【インサガEC】コンバット「ヘカトムーアの戦い」について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

コンバット第9回となる「ヘカトムーアの戦い」。


今回はそんな「ヘカトムーアの戦い」について攻略していこうと思います!
※例のごとく修正は随時していきます

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

コンバットって何?

神々の試練同様に前作でもあったイベントタイトルですが

今回はルールなどは全然違います。

その辺りも含めた内容は以下にまとめてみましたので
まずは以下からご覧ください!

ヘカトムーアの戦いのクエスト一覧

ヘカトムーアの戦いのお話を拠点ごとに話していこうと思いますが

推奨レベルが低めな所はごり押しでも行ける都合
簡単に話していきながら進めていきますのでそこはご了承ください!


尚、今回の敵の属性は火・水・土属性ですので闇属性がいると楽になります。

以下の記事も活用してみたりしてください!

尚、同時に開催されているガチャのキャラは本来の属性を無視して有利属性なので

大活躍しかありません。

ではイクゾー

クエスト一覧表

2部隊以上の拠点

拠点名部隊数
推奨レベル
作戦ボーナス完全制圧報酬
未開路の戦い2
50
【ディフェンダー】の
HP50、攻防す5アップ

【大剣】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×5
100万ケロ
原生林の戦い2
70
【サポーター】の
HP50、攻防す5アップ

【弓】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×5
100万ケロ
峡谷の戦い2
80
【サポーター】の
HP50、攻防す5アップ

【体術】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×5
100万ケロ
窪地の戦い3
90
【ジャマー】の
HP50、攻防す5アップ

【銃】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×5
100万ケロ
ガレ場の戦い3
110
【ジャマー】の
HP50、攻防す5アップ

【斧】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×5
栄光のコローナ
渓谷の戦い3
110
【アタッカー】の
HP50、攻防す5アップ

【剣】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×5
100万ケロ
淵源の戦い
-最終決戦-
4
120
【ディフェンダー】の
HP50、攻防す5アップ

【兵装】の
HP100、攻防す10アップ
めざめのもと・交換券×10
栄光のコローナ

1部隊のみの拠点

以下のものは作戦ボーナス、完全制圧報酬はありません

拠点名推奨レベル報酬
EXP.素材クエスト・闇
-地形調査-
80日替わりクエストと同じ感じ
限界突破クエスト・闇
-地形調査-
90同上
ケロクエスト
-地形調査-
100同上

一覧にはしましたが、
最初選択できるのは一番上の未開路の戦いのみです。

クリアしていくと次々と増えていきますが
ルートごとに増えるものがもしわかる方がいたらコメントお願いします!
(筆者が完全制覇してわからない為)

以下では2部隊以上必要な拠点のみ解説していきますのでよろしくお願いします!
(ケロクエストなどの1部隊だけの拠点は割愛)

未開路の戦い

クエスト名初回報酬主な配列敵の属性
未開路の戦い・1虹晶花・開花×30横列
縦列
単体
火属性
未開路の戦い・230万ケロ縦列土属性

推奨レベル50にして最初の拠点です。

出現する敵の属性はいつも違い一つではないですが
それぞれ統一されているので、
まずはここでパーティーの分け方のつかみを得るといいでしょう。

レベルをしっかり上げていればいたずらに剣をふるってても勝てるので割愛します。

原生林の戦い

クエスト名初回報酬主な配列敵の属性
原生林の戦い・130万ケロ縦列
横列
単体
土属性
原生林の戦い・2虹晶花・開花×30縦列水属性

推奨レベル70。このエリアは水属性と土属性です。

・・が、配置は未開路の戦いとさほど変わらないのと
パーティー編成もそのまま使えてしまうので
バトル云々はもちろん割愛です。


しいていうなればマンティスゴッドだけ注意する位で

ここで覚えるのは編成をコピーすることでしょうか?

峡谷の戦い

クエスト名初回報酬主な配列敵の属性
峡谷の戦い・130万ケロ横列水属性
峡谷の戦い・2虹晶花・開花×30横列火属性

推奨レベル80。水属性と火属性がそれぞれ相手ですが

ここのクエストは2つとも横列攻撃メインなので
パーティーも相性に合わせて固めて組みましょう!


1の水の精霊だけ少しHPが多いので行動含めて注意!

窪地の戦い

クエスト名初回報酬主な配列敵の属性
窪地の戦い・1虹晶花・開花×30横列
縦列
単体
火属性
窪地の戦い・230万ケロ縦列土属性
窪地の戦い・3虹晶花・開花×30単体水属性

推奨レベル90。

ここから部隊が3つ必要になるので注意です。

といってもそれぞれ属性が固まってるので、対応した属性で挑んでいけば大丈夫です。

この中で2はラストの敵のHPが全て多めなので注意。

3も多いですが、トリトーンはマヒがよく聞くので恐れる必要もあまりないでしょう。

ガレ場の戦い

クエスト名初回報酬主な配列
ガレ場の戦い・1虹晶花・開花×30横列
ガレ場の戦い・230万ケロ横列
ガレ場の戦い・3虹晶花・開花×30横列

推奨レベル110。部隊が3つなのは窪地の戦いと同じですが

ここからは敵の属性が火・水・土と各クエストごとに全て登場しますので注意。

ここで闇属性がいたら何も考えずに殴るだけでいいのですが

もし揃っていない人がいた場合は
最終WAVEの敵で厄介なものの弱点を突くキャラを軸に考えるといいでしょう。

(例えば1の場合は溶岩の精霊が厄介なので水属性の横列キャラと連れて行く)

クエストWAVE3の配置(全て横列)
ガレ場の戦い・1溶岩の精霊×3(火属性)
マンティスゴッド×3(土属性)
ガレ場の戦い・2火属性兵士×3が2列
土属性兵士×3が2列
水属性兵士が1列
ガレ場の戦い・3ホワイトドラゴン×3(水属性)

クエストごとのWAVE3を見ると上記の感じになっています。

このうち1のラストが一番負担大きく、特に溶岩の精霊が厄介なので
マンティスゴッドの動きを止めたりしながらやり過ごしましょう。

3も厄介ですが一列なので何とか出来ます。

2は大してHPの高い敵はいないので数を減らすだけですが
チャージスキルはマヒや石化といった搦手が多いので気を付けましょう!

渓谷の戦い

クエスト名初回報酬主な配列
渓谷の戦い・130万ケロ横列
縦列
単体
渓谷の戦い・2虹晶花・開花×30縦列
渓谷の戦い・330万ケロ単体

推奨レベル110。
ここもガレ場の戦い同様同じクエストに火・水・土属性が混在して登場します。

最終決戦の予行練習的な配置だと思いますので、
ここでパーティーのバランスを考えたりしてみるといいかも??

この中でも1のラストは防御が固く能力アップ解除に加えて、
即死も行う事があるゼラチナスプランターが登場します。
火力負けしないようにアタッカーの攻撃力はしっかり上げておきたい。

2は兵士ばかりなのと、ガレ場2と配置違うだけなので割愛。

3はWAVE2に水と土、WAVE3には火の精霊が登場します。

火は火傷が厄介、土はスタンと石化、水は攻撃ダウンとスタンと言う感じなので

2は土から先に落とし、3は火を速攻で落とせるなら落とすか動きを止めて
周りにいる兵士を倒していきたい。

淵源の戦い-最終決戦-

クエスト名初回報酬主な配列
淵源の戦い・1虹晶花・開花×30縦列
横列
インペリアルクロス
淵源の戦い・230万ケロ横列
淵源の戦い・3虹晶花・開花×30単体
淵源の戦い・430万ケロ縦列

推奨レベル120で火・水・土属性が相手ですが

最後の拠点は部隊がなんと4つも必要になりますので
各装備やキャラが20必要になります

そして今まで精神法ゲーだとか言ってる人たちに対しても
それをさせてくれない状況でありますので

最後は一つずつ解説入れていこうと思います

尚、合間に筆者のクリア動画がありますが、
普通にやって全体攻撃や限定キャラなどを使ったら簡単過ぎる上に
参考にならないと思いますので、今回は初期レアリティ★4以下且つ
闇属性のキャラ禁止という制限を設けてあります。

これにより精神法が無い状態が出来上がりますので
精神法がないと無理ということは無いのが多少は証明されるのでは??

淵源の戦い・1

縦列と横列要素が複合するエリア。

道中はとにかく早めに数を減らしつつ、最終WAVEに向けて準備をしましょう!

ここのラストは、横に3体石化とスタンを仕掛ける土の精霊(土属性)が、
縦列に2体色々厄介な事をしてくるホワイトドラゴン(水属性)がいます。

どっちも厄介ですがとにかく縦列か横列を1ターンで吹きとばしたい。
(今回のボーナスキャラアポロンなどならまとめて確実に飛ばせるけど)

穴場を探すならホワイトドラゴンの方が睡眠や怒りが入りやすい所に注目(どちらも○印)

後述の筆者は別の事をしていますが、

丁寧に行くなら先に土の精霊をまとめて倒しながら
ホワイトドラゴンを眠らせるか怒りで引きつけつつ後から処理する

というのが無難ではないでしょうか??

尚、素早さは120位共にあるので出来ればそれ以上のすばやさを用意したいが

ホワイトドラゴンの踏みつけを受けると行動順が狂うので注意。

筆者のクリアした内容は上記の通り。

出撃メンバーがローズの奥義範囲に全員入るという構成。

ミリアムとエレノアで足止め、フラーマでオグニアナと共に処理という布陣は
結構安定した戦いでしたが、エレノアをここで使うのはいけなかったような気がします(後述)

淵源の戦い・2

基本縦列のみ。

WAVE1から数が多いのでまずは数を減らすところから。

それ以外は特に厄介な行動はないはずなので、丁寧に減らしていきましょう!

ここの最後はトリトーンと溶岩の精霊。

特に溶岩の精霊は防御が硬い上に厄介な行動(火傷やデバフ)が来るのでさっさと倒したい。

トリトーンはマヒが効きやすいので
シリュー、ミリアム、テレーズなどでしっかり止めていきたい。

因みに素早さ的にはトリトーンの115前後ある素早さを超える程度で十分。
(溶岩の精霊は鈍足)

筆者はこのように倒しました。

アタッカーは縦列に定評のあるライーザ。
火力増強して溶岩の精霊を落とすために特攻付与もできるサファイアも投入し万全。

道中の足止めにテレーズとヌサカーンを入れ、ヌサカーンはデバフも兼用
(したかったですが途中でやられました・・)

あとはテレーズが頑張ってマヒし続けてくれるだけのお仕事です。

淵源の戦い・3

WAVE1から大型の敵だらけのエリア。このエリアは主に

  • チャージで全体使ってきて素早いルフ(火)
  • 混乱や毒を撒き散らしてくるラップルツリー(土)
    バフ解除と即死で多いに妨害してきて防御も硬い
    ゼラチナスプランター水)

この3点盛りとなっています。

弱点の都合上、闇属性で安定して叩いたほうがいいですが、

まともなアタッカーがもし手元にない場合は思い切って魔・気・幻属性からでもOKです。

尚、上記3つのうち、ゼラチナスプランターとルフは睡眠が効きやすいので
睡眠が使えるキャラを用意しておくと最終WAVEで楽出来ます!

(ラップルツリーはスタンが有効)

尚すばやさは低い敵が多いので、速い敵でも110ちょい程度しかなかったはずです。
(防御硬い敵に至っては二ケタである)

筆者はこのメンバーでクリア。

アタッカーは相性無視して火力に定評のあるゲンさんを起用。

ジャマーは本当はエレノアを使ってスライムを眠らせたほうが随分楽になりますが
1で使ってしまったため今回は無敵付与の範囲に入り、スタンが使えるサルゴンを使用。


スライムのターゲットは祈らないといけませんでしたが

植物はほぼ完全に足止め出来ているのでかなり頑張ってくれました!

淵源の戦い・4

横列中心のエリア。

道中は2同様数が多いだけといった感じですが、油断せず数を丁寧に減らしつつ
最後に向けて準備しましょう!

WAVE3はレッドドラゴン×6。
火属性なので水属性キャラで確実に倒していきましょう。

レッドドラゴンは120前後ある素早さに加えてふみつけによるすばやさダウン、スタン、
そして毎ターン200ダメージの火傷と長期戦に不利な内容てんこ盛りなので、
短期決戦が望ましいです。

あまり状態異常が効かない方ですが、睡眠と怒りは決まりやすいです。

筆者はこのメンバーで。

★4以下で横列攻撃の高威力持ちがアリエスしかいないという事態。
多少不安なのでここでジャンとコーデリアのデバフに頼りつつ、
無敵とクリティカルで補助するメサルティムを採用。

しかしマヒはあまり決まらず、アリエスの攻撃も一撃で一掃できず、
あまつさえコーデリアが早々と退場し、火力サポートのテオドールのHPも2桁というピンチ・・

そのとき ふしぎなことが おこった!

まとめ

今回は闇属性が充実していればさほど苦労しませんが、そうでないと一工夫必要かもしれません。
(筆者の制限内容だとかなり大変でした)

恐らく次回来るであろう光属性有利コンバットでも言えることですが
闇と光は使い勝手良いのである程度揃えておいてもいいのではと思います。

もし不足してる人は丁度ボス選択チケットなんてものもありますので

防衛システムやワグナス、かみあたりの全体アタッカーを用意すると

グッと楽にはなりますが、スリルが欲しい人にはオススメしません(笑)

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました