2019年でサガシリーズ30周年なので、原点である魔界塔士Sa・Gaのセリフを振り返ってみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1989年、スクウェア(現スクウェア・エニックス)から一つのRPGが

ゲームボーイで発売されました。それが魔界塔士SaGaです。

簡単に言うと塔の頂上に楽園があると噂された冒険者たちがそこを目指して登る物語。

今回はサガシリーズの原点である魔界塔士SaGa(以下魔界塔士)の

エッジの効いたセリフを見てみようと思います。

そしてこの作品はスクウェア初のミリオン作品という名誉があるんですよ!(重要)

スポンサーリンク

エッジの効いたセリフ

サガシリーズ自体セリフ回しが特徴的ですよね!

その地盤を作ったとも言える魔界塔士のセリフは初作ながら既に強力でした。

どれくらい強力かは実際見てもらったほうが早いので、作中の中でも特に

エッジの効いたセリフや印象的なシーンのものを集めてみました。

因みにサガ2・サガ3のセリフ集はこちら!

なんの、ようだ!

武器防具、または道具屋に入った一番に言われるの店主の第一声がこのセリフです。

当時は何も思いませんでしたが改めてみると本当ぶっきらぼうで・・(笑)

おい、ぜにがたんねーぞ!

アイテム購入するもケロ(魔界塔士の通過)が不足しているとこう言われます。

入店の第一声もそうですが、このセリフも乱暴ですね!(笑)

おれは、いやだぜ

魔界塔士はアドベンチャーギルドで仲間を最大3人まで加えることが出来ます。

しかし戦闘不能キャラがいなくてパーティーが一杯の状態で仲間を変えようとすると

このように言われます。
実際のところこの拒否する話のくだりは

後のロマンシングサガ3のハーマン、タチアナ、詩人が受け継いでる気がします。

因みに主人公を変えようとすると「じぶんは はずせません!」と言われます。

当たり前だよなぁ?(笑)

「誰が入ってきて良いといった?」「オレだ!」

物語冒頭で王様(鎧の王)が村一番の美人に求婚を迫る所があるのですが、

村一番の美人は近くにいる盗賊に脅されている為プロポーズしたくても出来ないのです。

そこで盗賊を懲らしめに行く主人公達。盗賊のアジトの最新部にいる親玉に話すと

「誰が勝手に(自分のアジトに)入ってきていいといった!」という返しが

「オレだ!」です。

流石主人公(中略)そこに痺れる憧れるゥ!

因みに盗賊の親玉を懲らしめると「かんべんしてくれー」と言いますが主人公は

「さいしょからそういや いいんだ!」

という返し。かっこよすぎる・・

かんしゃはともかく ほうびのほうは?

上記のセリフにある盗賊の親玉を懲らしめた事で鎧の王に感謝されるのですが

間髪入れずにこのセリフ(笑)

そしてキーアイテムとなるキングの鎧を手に入れるのですが

日常会話にも使えそうですねこれ・・

内容はともかくとして

てめえのようなやつがいちばんむかつくんだよ!

物語の冒頭である国の王様(盾の王)が弱ってる状態をつけこんで殺して

主人公達にも手下を使って罪をなすりつけたりと卑劣な大臣がいたのですが

追い詰められると手のひら返しで命乞いかつお金で解決しようとします。

「ま まて まってくれ。な なにがほしいんだ。かねか?
かねならいくらでもだそう。この たても ゆずろう。や やめろ ひ-」

小物臭全開の大臣に対して当然許すわけがない主人公はブチギレて

「てめえのようなやつがいちばんむかつくんだよ!」

と言うわけです。

この話の下りを昇華させたのが恐らくロマンシングサガ2のボクオーンと対峙した時の

命乞いのシーンでしょう。実際にそのセリフを見てみると・・

「す、すまん。私はボクオーンでもなんでもないんだ。
七英雄と名乗ってみたかっただけなんだ。
麻薬作りもやめる、この戦艦も破壊する。だから頼む、許してくれ!」


セリフを見ると分かりますが小物臭な感じが大臣そっくりです(笑)

この時のシーンは魔界塔士のように断固拒否する以外に許すという選択肢がありますが、

許した際の帰ってくる返事は「バカめ、甘いわ!」からの不意打ち(笑)

ロマサガ2 レアイベント?! 皇帝に二度目はない!

なのですが、全滅後再び訪れて再び許すを選択すると・・

しずかにしろよ さけがまずくなる

敵である白虎親衛隊の縄張りのパブに入って中の人と話しかけると

ここは白虎親衛隊の縄張りだぜ。命あるうちに帰りな!

と言われるのですがその返しが見たことあるような返し方ですがそれは・・

「しずかにしろよ さけがまずくなる」

アメリカのカウボーイ映画だったら決闘だ!となりそうなシーンですね!

「ガルガルやろうといいおんな、どっちがすきだ?」「きくまでも なかろうよ!」

物語の中盤で敵であり四天王の一人の白虎のアジトに潜入すべく親衛隊になる主人公達。

途中で白虎の部下がかわいい女の子(ジャンヌ)が襲われている所に出くわします。

それを見た主人公たちは相談をしたセリフこそ

「ガルガルやろうといいおんな、どっちがすきだ?」からの

「きくまでも なかろうよ!」です。そらそうだわな(笑)

因みに助けたジャンヌの双子の妹こそ、スクウェアが誇る?

三大悪女が一人に挙げられているミレイユだったりします!
(が、バハムートラグーンのヨヨの強烈ぶりには誰も及ばなくてな・・)

わきやくは ねむってな!

上記のジャンヌにたのまれて妹のミレイユを助けに行く主人公達。

そのミレイユがいる部屋の白虎親衛隊に話しかけると

「なんだきさまは?」と言われるのですが、その返しがこれである。

脇役呼ばわりが本当インパクトの塊ですよね(笑)

鉄格子を素手でこじあける主人公

牢屋に囚われる主人公だが他の囚われてる囚人でも開けることが出来なかった鉄格子。

主人公は開けようとしますがそれをみた囚人は

「へっ、てつごうしがまがるわけがねえだろう」と言いますが次の瞬間

あっさりこじ開けてしまう主人公。驚いた囚人は

「げっ おめえいったいなにものだ!」

と言いますが、本当何者なんでしょうか主人公って・・
(例え主人公が女の子でもこじ開けるだけに)

わたしをもっていけ!

白虎の罠にはまり牢屋に閉じ込められるも自力で脱出する主人公達。

途中で他の牢屋をみると剣が閉じ込められているのを見つけ調べてみると

「わたしをもっていけ!」

これに対して「げっ!つるぎがしゃべった!」とリアクション(笑)

因みにこの「つるぎ」は相手の直接攻撃を倍返しという

うらみのつるぎだったりします。サガシリーズのカウンター技がえげつないのも

魔界塔士からだったんですね!

この とらやろう!

中盤のボスである四天王の白虎。

白虎のあまりにも卑怯な行動に対してぶち切れた主人公が

白虎に対してメンチを切ったセリフこそ「この とらやろう!」です。

因みに白虎倒した後その助けられたスクウェア三大悪女が一人である

ミレイユが放ったセリフは「はやく きえて!」でした・・(笑)

た たかしくんがやろうっていったんだよ!

塔を登る途中で本来湖の底に穴が空いているからこそバランス取れていたのに

その穴を詰まらせたことで水かさが増えてしまった場所があります。

原因はたかしくんがゴミを捨ててしまったからとのこと。たかしくんに話しかけると

「おれが ごみをみずうみにすててしまったせいなんだよ ごめんよー」

と反省してますが、このたかしくん実はスクウェア所属で

ゲームクリエイターの時田貴司さんだったりします!

彼が手がけた作品はライブアライブやファイナルファンタジーⅣ等がありますが

かの有名な裏切りシーンは時田さんによるものが強いようです。

おれは しょうきに もどった!

これが、おとこだぜ

物語の後半でボスである四天王の朱雀を討伐するために協力してくれる族の総長。

途中でバリアを突破するために「俺にまかせろ!」と言いながら

文字通り身体を張って破りますが重症を負います。

大丈夫かと駆け寄る主人公に向かって総長は

「へっ、どうだ これが おとこだぜ」と言ってから息絶えます。

「まったくおおばかやろうだ!あんたは!」と主人公。

本当「漢」とかいて「おとこ」と読むのは総長みたいな人をいうとおもうんですよね!

因みに絶命前にハチマキを貰いますが、これが作中最高の防御力の兜だったりします。

これも いきもののサガか・・

物語ラストである創造主のかみと会話の末に戦う事になるのですが、

ここのセリフは全て名言といっても過言じゃないです。

今回は敢えてそのやりとりは伏せておきますがその最後にいうセリフこそが

「これも いきもののサガか・・」です。

この言葉の重みは実際にプレイした方が強くなるのでやってみる事を推奨しますよ!

そしてチェーンソーで真っ二つにしてあげよう

魔界塔士SaGa ラストバトル vsかみ〜エンディング【FINAL FANTASY LEGEND】


一応チェーンソーを使わないとかなり強いです!
(動画は最後に使ってますが・・)

まとめ

第1作からインパクト絶大でプレイヤーを魅了した魔界塔士Sa・Gaのセリフは

最近の作品であるサガスカーレットグレイスなどにもばっちり受け継がれています。

サガシリーズも2019年12月で30周年。丁度ブラウザゲームでスマホでも遊べる

インペリアルサガの続編であるインペリアルサガエクリプスが実装しかした。

歴代サガシリーズ総出演になりますので、このいい意味で癖のあるセリフは

どのように反映されていくか楽しみですね!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました