【インサガEC】伝説キャラまとめ~トーマス編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

伝説キャラにスポットを当ててお話していこうという内容となっています。

今回のキャラはトーマス!

尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

伝説キャラ一覧

伝説の簡単な概要と、実装されているキャラは以下の通りになります

伝説トーマスの所持スキルなど

伝説トーマスの現在所持しているスペックは以下の通りです

属性

伝説と重複している属性は割愛します

  • 火(イベント)
  • 幻(狩猟衣装)

コマンダースキル

コマンダースキル内容所持キャラ
[水][ロマサガ3]のすばやさが12アップ通常
[火][ロマサガ3]のHPが75がアップ
攻撃力・防御力・すばやさが3アップ
イベント
[幻][ロマサガ3]のHPが100がアップ
攻撃力・防御力すばやさが4アップ
狩猟衣装
[水][ロマサガ3]の攻撃力が12アップ編纂

武器タイプ

伝説と重複している属性は割愛します

  • 銃(イベント、狩猟衣装)

行動

閃きのある行動は最終段階、効果や威力はランク最大時です

行動名範囲内容所持キャラ
ポセイドンシュート単体威力495、水棲特攻
3回に分けて攻撃
伝説
トライシューター単体威力240、3回に分けて攻撃
受けるダメージを1ターン75%アップ
伝説
石突き単体威力245
3ターン相性発生時ダメージを50%アップ
通常
サンダーグラップ単体威力240、3回に分けて攻撃
3ターンマヒを付与
通常
破壊光線横列威力250イベント
応急処置味方一人3ターン「ターン終了時にHPが75回復」を付与
状態異常を解除
イベント
アキュレートショット単体威力500、4回に分けて攻撃
対象となった敵を全て倒したら
自分の威力を2ターン20%アップ
そうでなければ無敵を2ターン中1回付与
狩猟衣装
硝煙の覚悟味方一人2ターンの間
攻撃ダメージが50%アップ
クリティカル発生時のダメージを50%アップ
狩猟衣装
下り飛竜縦列威力250
2回に分けて攻撃
編纂
高波返し横列威力240
2回に分けて攻撃
編纂

奥義

奥義名範囲内容所持キャラ
ハイドロプリズン単体3ターンの間
受けるダメージを150%アップ
対象が[獣人][人間]の場合は3ターンの間
受けるダメージを150%アップを追加発動
通常
アーマメントゥ
3ターンの間
相性発生時ダメージを66.6%アップ
すばやさを20アップ
イベント
ディープインサイト
ロマサガ3
3ターンの間
クリティカル率を100%アップ
クリティカル発生時のダメージを50%アップ
無敵を3ターン中1回付与
狩猟衣装
ハイドロカッター単体威力1000、4回に分けて攻撃
対象となった敵を全て倒したら
自分の威力を2ターン20%アップ
そうでなければ無敵を2ターン中1回付与
編纂

連携スキル

スキル内容所持キャラ
奥義ゲージが10%アップ通常
補助スキルのクールタイムが1短縮イベント
補助スキルのクールタイムが1短縮狩猟衣装
2ターン攻撃のダメージが20%アップ編纂

補助スキル

効果やはランク最大時です

補助スキル内容内容所持キャラ
巧みなネマワシ1ターン敵1体の受けるダメージを100%アップ
自分の奥義ゲージを30%アップ
通常
新たな時代の風3ターン自分の能力ダウンと状態異常の成功率を18%アップ
奥義ゲージを30%アップ
通常
ファーストエイド味方一人のHPを400回復イベント
刹那の走査味方一人に[昆虫][メカ]特攻を付与
特攻発生時のダメージを15%アップ
イベント
時代の風味方一人の奥義ゲージを60%アップ狩猟衣装
明晰な助言3ターン味方一人の
クリティカル発生時のダメージを30%アップ
連携率を20%アップ
狩猟衣装
シノンの早馬自分の相性発生時ダメージを72%アップ編纂
涼やかスマイル1ターンの間自分の攻撃ダメージを36%アップ
不動を1回付与
編纂

特性スキル

特性スキル名内容所持キャラ
稀代の商才バトル開始時より自分に
「連携率を15%アップ」を付与
通常
未知への探求バトル開始時より火属性に
「相性発生時ダメージを10%アップ」を付与
イベント
精緻な頭脳バトル開始時より幻属性に
「クリティカル発生時のダメージが10%アップ」を付与
狩猟衣装
彗眼と遂行バトル開始時より自分に
「攻撃のダメージが30%アップ」を付与
編纂

タグ

タグ所持キャラ
ロマサガ3
男性
オールラウンダー
伝説
伝説
ロマサガ3
男性
ジャマ―
術士
伝説
通常
ロマサガ3
男性
サポーター
イベント衣装
伝説
イベント
ロマサガ3
男性
サポーター
限定衣装
伝説
狩猟衣装
ロマサガ3
男性
アタッカー
限定衣装
伝説
編纂

伝説トーマスのオススメ編纂一例

沢山組み合わせれる伝説でも、これはいいんじゃないかな?という一例を挙げていきますが

  • 手持ちの他の所持キャラの都合
  • 出撃させるシナリオやイベントの都合
  • 手持ちにある該当する伝説キャラの所持数

等々の都合がありますので、絶対これが一番という事はありません。

尚、以下に説明する内容は
伝説キャラの所持キャラが全て揃っているという前提でお話ししますのでご了承くださいませ。


ほかにもいい例がある場合はコメントなどで教えてくださるとありがたいです。

アタッカー運用

4回攻撃を確保するためには
狩猟衣装(通常行動)と編纂(奥義)の二つのキャラが必要です。


特に奥義は編纂しかないのでこれがないと高火力が出せません。

あとは通常行動が相手によって

編纂の縦横攻撃、伝説の水棲特攻と使い分ける形に。

属性は水・幻・火で使いわけです

サポート運用は一見変わりないように見えるが

サポート運用をと言いたいですが、

基本狩猟衣装トーマスベースになるので大体は変わらないように見えます。

しかし、伝説トーマスで運用する場合は
イベント衣装の特攻付与補助スキルが組み込めるので

該当特攻(昆虫・メカ)の場合はこちらの方が有用。

(イベント衣装だとそれ以外サポート力が弱い)

尚特攻付与補助スキルは上記のアタッカーに組み込んでも当然いいですね!

後はクリティカル率が100%にトーマス以外でできる環境ならば
奥義をデバフにするのもアリでしょう

まとめ

個々に扱うとそれぞれ機能するものの、
アタッカー以外はあと一押し足りない感じがあるトーマス。

しかし性能的には悪くはないので、足りないあと少しの行動などが来たら

確実に化けると思います!

少なくとも、「また会おう、必ずな」にはならない

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました