【インサガEC】もののふの魂をもったメカであるメタルブラックはインサガで頼もしい味方だった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

原作では強敵の一体として登場し

ラスボスよりも存在感があったであろうメタルブラック。

そんなメタルブラックですがインペリアルサガ(以下インサガ)ではなんと味方に?

今回はそんなメタルブラックのインサガでの活躍ぶりを

少しでも紹介していけたらと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

原作でのメタルブラック

サガフロンティアのレッド編に登場。

悪の組織ブラッククロスの四天王の一人なのですが

敵の割にもののふの魂がある為かなり武人としてしっかりしているキャラでもあります。

四天王の中でも一番戦闘回数が多い相手になり、最後の戦いでは

アルカイザーそっくりにしたバージョン3であるメタルアルカイザーとして

アルカイザーと決着を付けようとしてきました。

得意技は月の斬撃を放つムーンスクレイパー

インサガでもバージョンアップさせつつ見事な再現力で魅せてくれました!

そしてメタルアルカイザーはアルカイザーの得意技のアル・フェニックスそっくりである

ダークフェニックス
ですが、インサガでは真・ダークフェニックスとして

バージョンアップしていたりしましたよ!

インサガのメタルブラックは頼もしいメカ軍団の一員となる

原作の通りだとメタルブラックは敵として登場するのですが

インサガだとシナリオどころか、家臣としても使える味方として登場しました!

主な話は以下で話していきますが、家臣としての性能は一時期その仕様上もあって

トップクラスで名高いキャラとして君臨していた
ほどでした!

仲間になる経緯

ある時帝国宛にアルカイザーご指名で果たし状が届きますが文章がやたら古風

なんにせよ呼ばれているのは自分となったレッドはラビットと共に現地に赴きます。

レッドが現地に行くと戦っている音が聞こえ様子を伺うと

そこにはメタルブラックとシュウザーがやりあってる姿が。

組織から離れると言うもシュウザーは裏切り者として抹殺しようとしていました。

騒動が収まると隠れていたレッドに声をかけたメタルブラックはレッドに話を始めました

話によればシュウザーが原作で取り込んだレッドの父の頭脳を埋め込むプランが

メタルブラックにあったようですがDrクラインは強く反対した様子。


その為もののふの魂という回路を埋め込んだらしいのですが、考えるほどにインサガの

世界で破壊活動をするブラッククロスの行動に迷いが生じる
というメタルブラック。

アルカイザーと戦えば勝敗の有無に関わらずなにか見えてくると思い

果たし状を送ったとの事。

それを聞いたレッドは正体を現した所、メタルブラックは迷いが晴れたようで

帝国と共に戦うことを決めたようです。

便利すぎるその性能

七英雄ワグナスが人類どころかイーリスでも届かない空中に陣取っているため

メカチームが出動する事があるのですが、メタルブラックはレオナルド博士の改造で

空まで飛んでしまった
ようです。

博士によれば汎用性の高いボディとのことでなんにでもなれるらしい。

ボディ換装が必要なT260Gも羨ましがってるようです。

四天王アラクーネとの戦いにアルカイザーと共闘する

レッドとメタルブラックが鍛錬している時

IRPOのドールからレッド達に救援要請がありました。

フルブライトが取引の最中行方不明になったのでその調査に手伝ってほしいとのこと。

一緒にいたメタルブラック、それに道中で遭遇したメカドックの牽引により

隠されていた施設まで案内されました。

建物の構造上ブラッククロスが関わっていそうな香りがプンプンする様子。

Drクラインもインサガの世界に既にいなく、ベルヴァとシュウザーも倒し

真の首領も倒され、メタルアルカイザーのボディももぬけの殻。

となると思い当たるのはひとつしかない。そう、残りの四天王アラクーネです。

一方フルブライトは拘束された状態で捕まっていました。

今までの策略にハマった恨みを晴らすべくじっくり料理しようとしていたその時

彼らはやって来ました。

トワイライトゾーンを展開するアラクーネ。

アルカイザーに変身しようにもドールがいるので出来ないところを都合よく

催眠フラッシュで眠らされ、囚われのフルブライトはマヒしていたので即変身。

メタルブラックと共にアラクーネを瞬殺し無事解決です。

囚われていたフルブライトでしたが、帝国の物資調達の為自ら囮にして

ここまでの内容を計算ずくで運んでいたとの事。毒物も最初から慣らしておいたらしい。


商人魂もここまでくると脱帽ですね・・

キューブルートでも活躍

サガフロンティアの裏解体真書にある小説のヒューズのクレイジー捜査日記

元にしたお話が展開されているキューブルートでもメタルブラックは大活躍です。

キューブルートの話については下記にまとめてありますのでそちらをご覧下さい。

ロマンシングサガ リ・ユニバースでもイベントで登場

アプリゲームのロマサガRSでも遂に登場はしました。

2019/10/21より開催されたイベントでメタルブラックと戦うイベントが開始されました。

メタルブラックを討伐しながらアイテムを集めて

メタルブラックを召喚出来るというイベントですが、

ムーンスクレイパーはいい感じに再現されています。

他の技も原作忠実ですが、ちょっと残念な所は

メタルブラック改やメタルアルカイザーあたりのバージョンアップが無かった事ですかね・・

後者はまだ別のイベントがあるかもしれませんが、

メタルブラック改くらいは途中から出てもよかったかなと個人的に思いました。
(同じ形式イベントだった七英雄も形態チェンジがあったので)

後は特にシナリオがあるわけではないのがちょっと残念でしたね。

インサガECにも遂にキャラクターとしても登場!

メタルブラックはメインストーリーのある時点から登場

やはり頼もしい味方としてとある局面で活躍してくれてる模様。

そして12月19日満を持してロベルトと共にキャラとしても使用可能に!
(メカキャラとしては実装第1号だったり)

メカは専用技があるようですが、メタルブラックはやはり大剣技を振るいます。

期間限定なので常に手に入る事が出来ないのが難点ですが、
ガチャのラインナップパターン変更により、
2020年2月末には通常のガチャでも手に入るようになります!

まとめ

原作では敵でありながら人気が高いであろうメタルブラックですが

インサガECではどうなるでしょうか?

インサガの設定が恐らく生きててシナリオが続くはずなので、

インサガECでも頼もしい味方として大暴れしてくれることでしょう!

→メインストーリーで味方活躍している模様

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました