サガシリーズの理不尽な敵たち(魔界塔士・秘宝伝説・時空の覇者編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
引用:SaGa Project Portal Site

サガシリーズで醍醐味?なのは敵の理不尽な行動による攻撃ですが

これは初作である魔界塔士Sa・Gaからずっとあることなので

決してロマンシングサガからあるものではないのです。
(ロマンシングサガは確かに火の鳥、彗星剣、吹雪と聞くと耳が痛くなりますが)

今回はそんなGB版3作の理不尽だと思われる行動をしてくれる敵を紹介します!

スポンサーリンク

GB版の味方のステータス事情

※ここはGB版を遊んだことが無い人向けの内容です

GB版の味方のスペックを思いつく限りざっというと以下の感じになります

  • HPは基本999が最大(表示されないだけでそれ以上行く事は出来る)
  • 魔界塔士、秘宝伝説は装備欄が8つまで
    (武器だけ8つなども可能)
  • 時空の覇者は装備欄が決まっている
    (武器・盾・兜・鎧・小手・足・アクセサリー×2)
  • 魔界塔士は戦闘不能になったら町か蘇生アイテムで生き返らせないと死んだままで
    ♡が無くなると完全に死亡する(後のLPの原型と思われる)
  • 秘宝伝説は戦闘不能になると蘇生技の女神の心臓を除いて
    (1回のみ。使用タイミング限られてラスボスでは使えない)
    戦闘終了まで復活できない
  • 時空の覇者は途中から全体回復と戦闘中の蘇生が出来る
  • 魔界塔士と秘宝伝説の雑魚敵の登場数が凄まじく
    特に秘宝伝説は一度に14体登場と言う事もざらにある

まだまだ説明不足は否めませんが、とりあえず上記の内容は間違いないので

それを踏まえて以下を見ていきましょう。

理不尽な敵リスト

ここでは魔界塔士Sa・Ga、Sa・Ga2秘宝伝説、Sa・Ga3時空の覇者に登場する

理不尽だと思われる敵
を紹介していきます。
(とりあえずDS版は解説の中に入れるもなしの方向で)

プレイした人でもあの頃の記憶が蘇ってくれたら幸いです!

魔界塔士Sa・Ga

引用:スクウェアエニックス商品・サービス情報

原点にして頂点。

今作は敵のダメージ的にもですが、チェーンソーを含むネタ的な意味でも理不尽なので

ある意味バラエティーに富んでる気がします。

アルバトロス

初見殺しの序盤最初に出てくるモンスターの一体で鳥の格好をしています。

こいつの何が理不尽と言ってしまうかというと

やたら攻撃力が高いので最初に出てこられた際、倒しそこねて攻撃を受けると

種族によっては一撃で死亡という未来が待ったなし!


そしてそれを知ってしまったため逃げようとするも、

他のモンスターよりも逃げにくい印象・・

サガシリーズがザコ敵から殺しにかかってくるのがよくわかります(笑)

なので1戦闘したら宿屋にいってセーブなんて当たり前!

幸いHPは20しかないのでちょっと育ってくれたら逆にカモになるのですが・・

類似品にサガ2秘宝伝説のジャガーがいて、こちらはHPも結構タフ気味。

「きば」を連打されたときの恐怖よ・・

朱雀

塔の16階ボスにして四天王の最後の1体。

ボスというのだから16階の最後にだけ出て来るものと

未プレイの方は思うかもしれませんが

何とこの朱雀は16階のフィールドに出てからしばらくイベントをこなすまでは

雑魚敵の代わりにエンカウントしてきます。


普通にプレイしている人だとかなり強いので逃げるしかないという・・
(実際プレイ最中にもシルクハットの男に忠告される)

一応魔界塔士の代名詞であるチェーンソーやごり押しで倒せるのですが

その後何度倒しても出て来るので
特に報酬が貰えるわけでもないのでやっぱり逃げましょう。

因みにフィールドに出てこなくなるのは下記のデスマシーンを倒した後になります。

デスマシーン

上記の無敵状態の朱雀のバリアを解除する装置を作る最終工程を終えた段階で

襲い掛かってくる殺戮マシーン。こいつの何が理不尽と言うと・・

核爆弾!

たまにしか撃ってこない上に戦闘で1回しか使えないのですが

撃って来たらラスボス戦う程度に育ったパーティでも一撃で全滅必至という威力です!

RTAをやってる人がいたらこいつに核爆弾が撃たれない事は必須条件になる程です。

アシュラ

『魔界塔士 SaGa』 モンスター一人旅 アシュラ戦

四天王を束ねる存在で頭が3つ、腕が6本のモンスター。

その3つの頭や6本の腕による強力な単体攻撃に

全体350ダメージ程持って行かれる攻撃のフレアまで使ってくる大ボス。

特に6本の腕はその時点での最強防具で固めても500前後は持っていかれ、

防御の低いモンスターが食らうと即死も十分あり得るという・・
(尚そのダメージを利用してうらみのつるぎで待ち構えてると・・)

アシュラもだが、他のザコ敵でもこの手の多段攻撃してくる敵は結構痛かったり。
(しょくしゅ8とか見たくもない)

余談ですが、アシュラはGB版唯一?の皆勤賞ですが

シリーズを重ねるごとに弱体化する可哀想な奴でもあります・・
(その代わり、時空の覇者では彼の名前を冠する最強魔法がある)

かみ

サガシリーズのラスボスが強いというイメージを作った最初の人物だが

チェーンソーのせいでネタ扱いされることが多いので可愛そう?なボスでもあります

しかし、まともに戦うと本当に強く、

行動の法則を知らずに戦っていると途中で間違いなく驚くでしょう。

なぜならHPが一定以上減ってくると・・


かみのHPがもとに もどった!

かみのHPがもとに もどった!

かみのHPがもとに もどった!

かみのHPがもとに もどった!


わざとらしく連呼してる風に見えますが、実際本当に連続で表示されます・・

あとちょっとで倒せそうなのに
完全回復される絶望感を味わったユーザーはかなりいるはずです。

Sa・Ga2秘宝伝説

【中古】 サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY /ニンテンドーDS 【中古】afb

恐らく3作の中では一番理不尽が目立つ作品かもしれません(笑)

後述でも説明しますが、特に敵の数が16体位余裕で登場するという・・
(実施はないが理論上最大27体まで可能なはず)

DS版は更にチェーンエンカウントなるシステムを採用してしまったばっかりに

10体そこそこ処か、40体位とかも実現可能になりました(笑)

そんなサガ2の理不尽な所を紹介していきます!

ウェアウルフをはじめとした、一部の獣人系の敵

ビーナスの大都会から出てくる敵で

こいつのふいうちによる一斉攻撃は勘弁して欲しいとしか言いようがない存在。

これ以降もねこむすめだったり、ラクシャーサだったりがいるグループに出くわすと

場合によっては悲惨な状況に。
(ラクシャーサは後述するガンダルフとのコンボが決まったら全滅確定)

一応けいかいがあれば防げるが、初見殺しとしては十二分だろう

ビーナス

「いまのあんたが いちばんみにくいぜ!」

という、作中屈指の名セリフを主人公が言い放つ相手と言う事でも有名なボスです。

初見プレイでは恐らく中盤の鬼門になりやすいボスで

ここですばやさ=命中率と言う事が知っていない人は
コイツ相手にミスを連発する事でしょう
(属性攻撃は当然効かない)

そんな中使ってくるのは高威力の全体攻撃である炎とまれにスタンが決まる電撃鞭。

その為ここで初めてバルハラ宮殿に行く事になったユーザーも
多いのではないでしょうか?
(全滅すると行く場所。オーディンと再び戦う約束をすれば全滅した相手と再戦可能)




しかし、そんな強敵に見えるビーナスですが、抜け道があるから侮れません
(スリプルで眠る、石化が決まれば即死)

ティエンルンとフェンリスウルフ

ラストダンジョンになる非常階段の途中に2か所固定の敵がいますがそれがこの2体です。

この2体の何が厄介かというと「竜巻」

それぞれ戦う際ランダムで1~5体登場するのですが、

複数登場した際1ターン目で倒しきれないと
竜巻の連打を食らう事もなんら不思議ではなく
3発目の竜巻を食らった辺りでパーティは確実に全滅する事でしょう。

(1発あたり全体に400~600台の無属性ダメージ。必中)

その為、エンカウント時点でこれらが1体の時を狙うべく

リセットを繰り返した人も多いはず。

尚DS版はどちらも1体だけになってしまった為、ゆとり仕様になった模様。

ガンダルフ

ラストダンジョンの最終フロアに出て来る魔導士系の雑魚敵で

登場する際は5体登場し、更に他にもモンスターが必ず登場します。
(デモンズロード×1、ラクシャーサ×4、ガンダルフ×5)

基本めがみのフレアで一掃出来るので気にしなくていいのですが

こいつをうっかり残してしまうと、滅多に使ってきませんが


逆にフレアを連発してきて全滅という危険があるので

見かけたら真っ先に倒すべき相手なのです。


そのダメージは魔力99でも700~800ダメージ強!

魔力がないメカは4桁ダメージいくので

裏ワザでもしない限りほぼ確実に一撃で葬られます!
(フレア以外の行動はイージスの盾でバリアを張ると無効化できます)

尚、未プレイの人は逃げればいいじゃないかと言いたくなりますが

そもそもラストダンジョンの敵は後述するはにわ以外100%逃走不可能です。

しかもお供でふいうちの能力を持つ敵(ラクシャーサ)がいる場合

こちらがけいかいの能力を持っていなければ開幕全滅も夢じゃありません!


その為エンカウントの法則を逆手に取り
一定以上歩いてセーブなんてことをした人も・・

はにわ

SaGa2 最強モンスター はにわ戦(はどうほう・しちしとう なし)【サガ2秘宝伝説】

当ソフトの箱に4か所描かれていたキャラクターなのですが

満を持してラストダンジョンにて稀に登場する、

その見た目とは裏腹に超凶悪さ故なのか
逃走不可能なラストダンジョンで唯一逃走出来るモンスターでもあります。


ステータスもその辺の雑魚とは違いHPだけみても10000ある上に

毎ターン自動回復するタフネスっぷり。

(ラスボスのHPも10000なのでどれだけ多いかわかるでしょう)

使用してくる技でフレアも全体に特大ダメージ食らうので当然痛いのですが

何といっても驚異なのが「七支刀」。


コイツを喰らえば例えステータスALL99の女神といえど
4桁ダメージを食らって即死です。

そんなぶっ壊れ攻撃の七支刀ですが、

倒した際なんとたまにドロップするからビックリです!

そしてそれを鍛えるべく物を鍛えたあと振るうと

ラスボス相手でもぶっ飛んだダメージが与えれて、

更にステータスを裏ワザで255に上昇した状態で使うと
ラスボスを一撃で倒せるという・・

因みにこのはにわは波動砲やクリティカル、そして自爆でも倒せます・・

余談ですが、DS版には「全てを破壊するもの」という

はにわの上位種みたいな存在がいて

むちゃくちゃ強いばかりか戦うためには強者向けコンテンツである

魂の暗域というものの中にあるラスボス以上の最高難易度の真理を求める者で

前座と言えないレベルの強敵を4戦終えた後でないといけません。

(以下リストはその連戦カードになる)

  1. 真アシュラ、真ビーナス
  2. 真オーディン、ペガサス、やたがらす×2
  3. 究極完全体アポロン、フェニックス×2
  4. 闇に堕ちし者(スーパースライムの強化版?)
  5. 全てを破壊するもの

Sa・Ga3時空の覇者

【中古】 サガ3時空の覇者 Shadow or Light /ニンテンドーDS 【中古】afb

正直他2作と比べると理不尽さが弱い気がします

探してみるとそれなりにいるので一応紹介します!

理不尽少ないとはいったもののやはりラスボスは結構エグイ
(見た目的にも)

カオス

物語序盤の鬼門になるであろうボス。

この時点で蘇生手段&全体回復手段がない状況でこいつは全体攻撃を使ってきます。
(単体攻撃も結構痛い)

更に運が悪いと奇襲のおまけつき!

ついでにコイツと戦うまでのダンジョンも序盤にしては長いので、

回復アイテムを持って行かないと大変です

ティール

ラスボス以外で戦う最後のボスで、ラストダンジョンの途中に待ち構えています。

コイツの恐ろしいのはやはり闇のウィルス

FFシリーズで言うお馴染みのモルボル系が使う「臭い息」の親戚みたいな技で

全体に状態異常を一度に複数ランダムでかけてきます。


これまたFFシリーズでお馴染みのリボンという全ステータスを防ぐ防具を付ければ

4人まではこれを防ぐことが出来ますがそれを知らない、もしくは回収出来てないと

全体攻撃ばら撒きも含めてひどい目に会う事でしょう。

ラグナ

サガ3時空の覇者 ラスボス戦 vsラグナ〜エンディング【FINAL FANTASY LEGEND Ⅲ】

本作ラスボス。

基本全体攻撃ばら撒いてくるのはこいつだけではないのですが

大体500ダメージ台をばらまいてくるので、全体回復が手放せません。

そしてそんな状況で放ってくるのが黄泉の波動。

これを喰らうと900を超えるダメージを受けるので、余程レベルを上げてない限りは

NPCであるボラージュがHP満タンの状態からギリギリ耐える以外はほぼ即死。


そしてそのボラージュもクリティカルヒットが入れば1800以上のダメージを受けるので

もはや倒れる以外道がないという・・。


せめてもの救いはシステム的に戦闘中蘇生可能と言う事ですね!

結構無茶苦茶やってきますが、こちらも3ターン目以降ステスロスが自動攻撃で

毎ターン最低でも600ずつ削ってくれるという・・

まとめ

理不尽な敵の数々を上げてきましたが

そもそも魔界塔士と秘宝伝説は序盤の敵が異常に強いので

一戦してから宿屋に直行というのが当たり前のレベルと言う事は伝えねばなりません!


よって、探せばまだまだ思わぬ内容が見つかるかもしれないので

またこっそり追記するかもしれませんが、

未プレイの人は是非プレイしてほしいですね!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました