神々の試練がインサガECでも始まるらしいのでインサガ時代のを振り返ってみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インペリアルサガ(以下インサガ)の最大コンテンツが一つであった神々の試練。

どうやらエクリプスでも開催されるようなのです。

・・とはいっても、エクリプスから始めた方にはピンとこないと思うので

取り敢えずインサガ時代の神々の試練がどんな感じだったかと言う所から

今回は話してみようかなという所です。

スポンサーリンク

インサガの神々の試練とは?

階層を登って行きランキングを争うイベントでした。

各階層のバトル数は10もあったので、後半の難易度が上がってきた頃には

ものすごく時間がかかるコンテンツでもありました。
(テンポよくても20分位かかる事は余裕であった)

初期の頃は40~50層位が頂上だったのですが、サービス終了直前までやってたものは

70層まであるボリューミーっぷり。
(途中から前回の試練のクリア階層の半分までなら途中から始めることができた)

今回は沢山あった試練の中から終盤の70層まであった試練6種を紹介していきます。

※それ以前はロマンシングサガに登場する神々の名前を冠した名前の試練でした
(例:ミルザ、デス、ウコム)

試練の簡単な概要

  • 挑戦するには挑戦ポイントが必要だった
  • メンバーはメインに5人、交代要因が5人、コマンダー1人の合計11人
  • そもそもインサガはバトル中に陣形が入れ替えることができた
  • 交代要因はターンごとに変えたり出来たが
    コマンダーは交代要因が尽きないと出てこれない
  • 各層ごとにバトル回数が10あり
    途中で不都合があれば1度だけリセットして仕切りなおせる
    (ECでいえばWAVE10まであるようなもの)
  • 挑戦ポイントは4時間で1回復
  • 100クラウンで3回分回復可能
  • ランキングは1週間あって、その間にどれだけ上まで登れたかで競われ
    頂上の人は何回最上階をクリアしたかで優劣が決まる。
  • 当時の形式は途中まで60層までだったが
    追加の10層の強敵は基本アンリミデッド:サガの敵が登場していた
    (上層は2種類しか敵が登場しなかったがHPが4万、5万と高い)
    因みに試練で出てきた敵はECでもちょいちょい登場している
  • 各種試練の50層でデスティニーストーン、60層で試練の証というアイテムがもらえた

他にもいくつかありますがとりあえずこの辺で・・

試練一覧

では早速筆者がクリアした動画を貼り付けつつお届けしますが

正直未プレイの人にはわかりにくい内容かもしれませんので、そこはご容赦ください。

※各試練の貼り付けた動画は基本最上階のみでお送りします

火の試練

マスターフェンサーとロアリングデーモンが登場しました。

順番としては最初なので様子見でしたが、初見のプレイヤーの大半を苦しめました。

特徴としては前者が毒を撒きながらの脳筋、後者はステータス異常を絡めながらの

高威力の術を放ってきました。

筆者は2週目でクリア・・

水の試練

アンサガ仕様のスライムとファスティトカロンが登場。

この試練の何が厄介だったかというとスライムの絶望的な防御力。

エクリプスで言うところのテルリックバウムなノリで固く、

スライム以上の攻撃力で潰しに行くか、

術を活用して防御を無視していくかという二択を迫られました。

スライムが異常なので、ファスティトカロンは他の試練での最上クラスの敵より

甘めな気がしますが、それでも痛かったです。

筆者は前者で挑み、火の試練同様2回目のチャレンジで登りきりました。

風の試練

溶岩の精霊とルフが登場。

そこそこ硬い溶岩の精霊は石化付きの範囲術を使用してきたのですが

本来全体攻撃の方が痛いことが多い中、コイツだけは逆に全体攻撃の方が

ゆるめというのが特徴でした。

そしてルフ。すばやさが異常に早いので、先制を取らないとボコボコにされます。

しかしすばやさに偏りすぎたステータスは防御を犠牲にしている為

そこがつけどころでした。

土の試練

ドラコゲーター(にんじんみたいなやつ)とハヌマーン(ゴリラ)が立ちはだかりました。

前者は全体攻撃以外ならまだ麻痺されること以外は緩めだったのですが

問題はゴリラの方。

そこそこのすばやさに加えて、脳筋全開な攻撃力により

防御力固めてるキャラですら手痛いダメージが待っているので

力押しで倒されることも珍しくありませんでした・・

光の試練

玄鬼と古龍が登場。

この試練はとにかくマヒ付き攻撃を執拗に飛ばしてくるので

それを如何にかいくぐって倒していくかが肝になりました。

逆にいえばそこを何とかしたら大分楽ではありますが、決して楽勝にはなりません。

闇の試練

ワスプキャリアー(蜂)とコスミックセージが立ちはだかりました。

前者は防御を捨てた分すばやさがかなり高く、

毒をかなりの頻度で盛ってくる上にダメージそのものもかなり高かったのです。

そして後者は上記の風の試練のルフと同じくらいの速さな上に

使用行動が全て術という厄介極まりない相手でした。
(インサガの術は見切りを除いて必中)

この試練の最大の難所は大ダメージを与えれる特攻を所持しているキャラクターの数が

非常に少ない種族が入ってる試練でもありました。


その為、該当キャラを持っていないだけで大変な苦労を強いられるという

人によって難易度が変わりやすいものでもありました。

インサガECでは神々の試練はどうなるのだろうかを勝手に予想

インサガ時代の試練は上記までの内容だったわけですが、

エクリプスではどうだろうか?

思ったことをほぼ推測ですが箇条書きで書き残しておきます。

  • 挑戦ポイントはなく、スタミナ消費のはず
    (1で済むのかそれとも一定量消費するのかが気になる所)
  • WAVEが3なのかそれ以上あるのかがコレガワカラナイ
  • 試練の種類が属性の垣根を越えてくるのか?
    それとも属性を揃えてやって来るのかはどちらも考えられなくはない
  • 沢山登った人程ランキング上位であることは間違いなさそう。
  • 一定以上登るとインサガ時代でいう
    デスティニーストーンみたいなものがもらえるかもしれない
  • 上層部は強敵イベントみたいに屈強揃いではないだろうか?
  • サポートキャラは使えないって言ってるので
    自前で5人、もしくはそれ以上揃えないといけない。

まとめ

インサガECでも登場が決まっている神々の試練

強敵イベントという相当頭をひねらないといけないコンテンツも増えてきたので

歯ごたえがある敵達がきっと待ち構えてくれるはずです
シュコシハハゴタエノアルテキナノカ?

インサガの時と内容は変えてくるとは思いますが、新たな情報が来るのを待ちましょう!

思うのは属性ごとの試練がありそうな気がしなくもないですね・・

わからないけど!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました