アップ

3ターンの間[サガフロ2][大剣]の
相性発生時ダメージを144.4%アップ
相性増幅を付与
アートキャラ
マルチスプリット全体威力320
1ターンの間受けるダメージを100%アップ
自分の攻撃の威力を5ターンの間25%ダウン※デメリット
編纂

連携スキル

スキル内容所持キャラ
クリティカル率が2ターン40%通常
補助スキルのクールタイムが1短縮鋼鉄の鎧
奥義ゲージを10%アップ海賊衣装
補助スキルのクールタイムが1短縮壮年
植物特攻を1回分付与原作衣装
不動を2ターン中1回付与アートキャラ
2ターンの間能力ダウンと状態異常の成功率を30%アップ編纂

補助スキル

効果やはランク最大時です

補助スキル内容内容所持キャラ
剣の信念3ターンの間
自分の攻撃ダメージが12%アップ
クリティカル率が24%アップ
通常
鋼の夜明け1ターンの間
自分の相性発生時ダメージを36%アップ
奥義ゲージを30%アップ
通常
鋼の風雲児1ターンの間自分の攻撃ダメージが36%アップ
無敵を1回付与
鋼鉄の鎧
覇道の鋭気自分の奥義ゲージを30%アップ鋼鉄の鎧
外海への進出1ターン自分の攻撃ダメージが72%アップ海賊衣装
軽やかな順風1ターン自分の相性発生時ダメージが36%アップ
無敵を1回付与
海賊衣装
創造と革新1ターン味方一人の相性発生時ダメージを30%アップ
無敵を1回付与
壮年
燃え立つ覇道3ターンの間味方一人の
攻撃ダメージを10%アップ
「ターン終了時に奥義ゲージが20%アップ」を付与
壮年
鍛えられた剣5ターンの間自分の特効によるダメージを20%アップ原作衣装
クイックスラスト敵1体に威力400の攻撃
対象の持つパリイや無敵を無視
原作衣装
突撃の号令3ターンの間味方一人の
クリティカル発生時ダメージを30%アップ
連携率を20%アップ
アートキャラ
勝利の凱旋1ターンの間味方一人の相性発生時ダメージを60%アップアートキャラ
決闘の宣誓1ターンの間敵1体の相性発生時に受けるダメージを100%アップ
自分の奥義ゲージを30%アップ
編纂
軍靴の轟音1ターンの間敵全体の相性発生時に受けるダメージを50%アップ編纂

特性スキル

特性スキル名内容所持キャラ
覇道の幕開けバトル開始時より気属性に
「攻撃のダメージが10%アップ」を付与
通常
王者の凱旋バトル開始時の奥義ゲージが100%アップ鋼鉄の鎧
迅速なる出立バトル開始時より自分に
「攻撃ダメージが100%アップ」を1回分付与
海賊衣装
鋼の時代バトル開始時より火属性に
「攻撃のダメージが10%アップ」を付与
壮年
鋼の意思バトル開始時より自分に
「クリティカル発生時ダメージを30%アップ」を付与
原作衣装
刃の鍛錬バトル開始時よりに
「ターン終了時に奥義ゲージが25%アップ」を付与
アートキャラ
至宝の人材バトル開始時より自分に
「能力ダウンと状態異常の成功率を30%アップ」を付与
編纂

タグ

タグ所持キャラ
サガフロ2
男性
オールラウンダー
伝説
伝説
サガフロ2
男性
アタッカー
伝説
通常
サガフロ2
男性
ディフェンダー
限定衣装
伝説
鋼鉄の鎧
サガフロ2
男性
アタッカー
限定衣装
伝説
海賊衣装
サガフロ2
男性
サポーター
限定衣装
伝説
壮年
サガフロ2
男性
アタッカー
限定衣装
伝説
原作衣装
サガフロ2
男性
サポーター
アートキャラ
伝説
アートキャラ
サガフロ2
男性
ジャマ―
限定衣装
伝説
編纂

伝説ギュスターヴのオススメ編纂一例

沢山組み合わせれる伝説でも、これはいいんじゃないかな?という一例を挙げていきますが

  • 手持ちの他の所持キャラの都合
  • 出撃させるシナリオやイベントの都合
  • 手持ちにある該当する伝説キャラの所持数

等々の都合がありますので、絶対これが一番という事はありません。

尚、以下に説明する内容は
伝説キャラの所持キャラが全て揃っているという前提でお話ししますのでご了承くださいませ。


ほかにもいい例がある場合はコメントなどで教えてくださるとありがたいです。

アタッカーは3種類いけなくはない

単体、横列、全体と3種類の範囲をカバーできます。

その中でも貫通持ちの全体通常行動が光るので、基本そこが主体となるはず。

奥義に至っては横列と全体攻撃もありますが、

3回攻撃且つ、貫通持ちの奥義も原作衣装にありますので
使い分けのバリエーションがかなり増えました。

自己バフはためると相性増幅もの、
更に無敵不動付きの防御型のものと選べるのも贅沢ですね!

もちろん、それらを組み合わせて臨機応変にです。

サポート運用

壮年ギュスターヴ自体が火属性に特に恩恵がある上に、アートキャラのも火属性が対象の1つです。

アタッカーが火属性だけなら壮年ベースでいいですが、
それ以外にサガフロ2か大剣持ちならアートキャラも生きてきます。
(アートの方は武器種が槍と大剣でも2種恩恵が得られるので
アタッカーが伝説でも合わせれることは可能)

どちらにせよ状況に応じて使い分けということにはなりますが、
特性スキルの都合上開幕奥義発動可能&奮起で奥義が高回転で発動可能なので
それぞれで使うより上方修正可能な点はいい感じだと思います。

ジャマ―はほぼ編纂の編成なので伝説に組み込む意味がほぼない

編纂実装によりジャマ―もできるようになりましたが正直お勧めできません。

そもそも補助スキルの内容が相性ダメージアップばかりなので
敵の相性が不利な相手にはいいですが、純粋なダメージアップとなるとパンチに欠けます。

したがって編纂キャラをそのまま出してあげた方が良いレベルでしょう。

壁に出来なくはない

怒り付与が通常行動であるのでそこを起点に敵の属性を見ながら

こちらも属性を合わせる形です。

行動のもう一つは鋼鉄の鎧ギュスターヴのように攻撃でもいいですが
完全補助でセットすると自身が動きを止められない限り立ち回ってくれるはず。

後は奥義ですが、ファストアタックの奥義かサポートのやつ当たりでしょうか?

まとめ

ギュスターヴは基本アタッカーになることが多そうですね!

(ジャマ―は皆無に等しい)

ただ、壮年サポーターがあまりにも優秀なのでそこを重点でも行けるのも強み。

基本★5レアしかいないので集めるのも大変ですが

今後どういう風に展開されるかが期待されます。

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました