今度は宇宙が舞台?魔神英雄伝ワタル2とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ・漫画
引用:魔神英雄伝ワタル公式サイト

前作である魔神英雄伝ワタルの続編となる今作魔神英雄伝ワタル2。

今回の舞台は宇宙の向こうにある星界山!

超おもしろカッコイイワタル2の冒険について簡単に触れていきます。

尚、ワタルシリーズ全般につきましては下記を参照してください。

スポンサーリンク

魔神英雄伝ワタル2の大体のあらすじ

引用:魔神英雄伝ワタル公式サイト

ドアクダーを倒し創界山にも平和が訪れていたのですが

ある日突然虹が再び輝かなくなりました。虹が輝かなくなった今回の原因は

創界山の虹のエネルギーを管理しているはるか彼方の星界山が侵略されたからの様です。

星界山を支配したのはあのドアクダーの弟と言われているドアルダー。

神部界を救うためワタルは再び救世主として召喚され、星界山に向けて旅立つのでした。

はっきし言って超おもしろカッコイイぜ!

前作につきましては下記をご覧くださいませ!

前作と違う所など

続編とはいえ前回と違った点が微妙にいくつか存在しますので

その辺りを軽く触れていこうとおもいます。

武器や竜神丸がパワーアップ

引用:魔神英雄伝ワタル公式サイト

まずワタルの所持している武器ですが前作で使っていた登龍剣に代わり

数多の星々を動かす宇宙のエネルギーを秘めているという星龍剣が与えられました。

あとは道中のブリキントン等の雑魚を倒す武器としてたまたま一緒に持ってきていた

フリスビーに聖龍妃が力を与えて回転龍円盤という武器に変えてくれました
(しかし長ったらしいので「フリフリアタック」と作中で)

あとはふしぎりという3種類のおにぎりです。

食べるとそれぞれ力・防御・素早さが3分間だけ上昇するという便利アイテムですね!

後は冒頭で龍神丸がワタルの勇気と星界山から力を貰った結果

パワーアップして空を飛べるようになります。

敵にステータスが表記される

今作に取り入れられた試みのようで、敵のマシンが登場するとステータス表記がされ

敵の性質が分かる感じになっています
(味方機含め未表記なものもあり)

このステータス表記については以下の記事に

味方も含めた未表記マシンも含めてまとめてみましたので下記の記事をご覧ください!

ワタル2から出て来て助けてくれる主なキャラクター達

メインキャラクターは前作から引き続き登場していますが、

ワタル2のメインキャラが若干います。

メインキャラを簡単に説明しつつ、その辺りも触れていこうと思います。

前作から引き続き登場のメインキャラ達

ワタル以外にもヒミコ、シバラク、クラマとお馴染みの顔ぶれが

冒頭から登場してくれます
(クラマのみ物語中盤辺りからですが)

あとは前回のラスボスの息子でシリーズでも屈指の人気を誇る虎王も出てきますよ!

尚、今作はシリアスな展開も待っていますがここでは敢えて伏せておきます。

あとはヒミコの忍法も健在ですが、前作よりやや頻度が少なめのようです。

海火子

引用:魔神英雄伝ワタル公式サイト

今作の重要な人物になる一人ですね!謎のマシンである夏鬼丸(げきまる)と共に登場。

何かを集めているようなのですが、その真意は一体何なのか?

そこは本編にて確認してくださいませ!

鬼輪伴宙太& 飛雄丸(ホッシー)

引用:魔神英雄伝ワタル公式サイト

途中でワタル達の助けになってくれますがその名前から漂うパロディー臭が(笑)

鬼輪伴宙太に至っては元ネタ(巨人の星の伴宙太)を

アニメで演じた声優さん(八奈見乗児)と同じという徹底ぶり
なので必見?ですよ!

搭乗マシンは忍神丸。

クリクリ王子

宇宙界と呼ばれるエリアに登場し、そこを支配するボスと戦っている者です。

ワタルと宇宙界の最終局面で登場し、共に戦います。

搭乗マシンは天王丸。

今回の敵の勢力は?

ドアクダーの弟と言われているドアルダーの配下はかなり強力です。

マシンに関しても公式設定では108体!(煩悩の数か何かかな?)

実際は全部登場しないのですが、驚異的ですね!

下記のステータス記事には作中で登場したマシンが全て網羅されてますので

見ていただくとわかるのですが、今回もパイロットも含めたお名前が・・(笑)

魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語

引用:魔神英雄伝ワタル公式サイト

ワタル2のお話しが終わってからの内容であるOVAです。

創界山に魔界の者が再び動いたといい虎王が迎えに来た所から始まります

魔界に通じる扉が開き始めて完全に開くと創界山は完全に崩れ落ちてしまうという

因みに翔龍子は魔界の瘴気で虎王の魂だけ抜けている状態との事。

魔界の門を閉じるには天部界に行き拳龍の勾玉を使って封印するしかないという。

果たしてワタル達は魔界の門を無事閉じて侵略を阻止できるのでしょうか?

因みにこのOVAはマシンが出てこれない事情があるので登場せず

全て白兵戦で戦うという珍しい内容でもあります。

まとめ

前作同様パロディも交えた展開で楽しく見れます。

途中からシリアスな場面もあり敵の幹部クラスが

前作以上に強い感じもあるので緊迫しますが

やはりワタルシリーズなので楽しく見れますよ!

コメント

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました