今年で30周年!魔界塔士SaGaってどんなストーリーだった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年12月15日でサガシリーズは30周年を迎えます

その第1作にして原点である魔界塔士SaGaですが・・

ロマンシングサガ以降から始めた人も結構いるので知らない人がかなりいるはずです。

そこで初作である魔界塔士SaGaがどんなストーリーか簡単に説明出来たらと思います。

尚、これからプレイしたい人は壮大なネタバレになるのと

ストーリーを簡潔に言ってる都合上、サブストーリーと

インパクトあるセリフが少なめだと思う為、物足りなさはあると思います。

セリフは以下のリンクで一部垣間見れることができますが・・

スポンサーリンク

エッジの効いた強烈なセリフ

サガシリーズと言ったら特徴的な言葉つかいのセリフが印象的で、

後のシリーズにも大いに影響されています。

初作である魔界塔士SaGaも例外ではないばかりか、もっと強烈な数々だったのですよ?

ストーリーは大体こんな感じだった

世界の真ん中に立つ塔は楽園に通じているという
遥かな楽園を夢見て多くの者たちがこの塔の秘密に挑んでいった
だが彼らの運命を知る者はない
そして今またひとり・・

というナレーションから始まりますが、

プレイヤーはギルドで仲間を集めながら最上階の楽園を目指していく話になってます。

塔の世界は途中で開けた場所がいくつかあり

それぞれ大陸世界、海洋世界、空中世界、都市世界と4つあるほかに

小世界と呼ばれるいくつかのエリアも存在します。

しかし世界は四天王に支配されている為、簡単にはいかないと言ったところです。

大陸世界(1階)

物語の最初の舞台にしてスタート地点です。

ここでやる事は「ある町にある銅像を本来の姿にする」です。

それは後述するこの世界で3つの王が持っているという

キングの剣、キングの盾、キングの鎧を手に入れて

銅像に取り付けると次の世界の扉が開かれます
が、

本来の姿にすると世界を支配している四天王の一人である玄武が襲い掛かってきますが

倒すことで塔の入口の封印を解くことができるクリスタルが入手できます。

尚これ以降も共通する内容ですが、これらのヒントは謎のシルクハットを被った男

教えてくれます。一体何者なんでしょうか・・?

剣の王

剣がほしいならわしを倒して手に入れよ!

と言ってくるので王を倒すしかありません・・!

そして結構つよい!

盾の王

最初訪れると盾は絶対に渡さないと王様が言いますが

再び訪れるとなんと王様が大臣に殺されてしまいます!

そして大臣は主人公たちを王様殺しに仕立て上げるべく仕向けますが

これを撃退。大臣は逃げるも主人公達は最後まで追い詰めて懲らしめて

てめえのようなやつが いちばんむかつくんだよ

と言い捨てたあと盾を入手します

鎧の王

鎧をもらいに尋ねるとどうやら王様は恋煩い。

近くの村の娘に求婚してるのだが首を縦に振ってくれないという。

一肌脱ぐ気満々の主人公!
(ただし、ほうびを気にする)

解決してくれたら褒美をやろうというので早速問題の村一番の美人に会いに行きます。

すると近くの盗賊に嫁にならないと村を焼き払うと脅されているとのこと。

早速盗賊のアジトに乗り込みます。

盗賊の親玉「誰が(アジトに)入ってきていいといった?」

主人公「オレだ!!」

こうして問題を解決した主人公たちは鎧をもらうことができました。

海洋世界(5階)

大半が海の世界なので移動するには船の代わりになる島を手に入れないといけません。

本来は竜王様が支配していた世界がなのですが

四天王の一人である青龍が竜王様を追い出してしまいました。


ここでやることは二つの玉を手に入れること。

赤い玉は青龍のいる竜宮城にある沢山の玉の中にありますが

本物の玉と見つけると青龍が襲ってきます!
(尚、海底にいくにはあるアイテムが必要)

青い玉は謎の老人(正体は竜王様)がクイズを出してきて

その答えに合ったものを持ってきたなら、青い玉が手に入ります。
(解答はいくつかあり、その中に「いわ」なこともある)

そして二つのたまを使うことで封印を解くアイテムのクリスタルができます!

空中世界(10階)

雲が点在する広大な世界。

ここでは四天王の一人である白虎が支配していて

双子の姉妹が中心となってレジスタンスがこれと対立しています。

そんな中シルクハットの男にアドバイスされたのは白虎の傭兵になること。
(ボスに近づくには手っ取り早いから)


今回の鍵となるのはこのレジスタンスの双子の姉妹であるジャンヌとミレイユ。

クリスタルの鍵となる彼女らを捉えるべく主人公たちに

姉のジャンヌを捕まえてこいというも、先に捕まえに来たガルガル野郎を

やっつけて事情を聞きます
(きくまでも なかろうよ!)

すると、妹のミレイユが捕まったから助けて欲しいと。

しかしミレイユは壊滅寸前で弱いレジスタンスに失望して

白虎に寝返っていたばかりか、白虎も主人公たちのことは承知済みだったようです。

そしてミレイユは「私は強いものが好きなだけ」と言い捨てます。
(これが後にいうスクウェア三大悪女が一人のきっかけ)

主人公たちは捕まりますが、鉄格子を素手で(主人公が女でも)こじ開けて脱出!

ジャンヌが危ない為急ぐもクリスタルを見つけた白虎は

ミレイユにはもう用はないといって消そうとします。

ところがジャンヌがミレイユを庇って犠牲になってしまったのを目撃した主人公は

「このとらやろう!」

と激怒して白虎を撃破するもクリスタルは消え、ジャンヌは帰らぬ人になります。

そしてミレイユの涙がジャンヌの血に落ちたとき、真なるクリスタルが出現しました。

気が動転しているミレイユは「はやく きえて!」というも、

主人公たちは絶命寸前にジャンヌに託されたクリスタルを持って後にしました。

都市世界(16階)

ここでは北斗の拳の世紀末みたいな感じで街が崩壊してるような世界です。

フィールドには四天王最後の一人である朱雀が常に徘徊していて

無敵状態らしいのでシルクハットの男にも逃げるのが一番と言われるほど。
(実際はチェーンソーで斬れたり、高火力で倒すことは出来ますが倒してもまた出る)

この世界はそんな朱雀を倒すことが目的になりますが

朱雀にはバリアがあってどうにもなりません。

そこで朱雀を討伐しようとしている暴走族の総長達と共に

バリアが破壊できるという装置のイレイサー99を作りますが

途中で総長が道を切り開くために文字通り体を張って犠牲になってしまいます。
(へっ これが おとこだぜ・・)

犠牲があったり、総長の妹であるさやかが朱雀にさらわれたりしましたが

バリアを中和してこれを撃破。主人公たちは総長のハチマキと

朱雀にさらわれたとき拾ったというクリスタルを貰い、上の階を目指すのでした・・

塔上層部(23階)

都市世界も攻略して四天王を全部倒した主人公一行。

塔をひたすら登り続けるとそこにはまたシルクハットの男が。

アシュラと呼ぶモンスターが立ちはだかるので注意しろと言うのです。

それでもいくしかない主人公たちはアシュラと対面します。

アシュラは四天王を束ねていた存在といい、更に主人公たちに四天王に代わって

世界を支配しないか?と言い始めますが

それで俺たちはお前の子分になるわけか!冗談じゃねえぜ!

と言われ、下手に出てたアシュラも激怒して戦いになります。

何とか倒した後、その向こうにある楽園への扉と思われるところに行く一歩手前で

なんと落とし穴があり最下層まで落とされます。(良く死ななかったな・・)

そして謎の声が・・

「もう一度 のぼってこれるかー?」

真の塔

最下層まで落ちるとそこには今までお世話になった人たちがいました。

それぞれ挨拶を交わして再び塔を登ろうとすると扉の前にはやはりシルクハットの男が。

「あの扉の向こうに楽園への真の道があります」

と告げるも、なぜそんなに詳しいのか?

そして扉は4つのクリスタルの封印がされている為

今まで手に入れたクリスタルを全て使って入る事になりました。

塔を登っていくとそこには死んだはずの四天王がパワーアップして登場し襲い掛かってきます
(が、全てサンブレードで一撃)

それらを退けながら登り切った先には広い空間が待っていました。

最上階

最上階にたどり着いた主人公達。

広いエリアを彷徨い歩くと楽園に通じる扉と思われるものが発見されましたが

同時に、今まで幾度なくアドバイスをしてきたシルクハットの男が立ちはだかりました。

そして思いもよらない展開になるのです。

要約すると・・

  1. シルクハットの男は世界を作った神だった
  2. 神は世界を作ったけど飽きた
  3. 次に世界を面白くするためにアシュラを呼び出してめちゃくちゃにしてもらった
  4. アシュラを呼んだけどやっぱりそれも飽きたので
    ゲーム(楽園が云々の内容)を始めた
  5. ゲームはとても面白かった。
    そんなゲームをやり遂げた主人公たちには感謝しかないから褒美をあげようという
  6. お前のためにここまで来たんじゃないと激怒するも
    神は自分が作った「モノ」だからどうやってもいいだろうという
  7. 怒りが収まらない主人公たちをしょうがないから相手してやろうといい
    ラストバトルが始まる。
    (これも いきものの サガか・・)

そしてラスボスがチェーンソーで一撃の伝説が始まる・・

死闘の末創造主の神を倒した主人公たち。

神がいた向こうに別の世界があるかもしれないと思いつつも

主人公たちの世界の悪い奴は全部やっつけたから今のせかいも悪くないなといい・・

いこう、俺たちの世界へ!

と言って帰るのであった・・!

一応神とのやり取りも含めたものは上記の動画になります。

まとめ

ざっと流しな感じでストーリーを語ってみましたが

魔界塔士が名作と言われるのは本編とは関係ないシーンも含めてのことだと思いますので

気になる方は実際プレイしてみるといいですよ!
(特に核シェルターの話は考えさせられるものがあります)

1~2日分の時間があればクリアできるはずですから・・

後、このシリーズはロマサガシリーズではなくサガシリーズです。
(ロマンシングサガ以降が知名度高いため勘違いされる人がおおいので一応)

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました