【インサガEC】ダメージ補正等の原型になっているのは前作のトレジャーハントなので範囲攻撃ばかりが全てではない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インサガエクリプス(以下インサガEC)の攻略wikiを始めとした

リセマラガチャのオススメキャラがどうのというサイトをちらほら見てみると

どうも範囲攻撃2種類持ってるキャラが有能という内容が多いように見えますが

実際はそんなこともないです。


今回はそんなインサガECの属性によるダメージ補正等を含めた原型になっていると思われる

インペリアルサガ(以下インサガ)にあったイベントの

トレジャーハント
について触れながらお話ししていこうと思います。

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

インペリアルサガのトレジャーハントって何?

トレジャーハントと言うのは様々なルートを通りながら

合計5回ユーザー率いる部隊と対戦し、宝箱を回収してレアアイテム等を

ゲットしていくもの
でした。

強さにばらつきがあるので弱いと勝てないと思いますが

そこは出撃前にランクチャレンジという運営があらかじめ用意しておいた部隊と

最大10連戦して、その結果でランク分けされるので強さに

余りばらつきが無いように配慮されていました
が、

最大ランクであるランク10は修羅の国と呼ばれていたので

相手が悪いと何度コンティニューしても勝てないと言う事もありました。

弱点だけじゃなくて範囲攻撃にもダメージ補正があった

トレジャーハントの各キャラクターの属性は基本三すくみと

三すくみに属さない弱点なしのキャラで成り立っていましたが

それ以外に技の範囲等によってもダメージ補正がかかっていました。


ダメージ補正は例え同じ攻撃力でも基本的に以下の感じで

対象範囲と直接か関節かという違いでダメージ補正がかかっていました。

単体>縦断&横断>全体
近接>遠隔


因みに単体攻撃の中には多段攻撃と言うのがあり、

恐らくこれを使用される事が一番驚異的な内容のものもあったり。

(単体だと1体倒れたら終わりですが、多段攻撃ならまた次の標的に当たる為)

後は特攻(当たると必ずクリティカル)というのもあったので

特攻持ちを揃えつつ上記のダメージ補正なども考慮しながら

ステータス補正を上げることも含めてパーティを組む必要がありました。

インサガECのダメージ補正もトレジャーハントに似ている

ここからが本題ですね!

まずインサガECの属性はインサガ時代より細分化されています。

引用:インペリアルサガエクリプス公式ページ

ご覧の通り3つどころか沢山属性があり、

光・闇・星属性は弱点耐性の補正が少ない代わりに弱点耐性の範囲も広い模様。

ここまでだけならクエスト開始時の敵の配置を見ると属性が記載されているので

弱点に合わせてやるだけで済みます。

問題はキャラごとの手持ちの技がどうかと言う話

他の結構な数のサイトは範囲攻撃をやたら勧めてるので、

リセマラも例外なく、アセルス、ユリアン、セルマ、サラのような

縦横両方持っているキャラを大当たりとし、単体攻撃が多めのキャラを

外れ気味にしているようです。(2019/11/1時点)


確かに雑魚をまとめて殲滅だけ考えるならこの通りでいいかもしれませんが

実際はそんなに甘くありません。

実際ボス戦だと上記の範囲攻撃だけのキャラは思ったより火力が出ないので

高威力持ちの単体攻撃の出番が必然的に来ます!

それを踏まえると★5だけが当たりとも言い難いと言う事になります。

まずはこちらも見てください。★3のブラウですが注目したいのは奥義の攻撃力

★5のキャラの奥義みても分かるのですが威力あるキャラでも680位でしょう。
(サービス開始時点。但し、イベントチュートリアルにいるミーティアは別格)

★4にもナタリーという海女ちゃんが同レベルの攻撃力を持っているので

事と次第によってはボスに破滅的ダメージを与える事が大いに可能と言う事です!

因みに★5の最大のメリットは限界突破した際の素材の条件が★4以下に比べて

まだ緩めだと言う事と、レベル上限が最初から高い影響で

強化だけでも★4以下に比べてステータスが高くなるのが特徴
です。
(ガチャでダブらないと得られない素材の必要比率が★4以下は高くなる)

補助スキルがどれだけ大事か?

単体ダメージについてはチュートリアルのボスが分かりやすいので

バフ無しとバフありで見てみましょう

まずはミーティアの奥義単体奥義フルティルトドライブ(威力1176)

何もしなくてもこの一撃でボスは撃破できるのですが・・

補助スキル3種とジニーの力の水を全てミーティアにかけた場合は

おおよそ2.5倍のダメージに膨れ上がります!


バフ(ステータスアップ)が如何に大事かと言うのは

前作のインサガでもそうだったのですが、今回もそこは一緒ですね!


今回は火力だけの話で伝えましたが、

素早さアップも先制取れる確率が上がるのでやっぱり便利だったりします。

その為手持ちの技もそうですが、補助スキルの項目にも

どんなステータスアップやダウンなどが出来る能力を持っているかなどまで

見たほうが良い
というわけですね!
(例え入手時使用不能でも覚醒によって増えるのも注意したいところ)

火力だけでなくマヒなどの搦手(からめて)も大活躍する

もう一つ注目したいのは火力じゃない面での話です。

典型的な代表例はこのミリアム。★4だから攻撃力などは★5に一歩劣るように見えますが

彼女の最大の利点は3ターンマヒの攻撃です。

これが決まれば上記の画像のように

イベントボスだろうと一定ターン封殺可能という事も夢ではありません!

(デビルテンタクラーのレベル表記の右側に稲妻マークがあるのがマヒしてる証拠)

尚ミッション全てクリアは出来ませんでしたがこれ以降一切攻撃させずに

イカを一方的にタコ殴りには出来ました。

パリイも活躍するが・・

ロマサガ2ではカルト的な人気を誇るパリ「イ」。(大体ベアのせい)

アプリゲームであるロマサガRSのようにこのパリイが

戦局を左右する位の状態にまでなっているものもあります。


インサガECにももちろんパリイは特定のキャラが所持しているのですがその効果は如何に?
(もちろんベアも覚えています。)

効果的には致命的なダメージがある攻撃が来た場合の盾として使うはずなので

ロマサガRSみたいな使い方になると思います。


しかし完全防御可能なロマサガRSと違う所があり、注意したい点があります

まとめ

ひたすら語ってきましたが結局のところは以下の感じになります

  • 雑魚を複数殲滅するだけなら範囲攻撃優秀だがボス戦の火力が乏しい
  • 単体攻撃を持つキャラの中にはレアリティ関係なくぶっ飛んだ攻撃を持つ者がいる
  • 攻撃アップ等の地味な技だらけのキャラは出番なさそうに見えるが、属性併せて補正をかけてあげると実は役に立つ事もある
  • 上記の理由につき補助スキルも判断材料にしたほうが良い
  • 限界突破等を使えば低レアでも強くなれるシステムなので★5だけが全てではない
    低レアはレベル解放の素材などに手間がかかるのが難点
  • マヒなどの搦手を使えるキャラは属性関係なく活躍可能

結局リセマラどうしたらいいのか?となりますが

全データ引っ張ってこないといけないので今回は省略します。

そこに関してはwiki等のバッチリデータベースが作られているサイトを参照してみましょう!


個人的にはですが★5を二体出しつつ、上記に述べたミリアムやナタリー辺りが来たら

いいんじゃないかなって思います(特に前者)


因みに筆者は★5枠をバーバラとジャミル。

それ以外にはミリアムを引いたのでリセマラ終わりにして始めました。

理由としてリセマラにセルマがいたらキャラ的に好きと言う理由で欲しかったのですが

チュートリアルガチャでいなかったので★5の女の子1キャラとミリアムを狙った形になりました



色々選びたくなるのは確かなのですが

どのみち相性にかなり左右される影響で最終的には各属性別で

必要数キャラ集める事に必然的になっていく
ので、

好みのキャラを選んだっていいじゃないとはぶっちゃけ思ったりしなくもないです。

因みに序盤どうしたらいいかを簡単にですが書いてみました・・

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました