【インサガEC】「神々の試練・気」の攻略について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インサガEC

今回の神々の試練は気属性のみ登場!

魔属性を主体に戦っていく今回ですが、どのような敵たちが待ち構えているのか?!

今回はそんな神々の試練・気について攻略をしていこうと思います!


尚、この記事も含めたインペリアルサガECの総合ページは以下になります

スポンサーリンク

神々の試練って?

前作でもあった連戦して戦う特殊なバトルイベントです。

通常のクエストと出撃条件等が違いますが、その辺りの内容は

下記にまとめてみましたので併せてどうぞ!

神々の試練・気のクエスト一覧

ここからは神々の試練の各クエストのデータを踏まえながらお話しして行きますが

序盤のレベルや相性等でどうにかなるであろう箇所は

割愛気味で進めていくので、その辺りはご了承ください!

尚、有利属性である魔・光属性については

下記の記事に簡潔ですがまとめてありますので参考程度にどうぞ!


では早速イクゾー

神々の試練・気 クエスト一覧表

クエスト名推奨レベル報酬有利な
攻撃
神々の試練・気・150赤銅の獅子褒勲章×20横列
神々の試練・気・260赤銅の獅子褒勲章×30縦列
神々の試練・気・370赤銅の獅子褒勲章×50横列
神々の試練・気・480気のカンデラール・大×20縦列
神々の試練・気・590白銀のメダリオン×1横列
神々の試練・気・6100気のカンデラール・大×30縦列
神々の試練・気・7105白銀の獅子褒章横列
神々の試練・気・8110気のカンデラール・大×50縦列
神々の試練・気・9115栄光のコローナ横列
単体
神々の試練・気・10120気のムーンストーン縦列
単体

今回の試練で最後の報酬になる気のムーンストーン。

奥義ゲージが上がるタイプは汎用性が高いので是非手に入れたい所。

神々の試練・気・1~5

まずは序盤の半分を軽く流していきます!

余程相性が悪いキャラを連れて行かなければここまでは軽くあしらえるはずなので

苦戦している方はレベルを上げましょう!極端な話、気属性で100レベルを並べれば

オートにしてもクリアしかねない難易度でしょう。

(但し、範囲攻撃多いキャラは連れて行った方がいい)

神々の試練・気・6

推奨レベル100。

縦列攻撃のキャラをしっかり揃えておきましょう。

敵のレベルも一番高くて105のHP10000位なので

しっかり鍛えてるパーティならば、ここもまだオートでやり過ごせるはずです。

基本的に範囲攻撃多用してくる敵が多いので陣形に気をつけて戦いましょう。

神々の試練・気・7

推奨レベル105。

横列攻撃中心が有効。ここは102~109レベルの敵が群がります。

そろそろ補助なしで一撃必殺は苦しくなってくると思いますので

このあたりからステータスアップの補助を混ぜてもいいと思います。

道中の敵としては単体攻撃ばかり飛んでくるので威力は高め。

集中攻撃されたら場合によっては落とされかねないので

早いうちに数をなくす方向でいきましょう!

神々の試練・気・8

推奨レベル110。

基本縦列攻撃中心でいいのですが、特に面倒なのが

WAVE2以外に登場するドラゴニアンの流し斬り。

攻撃ダメージダウン付きなのであまりこれを喰らいすぎると

ダメージソースが減ってしまうので注意。

モタモタしているとWAVEによってはチャージスキルでフライマンタも

攻撃ダウンのグライダースパイクを使ってくるので尚更である。

よって短期決戦か、ドラゴニアンを先に潰すのが鍵になるだろう。

神々の試練・気・9

推奨レベル115。

ここから大ボスクラスが登場し、一部の敵のHPが跳ね上がりますので

各WAVEごとで解説していきます。

主に単体攻撃と縦列攻撃を併せたようなキャラを連れて行くとよさそうです。



WAVE1

これといった厄介な行動はしてきませんが

とにかく数が多いため、数を減らしながら補助をかけていくことになるでしょう。

WAVE2

WAVE1とそこまで内容が変わっていないので

対処の仕方は大体同じです。ステータスアップも残ってるはずなので

サクッと倒してしまいましょう!

・・が、ちょっとプラズマが早めなので注意。

WAVE3

ここにきて単体でHPが多いキャラが登場。

神々の試練・幻の同じ場面も巨人系がいたはずですが

今回のはきつい単体攻撃か攻撃ダメージダウンという内容に。

結構痛いのでマヒなりスタンなりで足止めしてあげるといいと思います。

WAVE4

特筆したものはないですが、ビートルクルーザー(画面下)の

防御力が110を超えてるのでちょっと手間かもしれません。

とりあえず上の3体を落としてからお相手することになる筈なので

こちらもWAVE3同様に足止めしてやりましょう。

WAVE5

最後はゼフォンが3体。

執拗にすばやさダウンとチャージアップが飛んでくる可能性が高く

敵に滅多打ちにされる危険がある。


そうなる前にこちらが強打を与えて先に落としてあげたい。

クリア動画一例

【インサガEC】神々の試練・気・9クリア

実際にクリアした一例なので参考程度に。

ジャンのマヒが要所で決めてくれている為、安定した戦いを見せているのがわかるはずです。

神々の試練・気・10

推奨レベル120。いよいよ最上階になります。

ここをクリアすればこちらの気のムーンストーンが貰えますので、何とかやり切りましょう!

WAVE1

ステータスを見てみると

すばやさが高い敵と遅い敵に差があるのがわかるはずです。

・・が、とりあえず数が多いので丁寧に落としていきましょう。

WAVE2

試練・8でも登場したドラゴニアンが面倒なので

落とすなら先にこちらからがいいでしょう。

流し斬りなんてさせてはいけません。

WAVE3

気の精霊が1体。

ここですばやさが115と早くなってくるので厄介ですが

特に状態異常攻撃などをするわけではないので、ここで体制を整えてもいいかもしれません。

マヒやスタンなり、パリイに吸い寄せるなり好きにしてあげてください(笑)

WAVE4

ドラゴニアンも厄介ですが、奥にいるべギーバロンも厄介。

マヒ攻撃は飛んでくるわ、腕力法から強打が飛んできたらまずいことになりかねません。

更にチャージスキルが即死付きというだけでなく

その128もあるすばやさが面倒具合に拍車を掛けています。

怒り付与で吸い寄せるのもいいですが、やはりマヒに賭ける方が安定しやすいと思われます。

WAVE5

最後に登場するはワスプキャリアー×3

インサガでは闇の試練で嫌な思い出の人のほうが多いだろうあの蜂です。

ベギーバロン程ではないにしてもすばやさが114あるのでこれまた早い。

更にくし刺しで弱らせてからの毒や受けるダメージアップのコンボが決まってしまうと

沼にはまってしまう
ので短期決戦にしたいところ。

幸い防御は低めなのでやりようがある上に、

種族が昆虫なのでアーサーを鍛えていれば
ダメージを稼ぎやすいという点が見逃せません。
(特攻付与はコウメイが出来るので、その場合はアタッカーを他でも代用可)

華麗に引導を渡して(前世の記憶がある人は尚更)忌まわしきものを断ってやりましょう!

クリア動画一例

【インサガEC】神々の試練・気・10クリア

実際にクリアした内容の一例です。

上記でもお伝えした通り、昆虫特攻付与が連携スキルにある為
アーサーが特に光るのがわかります。

その為最終WAVEでは結構なオーバーダメージ言ってる始末。

こちらも試練・9同様に一部マヒで止めながらやりました。

特にWAVE4のベギーバロンはチャージスキルで即死の恐れもありますので

高い素早さもですが、動きを止めたほうが楽になります。

もしパリイに頼る方はその辺りもマヒと共に考慮したい所。

おまけ1:5ターンでクリア

【インサガEC】神々の試練・気・10を5ターンでクリア

今回も知恵を絞ってやってみました!

ドラゴニアンの流し斬りによる攻撃ダメージダウンをさせないのがカギとなったので

奴より先に行動する必要があったのが少々苦労しました。

あとはすばやさ調整と火力を届くように手順を踏むだけですが

コウメイがいい働きをしてくれましたね今回は・・

おまけ2:二人でクリア

【インサガEC】神々の試練・気・10を2人でクリア

今回もやってのけました・・!

といっても、神々の試練・幻同様に足止めがないと無理です。

更に火力増強も兼ねるのでヌサカーン(又はフェイオン)か

ミリアムを連れて行かないとWAVE3、よくてWAVE4で詰みます。

結論からすると拘束時間が長いマヒの方が安定すると思ったのでミリアムに。

・・しかし誰を連れて行っても最終WAVEは

受けるダメージアップ&連携が必ず入った後に奥義を決める

がないと、全滅必至です。

動画では受けるダメージアップが一体外してしまってますが

なんとか耐えた次のターンにまさかの展開が起きた結果乗り切りましたが

きれいに決めることは出来ませんでした・・

まとめ

神々の試練・気・10をクリアすると登場する高難易度向けのシナリオです。

いわゆる裏面です。

配置は全く同じだが、敵のレベルがとんでもない事になっています。

そんな試練・reは別記事としてあげていきます

まとめ

第2回目となった神々の試練・気。

敵の主な配列が神々の試練・幻と逆になっているのと

一部執拗に状態異常かステータスダウンが飛んでくる場面を

どうやってやり過ごすかが鍵でしょう。

開催時点で魔属性の中で攻撃ダメージアップのサポートキャラはいないので

ほかの属性から使う為、如何に守ってあげるかもポイントになったはずです。

コメント

  1. へnew より:

    更新お疲れ様です。

    今回は前回よりスムーズに攻略できました。
    おかげさまで、前準備がしっかりと出来て、楽させていただきました。(^^)
    価値有る有用な情報、いつも有難うございます。m(__)m

    私は今回もパリイに頼る戦法で10をクリアしましたが、こちらの動画を拝見して関心いたしました。(^^)
    アーサーをLv100にしておけば、こういうやり方もあったんですね。(^^)
    攻略前にこの動画みてたら、間違い無く、速攻でアーサーをLv100してたと思います。(笑)

    今回はパリイ役にジェラール君を採用しました。
    5日ほど前にガチャで引いたので使ってみたくて。(笑)
    Lv100にしただけのスッピンに近い状態で基本行動ランクもたいして上がってませんが、
    ひたすらパリーなので行けるかと思いまして。
    ダメならベア君もいるし。

    鳳凰天舞でジェラール君、ミルリクさん、ヌサカーン先生、テオドール老子、アルベルト君
    でクリアできました。
    ヌサカーン先生だけLv80ですが。(^^;
    厳しいようならヌサカーン先生の限界突破も考えてましたが、クリア出来てしまったので、
    ローズおば様をLv100に出来ます。(笑)

    • 情報サガ情報サガ より:

      クリアおめでとうございます!
      試練は状態異常それなりに決まってくれるので戦術の幅があるのがいいですね!
      パリイは安心と信頼の戦法ですから、動き止められない限り適当な育成でも活躍してくれますからね!
      ヌサカーンはデバフ要員も兼ねたスタン役だと思うので
      先制取れればレベルは気にする必要ないですよw
      ローズおばさんは様々な局面で活躍しますから、100にして後悔はないはずですw
      実際今回の強敵イベントでフル活用してますから・・

      • へnew より:

        さすがです。
        ヌサカーン先生のお役目、よくわかってらっしゃる。(^^)

        おっしゃる通り、戦術は人それぞれですね。(^^)
        というか、自分の所有するキャラと育成状況で対策も変わるでしょうし。

        今回の神様イベでのDrヌサカーン先生の最大の役目は最終WAVEで3匹の蜂にデバフを決めてくれる事が私の思惑でした。
        道中長いので、各WAVEで処理しきれない敵の足止めとミルリクさんが削りきれなかった場合にお手伝いって感じでしょうか。
        実際に、1WAVEから彼の役目が有って、ミルリクさんが敵を抹殺している間、一番奥の単体の敵を足止めしてくれましたし、
        3WAVEでもスタン目覚ましく、リーサルドラグーン持ってて良かったと思えるほどの効果でした。
        ただ、4WAVW奥の単体の敵だけは、スタンがあまり効かず、ジェラールの「怒り」での対処が必要でしたが。(^^;

        そういえば、こちらでも、ベア君が「怒り」で挑発してましたね。
        ミリアムちゃんのマヒ入りにくいのでしょうしね。

        一番心配だったのは、道中長いので、体力を削りきられてしまうことでした。
        なにせ最終WAVEでデバフ決めてもらわなきゃ戦略ねりなおしですから。
        パリイしてるジェラール君に攻撃が全部飛ぶとも思えないし、ペインが毎回決まってくれるかってのもありますし。
        実際はかなり高確率でパリイしてるジェラール君に攻撃が飛んでくれましたし、4WAVE以外はスタンが全部決まってくれたので無事クリア出来ました。

        フレイムタイラントの時、アリエスがLv100にできず、泣きそうになった時の事が少し頭をよぎりました。(笑)

        • 情報サガ情報サガ より:

          武器で状態変化アップはかなり大きいです!
          試練は数が多いのでどの敵に挑発したり、スタン&マヒさせるかが考えないとですからねw
          最終WAVEは幻の時より防御が高くないのでまだなんとか出来そうだとあとで気がつきましたw
          因みにミリアムのマヒは武器で補えばそれなりに・・

          タイラント先生は一人スタン役がいればあとはレンタルしてずっと俺のターンですねw
          (自分はメタブラ使ってアリエスを借りた)

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました