【旗揚!けものみち】第7話で登場したプロレス技を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旗揚!けものみち第7話である初弟子×面倒くさい人

前回の終わりに木の陰から覗いていた謎の人物の正体がわかる回と共に

久しぶりのプロレス技が炸裂した今回でしたが、一体どんな内容だったか?

というわけで、早速見ていきましょう!


尚6話につきましては以下を参照してください。

スポンサーリンク

第7話「初弟子×面倒くさい人」の内容は多分こんな感じだった

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

前回木の陰から覗いていた謎の人物が姿を現し源蔵たちの家に押しかけました。

彼女の名前はセリス。ギルド長から「魔獣殺し」で名高い源蔵の話を聞いて

尋ねたと言った瞬間空手チョップからの四の地固め・・

そして弟子にしてほしいと嘆願し一度断られるも、

セリスにコブラツイストを掛けようと背中に触れた瞬間手のひら返し。

どうやらセリスはリザードマンの先祖返りだったのです。

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

その後シグレたちも含めて特訓に協力し強くなっていくセリス。
(カーミラのいらない内容もあったが・・)

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

特訓が終わったあと特盛セリスというリングネームを付けられ・・

今更だがなぜ弟子入りをしたかったか聞いた途端に

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

「てめえらの血は何色だ!」

どこかで聞いたセリフを吐きながらギルドに乗り込む。
(北斗の拳の南斗水鳥拳レイの名言ですね!)

乗り込んだ源蔵は大暴れしギルドにいた皆様は半殺し。

そしてセリスが弟子入りした理由がここで分かり、

どうやら半端ものという事から馬鹿にされた為見返したかったらしい。

一旦ことが収まったかと思いきや源蔵は納得いかなく、

売られたケンカは買わねばならないと言い出して、セリスに決闘をさせるように催促。

ギルドメンバーのひとりと寸止め決闘が始まり、シグレ達はアドバイスを飛ばしたりするも、

カーミラの余計な内容(セクシーポーズ)により武器を手放しピンチに。

しかし相手の隙を見つけた直後、源蔵直伝のジャーマンスープレックスを放って勝利。
(そしてその際しれっと大剣を拾ったシグレ)

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

これで一件落着と思いきやまだ納得いかない模様の源蔵だが

最近ギルドハンター達はクエストを中々こなせなくて苛立っているらしいという

ギルドハンターの皆の原因がどうやら源蔵にあったことがわかりかけた為

自分が犯人と気づかれる前に手のひら返しで許しました。

(源蔵がケモナーマスクの格好で魔獣をハンターから横取りしたらしい)

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

そしてこの模擬試合をみたクラウスが、闘技大会を思いつく。

源蔵に出場してもらって家計の足しにしたらどうだという提案でした。

迷っていたものの、胸筋がピクピク言い出し、
(弱虫ペダルの泉田のアンディ&フランクかな?)

身体がプロレスやりたいと言わんばかりの状況になり、

獣のためならやってやるかと奮起したのであった。

次回へ続く!

第7話で使用されたプロレス技

今回は2話ぶりに技が発動されました!

余りなさそうに見えましたが、よく探してみると3つ程発見しましたので

それらを紹介していこうと思います!

脳天唐竹割りチョップ

冒頭シーンでセリスが「魔獣殺し」というNGワードを言った瞬間源蔵が放った技です。

名前の如く、相手の脳天に垂直でチョップを入れるかなり痛い技。

この技が得意としていたレスラーこそ、

馬場チョップという単語もあったジャイアント馬場でしたが、

どう見ても痛いだけじゃ終わらないぞこれ・・

元々は師匠である力道山の空手チョップを応用した技で、ある宿泊先で

頭を強くぶつけた痛みから脳天に手刀を入れる事を思いついた
そうなのですが、

その威力は相手の額を割って流血させる威力・・

因みに耳に落とすと耳そぎチョップという名前になりますが、

脳天でも流血させる威力なので、そんな技を耳に決めたらどうなるか

想像するまでもないでしょう・・

足四の字固め

上記の脳天唐竹割りチョップをして転げ落ちたセリスに追い打ちをかけるように仕掛けた技です。

学生時代の男子がプロレスごっこする際よくやる技ですね!
(但し、身体が柔らかい人はかけ方がしっかりしてないと全く効かない)

今週のワンシーンで使われたわけですが、本当に痛そう・・
(マスクかぶってる理由は特盛セリスを意識した模様)

尚、四の字固めの犠牲者となった山下実優さんとは

主に少女時代に熱中した空手を武器に打撃技中心で圧倒する選手です。
(護身術の流派で全日本3位という実力者)

彼女の決め技は走り込んでジャンピングニーを決めるクラッシュ・ラビットヒート

このまま相手をタップに持ち込む訳ですが見てるだけでも強烈な技ですねこれ・・

尚、好きな芸能人は舘ひろしです。

コブラツイスト

作中では冒頭で源蔵がセリスに掛けようとしたが未遂に終わった技

・・と思ったら、後のセリスの模擬試合中に源蔵がカーミラに仕掛けていました(笑)

よく聞く名前ですが、どんな技かは実際にやってるモノを見てみましょう!

改めて確認すると・・・これは腕がもげそうですね!

余談ですがこのコブラツイスト、ふたりはプリキュアの主人公である美墨なぎさ

弟に対してかなりの頻度で使用してたりするんですよ!

感想!

引用:TVアニメ「旗揚!けものみち」公式サイト

次回からいよいよ本格的なプロレスをやる展開になってきた感じになってきました。

ここ2話の間プロレスっぽいことしていなかっただけに余計楽しみになりますね!

多分MAOが登場するのは最後の方だと思いますが、どうなるでしょうか?

8話はこちら!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました